TOPページ鉋の調整など関連品

表馴染みスクレイパー
8600円 在庫有
新品の鉋は、通常表馴染みを削って、硬さを調整します。削りは微妙で、鑿で普通に差すと甘くなってしまいます

このスクレイパーは仕込みの時に削り過ぎて甘くなってしまう方や仕込みの経験が無い方、仕込みが苦手な方にお勧めです

とろろ昆布のように微妙に削っていきますので、何度も少しづつ削っていけば甘くなることはありません

新品の鉋はある程度、表馴染みは付けてありますので、基本的には、表馴染み全体が当たるように少しづつ削ります
鉋の表に鉛筆を塗る方がおられますが、全体が汚れて見えなくなりますので油を付ける事をお勧めいたします


 高橋和己作、安来鋼白紙2号炭焼き入れ、幅3センチ
表馴染みスクレイパー、鑿
お急ぎ電話注文はPM11時まで。  TEL/FAX 0956-46-0903  夜は080-5247-6198

メール注文はこちらから → メールソフト立上   件名に「問い合わせ」か「注文」と入力
商品名、住所、名前、電話番号、支払方法(代引、振込、カード払)をお知らせ頂ければ大丈夫。

簡単注文フォームが開きます → 大工道具フォーム注文     矢印右 詳しい、大工道具ご購入案内はこちら
 このサイトを忘れないようにお気に入りに追加して下さい。矢印右 

下記画像は私が長く使っていたスクレイパーです
追入鑿のちびた1寸サイズの物の肩を削って、押さえ溝に入るように使っていました
このスクレイパーはこの鑿を元に作った物です
スクレイパー専用にしていますので、刃先角度は、だいぶ鈍角に仕上げてあります

ちびた鑿との比較


押さえ溝に入るように短く作っています
頻繁に使う物ではありませんので、このくらいの刃の長さで良いです
幅が広いと、溝の中の削る際、突っ張ってしまいますので、幅は30ミリに控えています
削ろう会、犬山大会では、好評で後日注文を沢山頂きました

削る時は、押さえ棒を抜いてから作業をしてください


表馴染みスクレイパー、使い方
溝の中も一緒に表馴染みを付けなければ調子がでません。
溝の中も一緒に表馴染みを付けられるように長さが極端に短くなっています。


下記画像のように、右手で支えて、左手親指を押し出すように下に削ると楽に削る事が出来ます
硬い赤樫の台でも良く削れます

鉋の表馴染みは、微妙な削りが大事です、ぜひお使い下さい


ちびた鑿も


店主制作の鉋仕込DVDなどは、1万円以上ご購入時にプレゼントコーナーから選択下さい。
新しいウインドーで開きますので、見終わったらページは閉じてください。
↓ ↓ ↓
大工道具プレゼント