TOPページ鉋コーナー>武則作東郷鉋

武則作東郷鉋

 (たけのりさくとうごうかんな)

直ぐ使い寸6 在庫有 価格お問い合わせ下さい
直ぐ使い寸8 入荷待 価格お問い合わせ下さい

直ぐ使いは発送前に、店主が台直しなど調整し発送しています。
中野武夫(なかのたけのり)氏の東郷鋼(とうごうこう)の犬首鋼(いぬこびこう)を使った鉋が、武則(たけのり)作東郷鉋です。

犬首鋼は鍛造で伸びにくい鋼と聞いていますが、中野さんはこの鋼の鍛造に慣れておられ、よく切れる鉋に仕上がっています。

現在東郷鋼の製造していません、何十年も前の話で現在は持っている方も少ない希少な鋼です。

武則作の鉋には、小鉋もあり、この品をお買いになられた方が、小さいのも欲しいと言われる事があります、
切れる証ではにでしょうか〜。

中野作東郷鋼の商品画像

作者中野さんの話

  • 作者は昭和16年1月 新潟県の大工道具の産地鍛冶屋が集まる与板町に生まれる。
  • 年少の頃からよく家業の鉋鍛冶取りの手伝いをしていたが、34年4月に高校卒業を期に実父である中野忠治(鍛冶名武則)に弟子入りする。
  • 親方は刃物問屋に、「今日は鉋1枚の注文を下さい。いづれは百倍の注文にしてみせます」と、自信を語ったそうだ。
  • 平成3年に親方が最後まで手掛けていた鉋の「鋼付け」の工程を譲り、以降全工程を一貫製作。
  • 平成11年に先代が残していた東郷鋼をもとに東郷鉋の製作を始める。
  • その研ぎ易さと仕上りの良さで「欲しかった鉋だ」と高い評価を受けている。
武則作東郷鉋
この東郷鋼は鍛造で伸びにくく鍛造に時間がかかります。
鍛造に時間がかかる分、不純物を追い出す時間も長くなります。
鋼の間に入った不純物を追い出す事により、
金属同士の結びつきが強くなり長切れする鉋になります。

鋼の粘り鍛えの粘りで長切れし、お客様からも良い評価を得ています。

店主制作の鉋仕込DVDなどは、1万円以上ご購入時にプレゼントコーナーから選択下さい。
新しいウインドーで開きますので、見終わったらページは閉じてください。
↓ ↓ ↓