大工道店の陳列棚
ご購入案内 会社概要 プレゼント 入荷情報

▼ 販売商品カテゴリ― ▼

玄能
毛引 大工道具類 測定具 砥石
包丁・小刀 本・DVD クランプ類 その他工具



大工道具店の管理者情報
大工道具の曼陀羅屋TOP
    • 追入鑿  鑿と言えば一般的にはこの品を言います、組鑿、バラでも販売しています。価格や作者など多くを取り揃えています、ご自分に合った品をお選び下さい。
    • 中(半)叩鑿  叩と追入の間のサイズの鑿で軽度の刻み作業、追い入れでは長さが足らない時などに使用する鑿。
    • 叩鑿  柱、梁、桁などの構造材を加工するための鑿で大工職専用。大きくて長く腕力を必要とする。
    • 薄鑿  追入や叩よりも長く、薄く出来上がっていて、叩かずに突くように使用するため突鑿とも呼ばれ、柄尻の下がり輪が付いていない、柄が長く握りやすい。
    • 鏝鑿  奥まった部分、凹んだ部分や、溝の底を突いて仕上げる鑿で薄のみと同じように下がり輪は付いておらず、柄も長い。特殊用途で叩く場合の為下がり輪が付いたものもある。
    • 向待鑿
    • 内丸鑿  鑿の上面に鋼が付いていて、その部分が雨樋のように湾曲している鑿、すくい上げるような使い方ができる、曲面の強さ、幅に対し、多くの種類がある。
    • 外丸鑿  鑿の下側が湾曲になっていているが内丸のようにすくい上げるような使い方はできない鑿。叩いた方向に直線に進む事しかできない。
    • 穴屋鑿  大工専用であり、深いホゾ穴、組手に使用する鑿、水平に持って使う事はできない重みがある。
    • 本突鑿  大工専用の構造材仕上げ加工専用の鑿、両手で持って全体重をかけ、ホゾ穴の側面の仕上げなどに使用する。
    • 色々な鑿  鑿の形状は非常に多く、カテゴリー化し難い鑿あ、あると便利な品を掲載。
    • 鑿関連品  鑿を使う上であると便利な商品を掲載、長年あなたの相棒となる鑿を大事に保管したり、その威力を発揮するための便利な品。
    • 國慶作
    • 清久作鑿
    • 元寿舟弘
    • 特価鑿
    • 販売済
  • 玄能(玄翁)
    • 長勝鋸
    • 本目立鋸  切れが悪くなったら目立師に依頼して切れるようにする鋸で、歪が出た時、割れた時の修理などもできて長年使える鋸です、目立てもお受けしています。
    • 替刃鋸  コストパフォーマンスに優れ、安価でも高品質、現在では多種多様なサイズと形があり、直ぐに手に入り、新品の切れ味が取り戻せる鋸。
    • 導突鋸 ここでは替刃式を掲載しています。 精密な加工が必要な場合に使用する薄い鋸で曲がらないように背金で補強されています。ホゾの付け根の導突部分に重宝する鋸です。 その他、本目立ての品もあります。
    • 畔挽鋸  今では電動工具、木工機械の出現であまり使われませんが、板の途中から切り込みを入れるにはとても重宝する鋸です。木定規を添えて切ればぶれる事無くまっすぐ切れます。
    • 鋸巻  他の鋸や道具と刃先が触れると刃が曲がってしまいます、曲がった刃が1本でもあると、調子よく切れません。鋸を1枚1枚、重ならないように収納できる鋸巻です。
  • 毛引
    • 竿毛引  まずそろえるのはこの形!! とても使いやすく木工作業において基本となる毛引で使いやすい。まずは1本揃え、効率を考えるなら数本そろえます。
    • 鎌毛引  多機能なのが鎌毛引、色々な作業場面で使えます。種類も多いので、ご予算などご自分に合った品をお選び下さい。
    • 割毛引  その名の通り、薄板なら両側から、筋を入れれば鋸などを使わずとも二枚に分けられる大工道具でそのスピードに敵う道具はありません。
  • 大工道具類  このコーナーでは主に大工道具鍛冶が作った色々な種類の大工道具の販売コーナーです。
    • 鉞(まさかり) チョウナと同じく古典的な大工道具で、加工精度より加工速度を優先するため鉞の重さを利用し広い面を粗加工する道具です。
    • 白柿(白引)  白柿(白引)は、精密な加工をする場合の罫書きに使用する大工道具で木工作業の胴付き部分のケガキに必需品。
      鉛筆より細く腺が引く事が可能な大工道具で正確に鑿を入れるための位置決めができ主に指物関係の方が使う道具です。
    • 色々な大工道具
    • 販売済  このページ作らず削除で良いです。どこかに入れ込みます
  • 測定具 、拡大鏡  測定具類は物作りにおいて基準を作り出したり、大きさを決めるための基本となる大工道具で大変重要です。伝統的な道具類から、近年現れた便利な大工道具などをカテゴリー別に置いて販売しています。
    • 曲尺(差し金)
    • 直定規  物を作る上で大きさを決めるための定規、cm目、尺目があります。
    • 巻金  大工道具として使用する巻金は、白柿と組み合わせて材料に直角に罫書く大工道具です。 竿は曲尺(差し金)よりも厚く曲がらない厚みです。
    • 角度定規類 角度の測定、書き写し、書き込み、この定規類が無いと、直角以外の作業が出来ない定規で、技能検定などにも必要です。  
    • ケガキゲージ
    • ノギス  加工部材や加工寸法を測定するための工具で、センチ目、尺目、デジタルタイプなどを取り揃えています。
    • スコヤ
    • シックネスゲージ
    • マイクロスコープ
  • 砥石 大工道具を使用すると必ず刃先は摩耗します、その時に刃先を再生するために必要なのが砥石類です。各種取り揃えると、効率的な大工道具の研ぎができます。
  • 包丁、小刀 、剃刀  切る、削ると言う作業を行うのがこのカテゴリーの道具です。大きく包丁、小刀と分類しています。
  • 大工道具の本とDVD
  • クランプ類  組立時の位置決め、接着後の養生など正確なに作業を進めるには必ず必要な大工道具です。数、サイズを多く取りそろえると作業効率も格段に上がります。
  • その他工具 大工道具や木工具の分野は広く、他のカテゴリーに分類しない物をここでは掲載しています。店主が使ってみて良い道具など紹介しています。