TOPページ鑿コーナー>善正作薄鑿

善正作薄鑿

木成鑿とも言い、手で突いて使います。叩いて使うノミよりも浅い角度で研ぎますので、刃先の持ちが良いように青紙2号鋼で製作しています。セラミック系砥石の出現で、青紙鋼でも研ぎ難いという事はありません。

手で突いて使うので、柄の後にはカツラは付いていません。長めの柄がついているので、作業によって握りやすいポジションで持ちます。滑りにくい蝋引き仕上げ、赤樫材。

善正作薄鑿の販売価格

薄鑿
大工道具、ご購入案内
↑ 開きます ↑
お急ぎ電話注文
TEL 0956-46-0903 出ない時 080-5247-6198
簡単メール注文 cbk99780@pop06.odn.ne.jp
件名に注文、本文に下記を記載
品名,住所,名前,TEL,支払方法(代引,銀行振込,カード)

善正作の各サイズ

下から、3分、4分、5分、8分、1寸、画像に無いサイズもあります。各サイズとも通常在庫しています。定規を添えた画像で薄鑿の各部の長さが分かります。

木成(薄)鑿の、上からの画像

裏側の仕上がり

下記画像は裏側の仕上がり具合です。スッキリ仕上げてあります。黒裏の仕上がりは磨きに比べ錆びにくい特徴があります。

木成(薄)ノミの裏側の黒裏

プレゼントコーナー

大工道具プレゼント

店主作の鉋仕込DVDなど1万円以上ご購入時に選択

大工道具の曼陀羅屋について

大工道具、ご購入案内
↑ 開きます ↑