TOPページ大工道具の玄能正行作玄能

正行鋼付四角玄能

 (まさつら、はがねつき、しかく、げんのう))
60匁  在庫有

ご注文の際は、商品名と重さをご指定下さい 価格お問い合わせ下さい (税込価格)
一般的な玄能は、全体が鋼製で、両端に焼き入れがされています。
鍛接の境目はハンマーで叩かれているので波打っており、鋼の少しネズミ色と、地金の銀色の境が良くわかります。

鋼付になりますと、銘切が、道心斉 正行 (どうしんさいまさつら)のタガネ切になります。

この鋼付は、両端に焼きが入る鋼が鍛接されて、穴(ヒツ)の部分は柔らかい焼きの入らない鉄でできています
釘を打った時の利きが良く、手に伝わる衝撃が少なく負担がかかりません

正行鋼付四角玄能の全体の姿
お急ぎ電話注文はPM11時まで。  TEL/FAX 0956-46-0903  夜は080-5247-6198

メール注文はこちらから → メールソフト立上   件名に「問い合わせ」か「注文」と入力
商品名、住所、名前、電話番号、支払方法(代引、振込、カード払)をお知らせ頂ければ大丈夫。

簡単注文フォームが開きます → 大工道具フォーム注文     矢印右 詳しい、大工道具ご購入案内はこちら
 このサイトを忘れないようにお気に入りに追加して下さい。矢印右 

鋼付の特徴

先端の鋼の部分が地金の色よりも濃く見え、鋼はエアーハンマーで叩かれ鍛接されているので、その境目は波打っているところが特徴です。
ちなみに正行のヤスリ仕上げは、先端の方が明るい銀になり、色境は一直線です。

右側の画像は四角の断面であることが分かると思います。画像の下側は平面、反対側の上は中高の木殺し面となります。
鋼付と四角の特徴


店主制作の鉋仕込DVDなどは、1万円以上ご購入時にプレゼントコーナーから選択下さい。
新しいウインドーで開きますので、見終わったらページは閉じてください。
↓ ↓ ↓
大工道具プレゼント