TOPページ > 鑿コーナー > 清久作鑿

清久作鑿

鑿鍛冶の渡辺清栄氏は大工道具の産地新潟県三条の鍛冶屋で、切れ味えの探求心には恐れ入り、ユーザーの皆さんからも高い評価があります。 その他槍鉋や小刀なども製作され、隅々の仕上がりもプロ好みの仕上がりです。 現在入荷に時間を要します。
平成21年の鑿の製作の様子
*
当曼陀羅屋の鑿の販売ページはこちらから → 鑿コーナー
*
清久作本突鑿二本組 販売済

清久作鏝鑿  販売済

清久作山蟻 販売済

追入10本組 (きよひさ)
  • 10本組 入荷未定
  • 追入鑿 4分 在庫有
黒裏、白樫無塗装柄、槌目カツラ、桐箱入り。
清久作中叩鑿
  • 入荷未定
黒仕上げで白樫無塗装の柄付き
   清久作、叩鑿
  • 6本組 入荷未定
黒仕上げで白樫無塗装の柄付き
   清久作、逆コテ鑿
  • 入荷未定
(きよひささく、逆こてのみ)清久作の逆コテ鑿で穂(刃の長さ6.5cm、軸4.5cm、柄4cm)追い入れ鑿と同じ長さ 幅は1寸
清久作 バチ鑿
  • 4分 入荷未定
  • 8分 入荷未定
蟻の仕上げなどに使い、肩の方が狭くなりバチの形をした薄い作りで削れ方も見やすい使いやすい作りです。刃の長さ9センチ、軸4.5p 柄は16.5pの白樫無塗装
竹節小刀 竹節小刀
  • 入荷未定
幅7分長さ20.5センチの竹の根元部分の節をデザインした小刀です。
竹の特徴が良く出ている優れたデザインです。
   白柿5分
  • 入荷未定
巾5分の一般的な大きさで、鋼が尖った方は巻いてあります。黒裏で清久作の刻印が入ります。
 清久面取薄鑿  面取薄鑿
  • 入荷未定
(きよひさめんとりうすのみ)全体の長さは34センチ、穂9センチ、軸7センチ、柄18センチ(口金を含む)各サイズ入荷できます。無塗装白樫柄で清久作の刻印