大工道具の曼陀羅屋

 大工道具の曼陀羅屋TOP

大工道具類 測定具 砥石 締め付ける大工道具 その他
包丁、剃刀
コーナー分岐

鉋についての話 大工道具に関する話
コーナー分岐

鉋についての話 大工道具に関する話 曼陀羅屋について

大工道具店の管理者情報 ご来店の方へ 〒857−0126
長崎県佐世保市
上柚木町3703

手柴外販
大工道具の曼陀羅屋
TEL/FAX   0956-46-0903

メール
cbk99780@pop06.odn.ne.jp



TOPページ >鉋の調整関連品

鉋の調整関連品

大工道具の中でも一番奥が深いのが鉋で、そんな鉋を上手く使いこなすための便利な道具の掲載ページ。
仕込みを失敗しないための便利な工具も掲載しています。

最近では専用の工具なども発達して、以前より難しかった裏押しもだいぶ楽になったと思います。
苦手な時や上手くいかな時にご利用ください。

 表示価格は税込です。


 下記の黄色い枠内はご購入、ご注文に関してです。 
注文からお届けまでが早い!
電話注文は夜11時まで

TEL / FAX  0956-46-0903   携帯 080-5247-6198  
詳しいご購入案内  入力ふぉーむからの注文  メールからの注文
商品の問い合わせ

鉋の調整など関連品の掲載順

左の文字列をクリックするとページ内ジャンプします
  • 研ぎと裏押し工具  鉋の研ぎや裏押しは平面直線が基本でその作業を助けてくれる工具類。
  • 鉋仕込と台打道具 工程事に特化した道具で苦手な部分をサポートします。
  • 使う時に便利な物  使ってみて良いなと思う物をご紹介します。
  • 鉋裏金         厚すぎず薄すぎず、見た目も良く使いやすい物を紹介します。
  • 鉋袋          粋を感じる和の図柄が入っていますいろいろあります。
  • 掘り台         良質の白樫を選んで仕入れています、打ち替えに最適です。
鉋台に関する質問と回答
  • 鉋台の打ち変え  作業を行ううえでの手順や要点を少し書いています。
  • 油台について  加工の方法やメリットとデメリットを書いていますので、判断してやって見てください。

研ぎと裏押し工具
  • 鉋や鑿など裏透きがある大工道具は、裏が切れると裏押しをしなければなりません。
  • 裏押しや研ぎを上手に行うための工具類です。
  • 金盤や、裏押しに使う研磨剤は人造砥石のコーナーに掲載しています。

鉋の研ぎ治具、グリンテックK2 グリンテックK2
グリンテックK2   13650円  在庫有(現行品)

K2交換ローラー(片ネジ旧製品用) 1300円   在庫有
K2交換ローラー(両ネジ現行品用) 1300円   在庫有

鉋刃研ぎ用の角度固定治具で、鉋刃が上手く研げない方に最適です。
又、丸っ刃になった鉋の研ぎ面を平面に戻したい時や刃先角度が浅くなった時、角度を戻したい時に使用します。巾40ミリ以上の小鉋から使えます。微調整機能があるのはこの機種だけです。

金床 鉋刃の叩き出し用 金床
3800円  在庫有

鉋刃裏の叩き出し、釘の頭つぶし、鋸のあさり出しなど、大工道具の調整には必ず使う金床です。
この製品のように端が丸くなっていないと、鉋の刃を割ってしまいます。
表面は各種調整に使えるように面取りの種類が変えられています。 

鉋ウラ研器 ウラ研器
3400円  在庫有

金盤での裏押しの時、木の代わりに鉋刃を固定する道具。この道具で鉋を押さえると滑る事を気にせず裏押しする事に集中できます。

大工道具の裏押し用金盤 極厚金盤

各種在庫ございます。画像をクリックしてください。

以前から使われてきた品より厚く、上から押さえても曲がり厚みで修正も可能。減りが多い時はフライス盤などで最研磨できます。

ヒッター 鉋刃の叩きだし機 ヒッター
20800円    在庫有

鉋裏切れ時の叩き出し
乱れやすい玄翁での叩きだしを、直線的にサポートします。

鉋仕込と台打道具
  • 新品の鉋を仕込む場合や、台打ちや台を調整する時に便利な大工道具です
  • それぞれの部分に特化した製品で、専用の道具があった方が、綺麗に失敗無く仕上がります。
  • 鑿類は木工作業、大工の造作作業にも使えます。
  • ご購入の際に選ぶ事のできる鉋仕込み-2のDVDに鑿やスクレイパーを使う様子が多く映っています。
表馴染みスクレイパー
8600円  在庫有
鉋台の刃の仕込み硬さを調整するの が表馴染みスクレイパーで短い刃先が押さえ溝の中まで届き、微妙な削りが行えます。研ぎ方は鑿と同じで、刃先角度の勾配はかなり立っています。鉋の仕込みが甘くなってしまう方に特におすすめで、失敗しないと喜んで頂いています。 

鉋表馴染用ハイススクレイパー(かんなおもてなじみようすくれいぱー
6950円  在庫有

上記と同じ用途のスクレーパーで、材質がハイス鋼で作られています。
研ぎにはグラインダーが必要で、手で研ぐことはできません。
自分は、鉋の表馴染みに使用したり玄能の柄の平面の部分の仕上げなどに使用します。使い方は手柴流鉋仕込仕込編に収録されています。

鉋下端スクレイパー
巾6センチ  11400円  在庫有
巾9センチ 15500円  在庫有

鉋の下端を立鉋で削った後は、横削りしているため繊維に毛羽立ちが起こり、ガサガサになっています。そのガサガサの毛羽立ちを押さえる仕上げ削り用が鉋下端スクレイパーです。狭い幅では平面の下端が凸凹になりますので、幅の広いものが必要です。鑿と同じように研ぎますが、角度は立っています。 3寸巾は砥石の平面維持ができる人向き 

鉋刃口用「口切り鑿」 口切鑿
9950円  在庫有

開けにくい包み台の鉋刃口、コッパ返しの仕上げ専用の鑿が口切鑿で刃先の厚みが薄く包み台の狭い刃口でも仕上げる事ができる。鉋台を打つ場合、手鋸で仕込み勾配を挽いた時の修正にも役立ち、ハンマーヘッドシャークのような形が特徴、お客様から高い評価を頂いています。 

鉋台コテ鑿 鉋台コテ鑿
価格10500円  在庫有

鉋台の包み部分の削り仕上げ専用が鉋台コテ鑿で、ホゾ穴底の仕上げやへこんだ部分の木工作業に適しています。砥石の中心部分を使わず、周辺部分を利用し研ぎます。 包みの巾に合わせて3分(9ミリ)巾です。

鉋台押さえ溝挽鋸 鉋台押さえ溝挽鋸
価格6250円 在庫有

鉋の台打ちをする時の鉋台押さえ溝挽鋸で特注の細い作りです。
従来販売していた物の長さを伸ばし、巾が25ミリになっています。
小さいカンナから大きいカンナまで使えます。本職の台打ち氏の方にも使って頂いていますが、感動的な挽き味と絶賛を頂きました。

鉋下端調整ガラス 鉋下端調整ガラス
36×12cm 2700円 在庫有
50×12cm 3200円 在庫有
45×36cm 5100円 在庫有
50×36cm 6100円 在庫有

のり付きサンドペーパー#120 2150円 在庫有
のり付きサンドペーパー#180 2150円 在庫有

鉋の下端を立鉋で直さずガラスで擦って直す場合の道具。
10ミリガラスとその表に貼るサンドペーパー。
ガラスは3種類あり、角は面取り処理していますので怪我をしないようになっています。
サンドペーパーは#120と#180をご用意、巾約100ミリで粘着材付き
浮かずに綺麗に貼れますし、跡が残らないようにはがれます。
焼結ダイヤモンド砥石の面直しにも使えます。
使う時に便利な物
  • ここでは調整というより、実際に鉋を使う時に持っておくと便利な物をご紹介します。
  • 木槌では頭を叩いた時の感じが鈍く分かり難い方や、頭を潰したくない方には銅製の玄翁が良いです。
  • 削り台の手元に打ち込み、材料の滑りを止める羽虫は昔から使われていましたが、今は釘やネジが一般的です、ちょっとこだわって使って見ませんか。
鉋頭用銅玄能
3900円   在庫有

つぶれやすい鉋頭を叩く時の。材質に柔らかい銅を使用しているので鉄の鉋より柔らかく、銅の頭の方が潰れます。鉋頭の形が崩れにくく傷も付き難い品で私も使っています。重さは300グラムで標準的な重さです。

鉋頭用真鍮玄能 鉋頭用真鍮玄能 (しんちゅうげんのう)
4350円   在庫有

銅よりも硬い材質の真鍮(しんちゅう)を使った玄能で、普通の玄能と銅の中間的硬さ。銅の玄能頭はつぶれますが真鍮製は潰れません。
仕込みが硬い鉋や、地金が柔らかい鉋ではご注意ください。
柄付きで重さは300グラムで標準的な重さです。

鉋の削り台用、片羽根虫 片羽根虫 (はねむし)
1200円    在庫有

羽根虫とは、鉋がけの時に材料を置く削り台の手元側に打ち込ん出使う、こだわりの材料の滑り止めです。通常の羽虫よりも強度が高く作られています。 
鉋裏金
  • 裏金、押さえ金とも言いい逆目を止めるための機能を持っています。
  • 台の打ち代えや、刃のみを手に入れた時、ベタ裏になって鉋刃の裏と密着しない時にお買い求め下さい 。
  • 寸四〜寸八まで各サイズそろっています。又、2寸や小さい小鉋用もございますので、お問い合わせください。
鉋裏金(押さえ金) 鉋裏金、黒裏 (かんなうらがね、くろうら)
寸4〜寸八 2400円〜2450円 通常在庫品 在庫有

中級価格の鉋まで使われている裏金で、耳が曲げやすい厚みで締め具合の調整がしやすい作りになっています。黒裏で玄人好み。 

鉋裏金裏出不要 (かんなうらがねうらだしふよう)
寸4〜寸八 1780円 通常在庫品

裏切れした時の裏の叩き出しが不要な裏金で、維持管理がしやすい作り。裏透き部分が、左右に突き通してある裏透きが特徴。品質や寸法的にばらつきがありません。

平耳鉋裏金 平耳鉋裏金  ひらみみうらがね
寸4〜寸八 5100円〜5500円 通常在庫品

最近の高級な鉋には共裏と呼ばれるその鉋専用の裏金が付いていますが、それと同じような作りので、上面の耳部分の叩き曲げが無く、とても良く出来ています

圭三郎平耳鉋裏金 販売済
鉋袋
  • 愛用の鉋を入れる保管用の袋です。和風の伝統的な粋な図柄が鉋とマッチします。
  • ビニールレザー地に木綿の図柄が縫い合わせてあります。
  • 道具箱や道具袋の中で他の工具で傷が付かないように愛用のものを入れておきましょう。また、台の傷つきも防げます。
  • 寸八サイズまでを入れる事ができ、その他の道具を入れるのにも適しています。 

鉋袋「龍」 鉋袋「龍」 りゅう
1980円    在庫有

雲の上を泳ぎ飛ぶ龍の図柄で濃紺に白の生地でできています。

大工道具用風神雷神鉋袋 鉋袋「風神雷神」 ふうじんらいじん
1980円  在庫有

紺色に古典的な風神(ふうじん)雷神(らいじん)二体の神が描かれた粋な図柄です。

鉋袋「青海波」 せいがいは
1980円  在庫有

紺色に古典的な青海波(せいがいは)の模様を連続的に描いた古典的な日本の図柄です。

鉋袋二重刺子 鉋袋二重刺子 かんなぶくろにじゅうさしこ
黒 2100円 在庫有
白 2100円 在庫有

厚手の丈夫な刺し子を使った鉋袋二重刺子は黒と白のカラーバリエーションがあります、お好みでお選びください。ポケットは関連の小物の収納にも役立ちます。

 鉋袋「麻ノ葉」  (あさのは)
1980円    在庫有


濃紺に白の線で麻ノ葉(あさのは)模様のパターンが描かれています。

鉋袋「玉龍」のサムネール 鉋袋「玉龍」  (たまりゅう)
1980円    長期入荷未定

藍色地に大柄の玉龍(たまりゅう)を配置した鉋袋です。

鉋袋蛸唐草 鉋袋蛸唐草 かんなふくろたこからくさ
1980円   長期入荷未定

藍染の中にキナリ色で小さめの蛸唐草模様が全体に入っています


販売済↓
鉋袋骸骨 鉋袋将棋駒 鉋袋ときん 鉋袋昇龍 鉋袋トンボ
掘り台
  • 掘り台は、鉋台が割れた時や、刃だけをお持ちの方におすすめの商品です。
  • よく乾燥した柾目台を在庫しています。追柾台、長台をご希望の方はご連絡ください。
  • 棒無しは棒穴を開けておりませんので、ご自分で棒穴を開けてください。棒は付属しています。
  • 又、棒無し台は一枚台として使えるようにコッパ返しが仕込み勾配と同じになっています。
  • 鉋の一枚台と二枚台の違いはこの青文字をクリックください。
  • 赤樫台は現在入手は難しくなっています。伐採がほとんどされておらず、乾燥が難しく時間がかかるためです。
白樫彫鉋台 鉋用、堀台  (かんなようほりだい)
寸4〜寸八 4300円〜4500円

棒付、棒無があります。棒なしのコッパ返しは1枚台仕様です。
台は南の方の白樫で完全乾燥、木目の通った台をご用意しています。
二寸台、長台もさほど時間がかからずご用意できますのでお問い合わせください。

カンナ台赤樫 販売済
白樫鉋粗材 販売済
鉋台の打ち変えの要点
ふるい鉋刃を新しい台に(既製品)据えるときの注意点などあれば教えてください。刃が短くなるので、台頭だけ薄くしているものをみたことがあるのですが、他にあればアドバイスください。 (下記は回答)
  • まず、鉋刃は片砥ぎを直します。片砥ぎになった刃を台に入れると片出しているのと勘違いをして、片方ばかり表馴染みを削りすぎて緩くなります。これが一番大事だと思います。気づいた時には遅いのです。
  • 裏押し、刃の耳落としも行っておきます。押さえ棒が入っている場合は、裏金がきつくならないか見ます。緩い場合は、耳を立てます。
  • 幅がきつい場合は、台のおさえ溝の中を鑿で突いて調整しておきます。表馴染みが硬いのと勘違いしないためです。
  • 刃が極端に短くなければ、台頭を薄くしないでも良いと思います。弱くなったり狂いやすくなったりしますから、使ってみて支障があればその時でよいのではと思います。
  • 短い鉋刃は切れるのだからよく使ったために短くなったのですから、台を入れ替え研ぎ上げると良く切れると思いますよ。


油台について

サラダオイル50パーセント、スピンドル油50パーセントを混ぜた物(スピンドル油だけでもOKです。)
椿油なども可(価格が高いです)

まず、鉋台がすっぽり入り上が縛る事の出来る厚手のビニール袋を用意します。
中にを入れ、台を縦て置きます。気泡がコグチから出てきますので、出てこなくなれば完全に染み込んだ事になります。週間ほど漬け込めば完全な油台になります。

又、台下端の刃口にテープを貼って、鉋の屑溜まりに油を注いで溜めておきますと、コグチから染み出てくるようになりますが、ビニール袋に入れて行う方法が完璧です。ただ、いつの間にか、テープの剥がれて染み出し、作業台などを汚す事が多々あります。

油を使う量は、鉋の屑溜まりに溜める方が少なくてすみます。

スピンドル油は高い物ではありません、ガソリンスタンドなどで手に入ります。

覚えていて頂きたいのが、油により口埋めなどの時に接着剤が効かなくなりますので、そのリスクはあります。
油台にしたあと最初は少し染み出ますので落ち着くまでは、ウエスなどで拭かなければなりません。

長時間の鉋掛けの作業で油台の油が手に染み込み、加工材を汚すこともあります。

私の経験上、油台にしても台は動きますし、10年以上乾燥した台を油台にしても、作業場の風の通り道に置けば、季節によっては割れる事もあります。