TOPページ大工道具ご購入時プレゼント>羽根虫

羽根虫

鍛冶が作った鍛造品で現在では大工道具を売る店でもなかなか売っていないのがこの羽虫です。鉋削りの時、削り台の手前に打ち込み柱など削る材料の滑り止めに使用します。

保管は鑿巻きなどが良いでしょうね、角が立っていますので他の大工道具を傷付ける事もあるでしょう。片側の下端をヤスリで磨って御使用ください、抜く時はバールで引き上げれば抜けますが、前もって適当な下穴を開けた方が抜く時も抜きやすいでしょう。

現場などでは、有り合わせの釘やビスを立てますが大工道具にこだわる職人の粋を感じさせる大工の使う一つの道具になるでしょう。

プレゼント名=羽根虫

大工道具の鉋用羽根虫

羽根虫の使い方

下記画像のように羽虫の下端をヤスリで削り尖らせます、尖らせた方が材料に刺さるようにして鉋の削り台に打ち込みます。上の方にヤスリをかけると鉋をかける時に羽虫の上側に刃が当たり欠けてしまう事があります。
材料のコグチに当たるようにしますが、絶対材料よりも下がるように打ち込んで下さい。又、直す時は大工道具の保管箱や、なくさないように鑿巻きのポケット部分に入れて下さい。

大工道具の羽虫の削り方

下記画像は、削り台に打ち込んだ羽虫です、後の方の、出っ張りで浮き上がりを押さえます

大工道具の曼陀羅屋について

大工道具、ご購入案内
↑ 開きます ↑