TOPページ鉋コーナー横坂正人作の販売済み鉋>楽仙

新潟県与板 横坂正人作、楽仙(らくせん)
青紙の特殊鋼を使用した「楽山」に対して、白紙の炭素鋼を使ったのが、この「楽仙」
目の通った素直な台に入っています
炭素鋼を使った砥ぎやすい鉋で、薄削り向き
碓氷健吾氏、舟弘氏との交流も深く、その切れ味に生かされている
ご本人は与板の伝統工芸氏でもあり、全国削ろう会の会場に行けば本人とも直接話もできる。

九分仕込み、普通勾配、白樫包み口
桐箱入り
平成20年現在、本人の体調が優れず生産量が少なくなっていおり、手に入り難い品物のひとつでもある。

楽仙 寸八販売済み

 鉋コーナー、楽仙と、その桐箱