北湯沢 第二名水亭と湯巡り


       

3店同じ系列会社の第一名水亭、第二名水亭、ほろほろ山荘には、日帰り入浴で、

7〜8回訪れていますが、宿泊は、今回が始めてです。来なれた第二名水亭館内地図は、

私達家族の頭の中に入っており子供達も自由自在です。

 

       

部屋は、和洋室で、ベット2台有り、和室に2人分の布団を敷きます。部屋着は、ユパッチャ

と言いパジャマと浴衣中間着です。1週間前の12月28日から3館色違いのユパッチャに

変わったそうです。着心地も良く最高です。

 

 

真冬日(1日の最高気温がマイナス気温の日)温泉ビーチ、施設出入り口から外へ出て

小雪の降る中、水中の中に入る10mの区間ほとんどの人が奇声をあげて小走りに走ります。

水温が37度なので、体が温まらず背中と首筋が冷たくなり、5分ほどで限界が来て

小走りで、プールサイドの露天風呂に飛び込み極楽気分で温まり、また小走りでプールへと

向います。何故この北海道の寒い中そこまでして、外プールに入るのかと思われますが、

これもここでしか味わえない極限の遊びでしょう。

 

         

夕食は、お決まりのバイキングでしたが、今までに見た事の無いほどの品数で、2フロァー

に分かれており、デザートも25品近くありました。子供達は、焼きそばなと食べていましたが

私達大人組みは、お寿司です。旦那は、いきなり一皿一杯のウニ8貫を一気食いし次ぎの

物を探しに行きました。最後は、家族4人で、3種類アイスクリームを食べて終了です。

家族4人限界近くまで食べてしまい、ようやく部屋へとたどり着きました。

 

         

館内には、お正月飾りが至る所に飾られ、お正月気分を満喫、お客さんも相当泊まっており

満室ではないかと思います。夕食後は、3館温泉巡回バスに乗り隣の館の温泉に入りに

行き湯巡りも制覇です。1泊で4回も温泉に入り大満足を通り過ぎ疲れ気味です。

 

         

チエックアウト後は、元北湯沢スキー場に行き、温泉施設の子供ランドでボブスレーなどで

雪遊びをしてから帰ってきました。

 


  2004/1/13