虎杖浜(こじょうはま)温泉 オオクラ スパランド

  2007年1月4日〜6日

北海道の太平洋側で、胆振地方の白老町虎杖浜(こじょうはま)温泉 オオクラスパランドへ訪れました。

もともと雪が少ない胆振地方ですが今年は、異常です。除雪の雪山や日影にも白い雪が何処にもありません。

白老町のゴルフ場が12月末から正月にかけて再オープンして営業しているとニュースで見ました。

宿泊部屋数が10部屋しかありませんが食事、プール、温泉とバランスの取れた良い施設でした。


 1日目

   

千歳から車で、1時間半のオオクラスパランドに到着です。1月ですが、冬景色ではなく秋の景色です。

後に見える茶色い二階建ての施設の玄関に入ると、ガラスごしにプール施設が、目に飛び込みアロハ

シャツやムームー姿のお客さんが歩いております。25mプールにウオータースライダーが夜10時まで

使えて、本格派かけ流し温泉も有りでグットです。

 

   

昼間にプールと温泉を楽しみ、今日の夕食は、すき焼きを中心にしたメニューです。家族4人で限界まで

食べ続けて食事の9割方をたいらげて、ギブアップです。夕食後、動かない体にムチを打って夜のプールへ出動

です。 食べ疲れかプール疲れかわかりませんが就寝です。

 


 2日目

            

日の出前に家族で朝風呂へ行き、部屋の窓から太平洋に浮かぶ日の出を堪能いたしました。

夜には、暗闇に光輝く漁船も見る事ができました。

 

              

2日目も晴天。この日は、室蘭市へと観光へ出かけました。白鳥大橋と風力発電風車をバックに記念撮影です。

 

   

室蘭市青少年科学館です。前回訪れた時は、休館で今回家族で始めて訪れました。私は、小学生の時に、

学校行事で訪れ大変面白い所だったのを覚えており、今の子供達には、ピッタリの遊び場だと思います。

1階から3階まで面白い実験道具や体験遊具でギッシリでした。中でも一番は、3D体験機です。

ジエットコースター、ブルーインパルス、ヘリコプターの中から選択し、ヘルメット付き安全バーをセット

目の前には、体験する本人が見る映像が移り、乗っている遊具が上下、左右、前後に映像の動きに合わせて

もの凄い速さで動きまわり、ヘルメットの中から風が吹き臨場感たっぷりの遊具で何度も体験いたしました。

 

   

室蘭の絶景スポット地球岬です。この場所に立ちますと地平線の湾曲が見え、実物の地球の輪郭を

体験出来る場所です。  次は、イタンキ浜です。砂の上を歩くとキユッと言う音が聞こえる鳴り砂で有名な場所ですが、

私の耳には、聞こえませんでした。

 

             

鉄の町室蘭市の現在お土産NO1 は、ボルトマン、ボルタでしょう。半年前は、大人気で売り切れており買えません

でしたが、やっと品数がそろい室蘭のお土産屋さんに出回るようになったようです。何十種類のポーズがあり

今回子供達が買った物は、左がミルク飲みと、右は、走るボルタです。  1個 500円です。

 

            

二日目の夕食は、鍋を中心にしたメニューで、家族で9割方たいらげ満足です。夕食後は、

お決まりのプールへ出動し冷めた身体を温泉で暖めて部屋へ戻り就寝です。

 


3日目

             

宿泊部屋数が10部屋なので、日帰りお客さんが来る前、帰った後のお風呂は、貸切状態になります。

早朝、露天風呂で撮影に成功です。海に面したこの露天風呂からは、低めの塀ごしに、太平洋が見られ

ます。女風呂は、塀が高く立たなければ海が見えないそうです。

お湯は、濃縮昆布だしの色で無味、無臭。ヌメリの有るお湯で湯上りに肌がツルツルです。

海岸沿いなので食塩の味かと思いましたが無味で、ヌメリ感が強く かなり良いお湯でした。

源泉温度が47.5度と高く温度調節後、源泉かけ流しの場所です。

 

   

2日間共に宿泊施設レストランで、朝食を取っていると国道を挟んで向かいにある怪しい占い屋さんがガラス

越しに見えて、どうも気になります。他のお客さんも食事をしながら目に入る占いの館を話題にしておりました。

宿泊施設の隣には、巨大熊と鮭、かにのオブジェが屋根に乗っている大きなお土産屋さんでお土産を買い

登別温泉へ観光へ行きましたが、雨が降り出し車外へ降りる事なく帰宅へと向いました。


2007/1/7