TOPページ柄の仕込

柄が完成したら、玄能本体に柄を打ち込む準備をします
柄はヒツ(穴)よりやや大きくできています、このまま入れるときつい分だけ、柄がめくれて入って行き、
せっかく大きく作っても緩くなります

そこでヒツの角に面を取ります
面は四方とも緩い角度に削り、めくれずに絞り込まれるような緩い角度の面を付けます。
黄色い線が直角、赤い線が45度だとするともっと緩い角度の緑の線ぐらいの角度で面を取ります。
玄能ヒツの面取りの角度

面取りが完成した所で、その部分を拡大しました。穴の右側に数字や文字がありますが
この刻印がある方が、内側で柄が入って行く部分です
ヒツの面取り部分の拡大

下の画像も同じでタガネで銘が切ってある方が内側になります
焼き入れして硬度が上がっている部分は両端部分のみで、刻印や、タガネを入れる事が可能で
ヒツの部分にもヤスリがかけられます。


大工道具、ご購入案内

 注文は簡単です。青枠の商品名とお届け先など伝えれば迅速発送
お急ぎ注文は TEL0956-46-0903
夜のお電話注文は、080-5247-6198 店主携帯へつながります。

FAXは、0956-46-0903を押して、スタートボタンを押して下さい、こちらで自動受信します。
住所、氏名、TEL/FAX番号、商品名、振り込みか、代引き、カード払いかをお書きください。