TOPページ> 圭三郎 鉋 >ご覧のこのページ

圭三郎鉋五寸

圭三郎鉋五寸全体巾5寸6分で167ミリ(品物により若干の差はあります)の大鉋です。圭三郎作では現在のところ最大で尺サイズもありますが、6寸ぐらいまでが扱いやすいサイズと言えます。鋼はスウェーデン鋼で刃です。
鎬面から見える地金の模様は淡く縞が見えており質の良いことが伺えます。正直こんな大きな地金よくあったなと思う質の高い地金です。

刃の巾が広くなると、それに見合った巾の鉋台になります木が反ろうとする力も大きくなります。その反りの力に負けないような厚みのある圭三郎の大鉋です。重いので充分気をつけて取り扱ってください。

圭三郎鉋五寸6分
小吉屋台入れ済 在庫有 価格お問い合わせ下さい
現在在庫の品の画像でお送りする現品になります。刃は新品を私が裏押しして済んでいます。左右の脚が研ぎ崩れてはいません。
台入れ後に入荷して、数か月間、当方で環境に慣らし、台の乾燥を進めていますので、仕込みが緩むことなく、一般的な管理下であれば台が割れる事もありません。

仕込みの状態は硬めで現在、刃口と刃先が揃ったぐらいで硬めの仕込みですので、後は少し緩めれば大丈夫ですので、仕込みに失敗することはありません。
圭三郎、台入
圭三郎鉋五寸160ミリ



  通販の詳しい説明→ 大工道具、ご購入案内 

急ぎ電話注文
TEL 0956-46-0903  出ない時 080-5247-6198

簡単メール注文 cbk99780@pop06.odn.ne.jp
件名に注文、本文記載→ 品名、住所、名前、電話番号、支払方(代引、銀行振込、カード)

お問い合わせでお答えする価格は、台入れ済でない場合、五寸鉋刃のみの価格です。台入れでのご購入希望の方には、白樫一枚台仕様の台入れに納品できますが時間を要します。

研ぎはこのクラスの大きさになりますと砥石の巾は足りませんので、五寸鉋を横にして、砥石の縦方向に刃を横研ぎしますが、一般的な長さの砥石で研ぐことは充分できます。

この大きさにしては裏押しはしやすく、最初から糸裏の状態で砥石との密着は早いです。