TOPページ大工道具の玄能>正行作玄能

正行作玄能

馬場正行(まさつら)氏は長谷川幸三郎の元修行した大工道具用の玄能鍛冶で、小刀、釘〆、槍鉋などわずかな機械を使い作り出す品はは技術の高さの証。

長谷川幸三郎氏は昭和の時代に玄能を作らせたら右に出る物はいない銘工、その銘工の下で実際に仕事をを見て着た物は馬場正行氏しかいない。


玄能の焼入れはコークスで適切な温度に過熱され、流れる水に当てて焼きを入れる独特な技法。

全鋼製は両面2分5厘の厚みで焼きが入っている。

地金に鋼を貼り付けた鋼付玄能も同じく2分5厘の厚み。

形作る機械はエアハンマーとグラインダーぐらい、自由鍛造から作り出される多彩な仕上げの玄能は見た目の美しさがあります。

作業に合わせてお気に入りの何本かを揃えてはいかがでしょうか。


商品価格はお問い合わせ下さい。

画像は2016年春にお伺いした時の画像、舟手型の金槌の製作途中でした。

火造が終わり、玄能づくりの仕事が一区切りついた時でした。








正行作玄能



 下記の黄色い枠内はご購入、ご注文に関してです。 
注文からお届けまでが早い!
電話注文は夜11時まで

TEL / FAX  0956-46-0903   携帯 080-5247-6198  
詳しいご購入案内  入力ふぉーむからの注文  メールからの注文
商品の問い合わせ


   店主柄入れ玄能
  • 店主がお客様の依頼をお受けして柄入れする玄能です。
  • 価格は玄能代+手削柄代2050円+仕込料1500円です。
  • 80匁以上に限ります。 注文の際に柄入れ依頼と記載下さい。
  • 柄のコーナーの手削柄を使い、微妙に曲り風に仕込んでいます。
  • 店主柄入れ玄能の在庫は店主柄入れ玄能のページに表記しています。


正行作玄能は手作りですので、若干の誤差があります。

匁(もんめ)、グラム変換表  匁→約三・七五g
20匁= 75g 30匁=115g 40匁=150g 50匁=185g
60匁=225g 80匁=300g 100匁=375g 120匁=450g
150匁=570g 180匁=675g 200匁=750g


価格はお問い合わせ下さい。
自由鍛造の玄能ですので重さには若干のバラつきがあります。

 全鋼製
重さと正行の刻印打ちの名が入ります。
大工道具、正行作黒打四角玄能
黒四角玄能


185g  50匁 在庫有
225g  60匁 在庫有
300g  80匁 入荷待

八角玄能


675g 180匁 在庫有
大工道具、正行ダルマ玄能
黒四角ダルマ

450g 120匁 在庫有
560g 150匁 在庫有
675g 180匁 在庫有


丸ダルマ玄能

入荷待
大工道具の正行作 舟手型玄能
舟手型玄能 (金槌)

 225g 60匁 入荷未定


山舎型玄能
(金槌)

入荷待


火造玄能


225g  60匁 在庫有
 

全鋼ヤスリ仕上
重さの刻印と正行作のタガネ切銘

ヤスリ仕上四角玄能

↓ 下記在庫有
60匁
80匁
大工道具、正行ヤスリ仕上黒銀ダルマ玄能
ヤスリ仕上四角ダルマ玄能

↓ 下記在庫有
60匁
150匁
180匁




ヤスリ仕上八角玄能

↓ 下記在庫有

120匁
180匁

丸ダルマやすり仕上千代鶴型

通常の丸型とダルマ型の中間の長さがあります。

販売済

鋼付
導心斎正行のタガネ銘切
鋼付四角玄能

60匁  在庫有

正行作、鋼付き四角ダルマ玄能

    入荷待
木目鋼付
木目鋼付は大変高価な玄能です。全体が銀色のいぶし仕上げと、黒い木目仕上げがあり、どちらも縞模様が入ります。
正行作いぶし仕上げ鋼付四角玄能
いぶし仕上げ鋼付四角玄能

375g 100匁 在庫有
450g 120匁 在庫有
560g 150匁 在庫有

いぶし仕上鋼付八角玄能

450g 120匁 在庫有
560g 150匁 在庫有

四角木目ダルマ玄能

このダルマになりますと、かなり割高になります。

販売済

四角木目玄能

入荷未定

黒四八角木目玄能

450g  120匁 入荷待
 
いぶし仕上鋼付一文字玄能


450g 120匁 在庫有

いぶし仕上鋼付丸玄能

560g 150匁 入荷未定
 


 管理、柄の入れ方、緩みは大工道具の玄能のページ一番下をご覧く下さい。無理な使用は破損原因になります。
  • バールやコンクリート釘など硬いものを叩くと欠けたりする場合があります。
  • 玄能の形状によっては、中心に当たらない場合、無理な使用は欠けたり折れる事もあります。
  • どんな名工が作っても起こりますのでご注意下さい。

 玄能関連品
玄能柄
画像をクリックすると大きい詳細ページが開きます
 
釘〆
画像をクリックすると大きい詳細ページが開きます
釘〆