TOPページ鑿コーナー清久作鑿>竹節小刀

清久作叩鑿


新潟県三条の鑿鍛冶、清久作 各サイズ入荷できますが、入荷時期は不確定です。
白樫柄、槌目下がり輪付き、黒裏 全体長さ約30センチ、穂9センチ、軸6センチ、柄15センチ(口金含む)
刻印は清久作。
鑿の内容は、5分、8分、1寸、寸2、寸4、寸6の6本と、ご本人の手書桐箱付
5分は角打で、あとは面取りの作り、8分の軸が少し長く見えるのはこの鑿はホゾなどを掘るために使う事が多く、耐久力のある、中厚の作りがしてあるそうで三番目画像で分かるように穂の厚み、軸の厚みとも他のサイズより厚くなっています。清久さんに叩きの組みを注文すると、この組み合わせで作られるそうです。