TOPページ砥石コーナー>キングハイパー

キングハイパー中砥石

キングハイパーはキングデラックスよりも直線的な刃物の先端を作り出すのに優れています。砥石の硬さがセラミック製なので硬く、キングデラックスよりも平面維持に優れて、研磨力も勝ります。研ぎ心地は従来品にとても似ており、大工道具用砥石はキングが自分に合っているとお考えの方には最適でしょう。

価格は高くなりますが、減りにくいことを考えればそう高い品物ではにと思います。変質に強い性質がありますので、長期使用に耐えますので、ハイパーはデラックス同様に薄くなっても使えます。

 当店の表示価格はすべて税込です。

  通販の詳しい説明→ 大工道具、ご購入案内 

急ぎ電話注文
TEL 0956-46-0903  出ない時 080-5247-6198

簡単メール注文 cbk99780@pop06.odn.ne.jp
件名に注文、本文記載→ 品名、住所、名前、電話番号、支払方(代引、銀行振込、カード)

キングハイパー#1000
4640円 在庫有
キングデラックスと比べると減り難いので、平面維持がしやすい、又、研磨力も勝っている。

キングハイパー#2000
5300円 在庫有
黒幕#2000と同じ粒度標記の品で、ハイパー#1000同等にキングデラックス系の研ぎ味を継承しています。黒幕の研ぎ味になじめない方はこちらも良いかと思いますが、研磨力は黒幕#2000が勝ります。

注意点

面直しについて
  • 面直しにはアトマなど、電着系の銀色のダイヤモンド系砥石を使った方が効率的です。
  • 平面修正にキングデラックスのようにブロックに擦りつけても直りますが、このハイパーは硬いので、ブロックでは直り難くブロックの深い傷が付いた場合は、研いでいても傷が取れないままになり、良い研ぎができるとは言えません。
  • やはりセラミック系砥石を直すにはアトマ中目がお勧めです。 →アトマ本体
使うにあたって
  • キングデラックスと同じように吸水性があります、ただ、水に浸けっぱなしは、汚れなども砥石内に吸い込みますので、お勧め致しません。
  • ハイパーはデラックス同様に変質しませんので、長期間に及ぶ使用にも耐えます。
  • 薄くなっても使えますが、割れる前に、新しい砥石をエポキシ系接着剤で張り合わせると、無くなる寸前まで使用できます。  エポキシ系接着剤 → コニシクイック30

店主制作の鉋仕込DVDなどは、1万円以上ご購入時にプレゼントコーナーから選択下さい。
新しいウインドーで開きますので、見終わったらページは閉じてください。
↓ ↓ ↓