大工道具の曼陀羅屋

 大工道具の曼陀羅屋TOP

大工道具類 測定具 砥石 締め付ける大工道具 その他
包丁、剃刀
コーナー分岐

鉋についての話 大工道具に関する話
曼陀羅屋について

大工道具店の管理者情報 ご来店の方へ 〒857−0126
長崎県佐世保市
上柚木町3703

手柴外販
大工道具の曼陀羅屋
TEL/FAX   0956-46-0903

メール
cbk99780@pop06.odn.ne.jp
TOPページ >色々な大工道具

色々な大工道具

このページは大工道具の関連用品などを掲載しているページです。

店主の家具工房でも実際使ってみて、これは良いな、便利だなと思う製品も掲載しています。
実際使わないとその道具の良さや、欠点はわからないものです


 表示価格は税込です。

お急ぎ電話注文は夜11時まで   TEL/FAX 0956-46-0903   080-5247-6198
注文からお届けが早い!
メール注文はこちらから   cbk99780@pop06.odn.ne.jp
件名に「注文」、本文に右を明記→ 品名、住所、名前、電話番号、支払方(代引、振込、カード)
詳しいご購入案内   
大工道具の問い合わせ窓口

風量調整エアダスター
1100円 在庫有

先端部分に風量調整機能がコンパクトに内蔵されたエアダスター。
色々使いましたが、全部このタイプに当工房では変えました。アルミキャストボディーの丈夫な構造です。

ポケット顕微鏡
1950円 在庫有

刃物の刃先の研磨状態や欠けなどの確認用。手のひらサイズで道具箱に邪魔にならない大きさ。リーズナブルな価格でもその機能を果たします。入手しやすい単4電池仕様で高輝度LEDライト付。

目切タガネ
3300円 在庫有

お手持ちの大工道具や包丁などに銘(名前)や日付を彫る道具です。三条の田斎さんの製作。銘は風雪です。

二丁白柿 二丁白柿

二丁白柿       4700円 在庫有
二丁白柿二本ねじ  5690円 在庫有
二丁白柿腰方    4820円 在庫有

建具師が組子の割り込みに使う専用の白柿。ネジで刃先巾を組子の巾に合せて使います。研ぎ方も詳細ページの方に説明しています。

白柿(白引) カネタケ印 白柿
右 6750円 在庫有
左 6750円 在庫有

播州、三木、鑿鍛冶の高橋和己作で薄めの軽い作り。
日立金属、安来鋼 白紙 炭焼入れ。指物など木工作業の胴付き部分のケガキに必需品

刀守作白柿
通常在庫品で、右のみ 10700円 在庫有

墨流し模様の積層鋼を使った、青紙の品物
桐箱付 長さ17センチ、巾15ミリ

田斎作木目白柿
曲がり 在庫有
直    在庫有

価格お問い合わせ下さい

玉杢模様の積層鋼を使った品で全体的な仕上がりはこの上ない仕上がり 長さ1センチ、巾15ミリ 曲がりと直の形がある

風雪田斎作白柿 風雪田斎作白柿 (ふうせつたさいさくしらかき)
5分右 5500円 入荷待
5分左 5500円 在庫有

薄めで反りが少しあるつくり、やや広めの幅6分仕上りです。

昭三作、白柿 (しょうぞうさくしらかき)
槌目右2900円 在庫有
槌目左2900円 取寄品

安価ながら、鋼と地金を鍛接し作られた品、?本刃付きで、軽く研げば使えます。青紙2号鋼使用。見た目が同じで白紙2号の利器材を使用した安価な品もあります。

スリーブ付チャック
29500円 在庫有

角鑿盤用のドリルチャックで角ノミのホルダー部分にワンタッチで取り付けられます。入荷待ちの場合でも入荷に時間を要しません。

ヤスリセット ヤスリセット
2490円  在庫有

玄能のヒツ(穴の部分)の面取りに、鑿のカツラの内側の面取りに、
鉋の押さえ棒と裏金の密着調整に使います。

ステンレス砥石台 ステン砥石台  3400円  在庫有

私も何年も使い続けていますが、いまだ錆びずに、どこも痛んでいません。ゴムの劣化もありません。

流し台用砥石台  7250円 在庫有

台所の流し台で大工道具を研ぐ時便利。流し台の奥行き400〜550ミリで使用可。砥石止めは、長さに合わせて動かせます。

大工道具、ウラ研器 ウラ研器   3400円 在庫有

裏押しの時に押さえる棒は木では滑りやすく、これを使用すると滑らずに集中できる。店主も使っています。刃が安定してお勧めです。

大工道具の裏押し用金盤 極厚金盤  4800円 在庫有

長さ255×巾75×厚み24mm。上から押さえても曲がらない厚みで修正も可能。減りが多い時はフライス盤などで最研磨できます。

刃物救急箱 2700円 在庫有

錆びた大工道具の手入れやレストアに、また、黒裏に変えたい時に。
深い錆取り用、薄い錆取り用、黒染め液とその油取り液、保護油などの
小型の救急箱に入ったこんな時はの1セット。

脂取り液 520円 在庫有

上記、救急箱の中の脂取り液の単品販売品
黒染め液を使う前の前処理用。黒染め液と合わせてご使用下さい。

ビンは再生品を利用しています。

黒染め液 1300円  在庫有

救急箱の中の単品販売品。
光った地金を黒く染めます。
脂取り液と合わせてご使用下さい。

大工道具用、携帯油ツボ 携帯油ツボ  800円  在庫有

大工道具箱に入れておくには便利なサイズ
刃物研磨後の防錆に使用。赤いキャップを外してお使い下さい

大工道具用椿油 大工道具用椿油   550円   在庫有

伝統的な大工道具の防錆用椿油。刃物用としては古来からの歴史があり錆び止めとして信頼性の高い椿油で錆から刃物を守ります

色々な大工道具、 L型ドライバーPRO-75LED
L型ドライバLED  6650円  在庫有

神沢鉄鋼 L型ドライバPRO75LED。狭い部分での穴あけ、ネジ締めに
新タイプのライト付き、狭い部分は意外と暗い、そんな部分で威力を発揮
私も使っていますが、今まで締められなかった所はありません

大工道具箱 (だいくどうぐばこ)
送料込 21万円 在庫有

曼陀羅屋内の家具工房で作られた大工道具箱です、框組で作られ、伝統的なホゾ組で組み立てられています、鋸など長物の収納もでき、これ一台あれば愛用の大工道具を整理整頓できます。

下記は販売済商品
レーザーチョーク KDS ダブルジーマグ 杢目白柿 圭三郎白柿 長弘白柿

L型ドライバーについてのコメント
  • このL型の角度変換ビットは幾つかの大工道具の工具メーカーから発売されていますが、大事なポイントはヘッドの部分が小さいというところです。
  • この部分が大きいと、結局斜めにビスを締める事になります。ビスが斜めに締まると言う事は、引っ張った場合にビスは垂直になろうとします。その時、若干ビスが緩む方向になってしまいます。ですからヘッド部分はコンパクトな物が良いのです。
  • 差し込むビットの長さを替えれば、まず締められない所はありません。
  • 便利なのはライトが付いているところです。隅の部分は暗いので今はインパクトドライバーでもLEDライトが付いていて当たり前で、大工道具の工具メーカーからライト付きが発売されています。
  • 以前はライトなんて要らないと思っていましたが、いやいや45も超えますとやはり老眼がしのび寄ってきます。見えないと勘に頼ってしまい、どうしても加工精度が落ちてしまいます。そうならないためにも、LEDライト付きはお勧めです。
  • 付属ハンドルについては、私の場合は使用していません。本体を持てば大丈夫です。逆にハンドルがあると本体も回転し易くなり、押さえる方向が定まり難くなります。まあ、ハンドルは使う方の好みかもしれませんね。必要な時には装着してください。
  • インパクトドライバーが入らない、真っ直ぐインパクトドライバーが立たない、そんな時は、大工道具箱にいれたこのL型ビットが役に立ちますよ。
チップソーについてのコメント
  • チップソーは、やはり国産がお勧めですね。最近では国内のチップソーメーカーも外国で生産する品物が多いのですが生産管理が甘いためか、どうしても回転のブレが多く、国産よりもナイフマークが多く残ります。
  • 店主の家具工房で以前購入した精密横切には、新品で購入したにもかかわらず、なぜかアメリカ製が装着されていました。
  • 45度の留めを切り合わせた時、どうしても真ん中が突っ張り、微妙にグラグラするのです。最初は機械のチップソーを受けるフランジの精度不足かと思っていたのですが、カネフサのチップソーに替えてビックリ!!留めの部分が吸い付くように切れるのです。
  • 考えてみればフランジの精度不足などあり得ないし、やはり日本人の大工道具や物作りの精度は外国には真似できないのかなと思いました。
  • このコーナーのチップソーは、そんなカネフサが外注に出したメーカーです。マキタに納品するとは言え、カネフサの名前を背負っているのですから、それだけの精度は出しています。
  • 当家具工房では多くの刃物がカネフサ製で、手押し鉋盤や、超仕上げ鉋の刃、パネルソーの刃、特にぺティーワークに装着しているプロマックスは最高です。一度これを使ってしまうと、数千円高くてもこのプロマックスを買ってしまいます。
  • 意外な大工道具の刃の部分にも知らずとカネフサが使われています。 
金盤と金剛砂について
  • 金盤と金剛砂は、昔からある鉋の裏押しの方法です。
  • 金剛砂はどうしても裏の面の傷が深くなります。金盤側にも傷が深くなりますので、現在はGCの粉末を使う事が多いです。
  • 当方で販売しているGCの粉末は粒度#1000ですので、皆さん細か過ぎるのではと思われるかもしれませんが、金剛砂よりも研作力があり、現在では多くの方が使っておられます。
  • 金盤にGCにせよ、金剛砂にせよ裏押しをする場合、よく大工さんなどは水を使わず唾をかけて使用します。
  • 一見汚いと思われるかもしれませんが、意外とこの方法は的を得ています。
  • 鉋、鑿などの大工道具で、裏透きがある刃物はかならず裏押しをしますが、金盤に水を使うとどうしても研磨剤が広がってしまいます。
  • 鉋などは本来、裏の叩き出しをした刃の先端の部分だけ、裏押しで減らせば良いのですが、研磨剤が広がってしまっている為、鉋の横の部分まで下りてしまい、早くに裏がベタ裏になりやすいのです。唾ですと、粘性が強く周辺に散らばり難いのです。先人の知恵と言えますね

↓ ↓ 購入時プレゼント ↓ ↓
大工道具プレゼント