TOPページ > このページ

大工道具、木工万力

変形の部材加工など両手で大工道具を使う時は不安定で上手にできません。木工万力とは部材を固定し両手で道具を使える工具です。

木工万力はグラグラする部材の動きを完全に止めます。大工道具の調整では鉋下端の仕立ての時しっかり固定できて精度が高くなります。

私の家具工房でも同じ物を使用し重宝しています。

木工万力は大きい作りでないと保持力が弱く意味がありません、精度の高い信頼できる国産品です。

木工万力の販売価格

大工道具、木工用万力
大工道具、ご購入案内
↑ 開きます ↑
お急ぎ電話注文
TEL 0956-46-0903 出ない時 090-5247-6198
簡単メール注文 cbk99780@pop06.odn.ne.jp
件名に注文、本文に下記を記載
品名,住所,名前,TEL,支払方法(代引,銀行振込,カード)

木工万力を上手く使う方法

私がこの木工万力を使ってみて思った事を下記に書いてみます。これは実際に使ってみないと分からない事で、木工歴30年以上の経験を元に上手く使う方法を記載します。

上部がやや狭まっていますので、しっかり締め付けられます。外国製の物の中には挟み口の部分に歪があり、良く無い物があります。

支柱はメッキ仕上げで錆びずにスムーズな動き、万力を使った方は分かりますが、メッキがないと錆びて部材が汚れます。

それと大事なのは木工万力をしっかり作業台に固定できるかです、作業時に少しでも揺れるようなら精度の良い作業はできません、この品なら作業中に動く事はありません。

ご使用前に

大工道具の万力裏側

取り付けは

取り付けボルト

添え板

木工万力の詳細寸法

各部の寸法は下記のようになりますので、図面で確認下さい。

木工万力の締め付ける範囲の寸法と重さ

保護板を取り付け

大工道具の万力、当て板

木工万力の使い方の色々

とにかくあると便利なのが木工万力の色々な使い方、、、、、その利用法も様々で、お客様の中には、さて何が便利なのだろう、利用法はどんなものだろうとお考えの方にヒントになればと思い書いてみました。

大工道具の調整に

意外と万力が重宝するのが大工道具のメンテナンス調整です。特に鉋の下端調整などにはしっかり固定できて立鉋使いが楽です。

変形加工物の削り

変形の加工品の角や曲面を両手で使う南京鉋はなかなか削り難いものです、そんな時は木工万力で挟んで削ってみてください。

木工万力で安定して削る

画像の様な不安定なパネルの大手を削る時は威力を発揮します。また、コグチ削りなど両手で鉋を引く時にも安定します。

トリマ作業でも集中

画像ではトリマの面取り作業ですが、色々な穴開け作業にも便利。水平、垂直に開ける事が多いこの作業では穴明けを木工万力がサポートします。

プレゼントコーナー

大工道具プレゼント

店主作の鉋仕込DVDなど1万円以上ご購入時に選択

大工道具の曼陀羅屋について

大工道具、ご購入案内
↑ 開きます ↑