モノスキー 2011年 シーズ


2009年シーズンから2年間使用したスノーボードをモノスキー化の改造板をチューンナップに出し傷んだ滑走面を
リフレッシュいたしました。このモノスキーは、キツイカービング湾曲もあり、板幅も広く、深雪にも対応し圧雪の
カービング滑りにも対応するオールラウンドの優れ物です。今年も大事に乗る事にいたします。北海道の高い
山並みでも初冠雪の話題が聞かれるこの頃、そろそろ4×4ビンディングをモノスキーへ付ける事にしますか。


 本年度最終書き込みです。次回2012年度モノスキーシーズンでお会い致しましょう。2011/10/20

2011/10/16  鵡川町 ししゃも駅伝   NEW

本年度最後10回目マラソン大会参加です。ししゃもで有名な鵡川町のマラソン大会が自動車テストコース

ワーカム北海道でありました。メインは、駅伝ですが、親子、3K、5Kと個人種目も有り5Kへ参加です。

今回は、I君と駅伝部長に、北広駅伝を同じチームで走った女性の方の顔も見えました。

現地到着までは、曇りの天候でしたがスタート直前から雨が降り出しゴールする前には、本格的な雨降りとなり

全身ビチョビチョになり車内で着替えて帰り仕度をしていると雨が止みました。平坦なアスファルトコースの

目玉は、コース両サイドに高くそびえるバンクカーブです。斜度70度は、有る感じです。カードレールが

横向きに付いてます。 結果 5K 25分10秒


http://www.youtube.com/watch?v=Sv4jzRoUt3w


2011/10/9  苫小牧マラソン 

何時も雨の苫小牧マラソン3度めに、晴天の秋空です。受付時間前に到着しましたが、一番近い駐車場が

満車で敷地内の端に最後の一台で駐車できました。今回は、I君との参加です。開会式の後方で子供達が

騒いでます。何かなと見ると戦場のカメラマン渡辺陽一さんが居ます。と言うより、同じコスチュームにマスクを

被った偽物です。ここのコースは、ほとんど平坦で走りやすく、高速タイムの出やすい所です。

私、5キロ25分41秒。I君5キロ23分19秒。力走後、スポーツドリンクと名物ホッキおにぎりに、参加賞のタオル

を貰い、すぐにタイムと、順位の入った完走証が発行されました。早い。

追伸 翌日、苫小牧隣町厚真町のマラソン大会にも戦場のカメラマンが来ていたと地元紙民報で読みました。


http://www.youtube.com/watch?v=PEcD9eATPTc


2011/10/2  士別市オリンピックデーラン 

震災の影響で例年より1カ月遅い開催となった士別大会です。週末に、11月初旬並みの寒気団が

入って来ており、明日の朝の士別の最低気温が3度に、最高気温9度の予報が出てます。

高速道路無料も無くなり下道を旭川方面に向けて走らせ、更に北に有る士別に到着したのは、夜9時予定

通りの時間でした。3年続けて陸上競技場駐車場には、私の車1台のみの車中泊です。

ヒーター全開で車内を暖めてから布団を顔まで掛けて寝ましたが、夜中にどうも頭が寒く目が覚め朝4時に、

エンジンを掛けてヒーター全開30分車内が温まり再度寝ました。受付開始前には、雨が降り出し、止む気配が

有りません。毎年参加賞で頂いていた。オリンピックデーTシャツが廃止され今年の参加者が減った感じです。

ウインドブレーカー上下着て、小雨を見て、お墓の中を通る2.6Kのコースをアップで1周走りましたが、体が

温まっただけで、汗がほとんど出ていません。今日は、寒さ(推定6度)と雨のダブルパンチです。

開会式前には、大雨となり屋根のある競技場2階観客席で開会式が始まりましたが、すぐにランニング競技

中止と急遽ゲストのオリンピアンの皆様と○×クイズにサイン会へと司会者が変更の案内をしております。

この寒さで全身べチョべチョになったままの子供が多数ウロウロしてたら、やはり問題がおきそうです。

中止で正解かもしれません。最後に私もノルディク複合の金メダリスト荻原健司さんのサインをもらい終了です。

千歳から休憩をはさみ、おおよそ5時間の士別に来ましたが、走らずに終了です。スポンサーのマクドナルドから

参加賞で頂いたハンバーガー引換券、士別には、マック有りません。ロッテリアです。旭川の街まで行かないと

使えないのかな。次の日の朝は、旭川や各峠、支笏湖周辺の山々至る高い場所で雪が観測されました。

次回、来週苫小牧マラソン5K。その次の週は、マラソン最終大会の鵡川ししゃも駅伝個人の部5K。

北海道では、11月初旬の二つの大会で、全てのマラソン大会が終わりです。11月からモノスキーシーズンです。


http://www.youtube.com/watch?v=nNlHfNRVsiY


2011/9/18  北広島駅伝 
 

追伸
インターネットに、大会結果出ました。5人1チーム(2.8K 3K 5K 3K 5K)45チーム中33位
2.8Kの私は、13分26秒でした。が、3年連続一区の私は、昨年13分07秒。一昨年は、13分15秒より
遅く走ってしまいました。今までの練習の積み重ねは、何だったのでしょう。飛び出たお腹の重みが
原因でしょうか。



へなちょこRC 3回目の挑戦です。数名メンバーの入れ替えなどありますが、同級生の駅伝部長が中心と

なり同年代の中年男女5人でタスキをわたします。天候雨。気温17度。私には、全力を出し切れる条件です。

3回続けてスタートの第一走者です。前半の折り返しまで緩やかな登りから折り返し、後半は、下り坂、

タスキを渡す中継地点手前で、ラストスパートの余力を失う急な坂を登ります。

距離は、2.8Kタイム13分26秒全体の後部の位置ですが自分的には、最高に近いタイムを出せてます。

以後3K、5キロの走者をへて第5走者アンカーの駅伝部長ゴールです。

上位以下の順位や合計タイムは、ネット場で発表となります。閉会式では、飲み物一箱が当たり5人で山分けです。

次回10月マラソンラスト月に、3大会エントリーしました。10月第1周目は、士別オリンピックデーラン車中泊でいきます。


http://www.youtube.com/watch?v=lOQA7XKiVTo&feature=share


2011/9/11  千歳おはよう橋国際マラソン 

8月のランニング大会参加が無かったので、40日振りの大会です。この大会は、地元青葉公園で

何時も練習している場所に、以前、家族全員何度も参加していた大会です。

プログラム内に、過去の優勝者記録が掲載されている中に40歳以上の女子に、妻の名前があります。

起伏のある5キロのコースで、22分52秒早いです。これを目標にと言うか、無理です。

自分の実力以上です。とりあえず全力で行きます。

2Kファミリーと、3.5Kの小学生の先導者は、バイクでは無く、走るランナーでどちらも同じ人です。

小学生の抜群に早い奴らの更に先を走るなんて、凄い本物のランナーで拍手物でした。

私の走る5キロは、陸上競技場を出て、青葉公園のメインストリートから坂道を下りスポーツセンターへ

そこから、千歳川沿いのサイクリング道路を支笏湖方面へ走り、竹下総理時代の故郷創成金一億円で

作った上り坂の人道橋を駆け登り、ジグザグに山道を登り青葉公園内に戻り陸上競技場を目指しました。

5キロのタイムは、25分42秒 そこそこのタイム出ましたが、妻の優勝タイムには、かないません。

早いです。 次回、来週北広島で5人チームの駅伝


http://www.youtube.com/watch?v=mhwg_mODCQ8&feature=share


2011/7/31  釧路湿原マラソン  


大会前日、早めに千歳を出発する予定が、仕事から抜けれる状態で無く、3時までこなし急いで帰宅。シャワーを浴び

布団など積み込み、これ以上遅く出れないギリギリの夕方4時に出発です。釧路までのコースは、峠の小さな太平洋

廻りで浦河から広尾方面へと抜けるコースです。浦河までは、次から次へと町が写り変わり景色を見ながら快適に

進みましたが、そこから2時間ほど暗闇の森と畑のみ、道東方面は、街から街までの距離が長く、長時間ドライブが

飽きます。釧路の二つの大きな川に、だまされ迷いながら7時間掛けて、釧路陸上競技場のある公園に夜11時に

到着しましたが、公園ゲートが閉まってます。結局ゲート前で車中泊、早速布団へ潜り込みました。夏ですがこの日と

次の日の外気温が低く快適です。夜中に猛スピードで通過する数台の車音で目が覚め、外を見ると朝3時半にゲート

が開いてました。そのまま公園内の駐車場へ入ると、30台ほどの車が車中泊で駐車してます。結構いる物です。

その後、警備員が集結し朝4時からミーティングが始まり、うるさく眠れませんでしたが、目が覚めると朝7時です。

初めて来た広大な運動公園を散歩しましたが、気温が低くTシャツでは、寒いです。(長袖なんか持ってきてません)

開会式前の30分ほど雨が降りましたが止み。気温も17度と寒い位で全力疾走が出来そうです。

招待選手は、地元アイスホッケーチーム日本製紙クレインズ30名と、東京マラソン3位の市民ランナー川内さん

私もテレビの特集番組で紹介していた放送を見て、川内さん知ってました。

私は、3Kに参加して13分58秒で自己最速記録です。景品には、阿寒の水、スポーツドリンク、バナナ、

ジッパー付きパックなど貰い。シャワー室が使え、走った後一番でシャワーを浴びて、逃げるように競技場を

後に、お天気カメラで有名な、幣舞橋へと向かい1時間の観光です。幣舞橋を見て植物園からMOOに入り

さんま唐揚げ丼とさんまつみれ汁を食べ、家族に、丹頂の卵お菓子と、まりも羊羹のお土産を買い。昼の12時は、

釧路を出発し6時間20分かけ夕食までには、帰宅できました。結構ハードなスケジュールで来年も行きますか

と尋ねられたら、今は、ハイと言えません。

8月の大会予定は、有りません。9月には、北広駅伝(北広島市)と、おはよう橋マラソン(千歳青葉公園)


http://www.youtube.com/watch?v=0hlsdHb1GSE&feature=share


2011/6/26  アメニティタウン 砂川マラソン大会  


高速道路無料地域でしたが、1週間前に終了してしまいました。当日の朝早く千歳を出発しても

間に合いますが、前夜7時30分に出て、今年2度目の車中泊で向います。昨年めぼしを付けていた

ハイウエーオアシス裏手の子供の国、駐車場の環境の良い小さな駐車場へ向かうと、街灯一切なし

駐車場も真っ暗の中に、白いプリウスが1台止まってます。この夜の時間帯ですと完璧車中泊です。

朝起きると、このプリウスの方がランニングの格好で車にスプレー掛けて磨いてました。

受付に行きエコパックに入った参加賞を見ると、夕張メロンピュアゼリー4個入り、タオル2本

栄養ドリンクと多数で充実してます。10キロに参加しているホリの社長万歳有難うございます。

私の参加した5Kのコースは、舗装された起伏の続く山道を1周してゴールです。前回スタート地点

から長く続く上り坂で頑張りすぎて、後半体力切れで苦しんだので、今回は、ゆっくりスタートして

中盤緩やかな下り坂が続く場所で頑張る作戦です。予定通りコース中盤でスピードの落ちた方達を

多少抜き、また登りゾーンへ入ります。最後の登りは、地獄坂で私レベルの方達の半数が歩く場所

です。ここで歩いたらマラソンに負けです。必死に走っているのに、足がスローモーションの様に

しか動きません。でも歩いている人より早い。やっと登ると最後のラストスパートを掛けたいのに

低速でしか足が回りません。ゴールフラッグが目に入ってやっとラストスパートが効きました。

タイムは、5K 28分32秒 昨年より9秒遅いです。やはり前半から頑張らなければ、ダメなようです。

ゴール後、スポンサー提供の冷たく冷えたスホーツドリンクを飲みほし、タイム掲示板へ向かいます。

自分のタイムは、出てませんが抽選ラッキー賞で千円のハイウエーオアシスで使える商品券が

当たりました。早速お土産購入し、車で着替えても、男子5キロのタイムと順位が遅れて出て来ません。

他のリザルトが出てますが、多少待っても男子5Kがでず。娘の中学校体育祭の後半を見に、急いで

千歳へ向かって車を走らせました。最終順位は、解らず、タイムは、自分の時計で計測した物です。


http://www.youtube.com/watch?v=KlcepZDBQ7c&feature=share


2011/6/4 モノスキー最終章2 ニセコ チセヌプリ 


前回、最終章と言いながら、またニセコへ来てしまいました。下界は、曇りでこの天気なら滑れると思い

ニセコパノラマラインを車で登って行きます。チセヌプリスキー場の下部には、もう雪が有りません。

竹藪です。ここから雲の中に入ったようで、前方が白くなり濃霧のなかへ突入です。チセヌプリ登山道

駐車場は、黒い雪が有りますが、濃霧で真っ白、山を登るか登山モノスキーを中止するか考え何処です。

先客の車が一台有り、準備をしていると、滑走音が聞こえ上を見るとモーグラーが一人帰って来ました。

上部の情報を聞き、前者の足跡を頼りに登って行きます。15分ほど登ると広めの雪面がほぼ行き止まりで

前者の足跡もここまでです。更に上部に行くなら巾60pほどの雪の繋がった場所を登るようですが、視界が

効か無いので、確実に駐車場へ降りれる、ここからモノスキー滑走です。滑り出すとスプーンで削られた

様な斜面は、ショートターンでも曲者です。結局自分の滑りが出来ないまま、突然濃霧の中から崖の駐車場

が見えました。この斜面なら2本目行く気も起きなく、帰宅の準備です。するとポタポタと雨が降り出し、そのまま

下界も雨降りでした。千歳から2時間30分期待はずれの1本で2011シーズンの終了です。



          


2011/5/31 支笏湖 タケノコ採り

曲がり竹のタケノコ http://www.youtube.com/watch?v=m33P3vse45Y


2011/5/31 私のランニングコース紹介 

千歳ランニングコース1 サイクリングロード起点http://www.youtube.com/watch?v=VaxETmIvKDw

千歳ランニングコース2 ウオーキングコースhttp://www.youtube.com/watch?v=rTCIS0jGgDg

千歳ランニングコース3 青葉公園1周http://www.youtube.com/watch?v=Ns_VXp7LrG4&feature=mfu_in_order&list=UL


2011/5/22 モノスキー最終章 ニセコ イワオヌプリ 

今年の春は、連日晴れる日が少なく、ぐずついた日が多く週末には、毎回天候が崩れ気味です。

今日も曇りぎみの予報が出ており車で山の高い位置まで登るので濃霧の状況を想定しつつ

千歳を朝6時に出発です。支笏湖周辺美笛峠で朝早いのに、後続の車が次から次へと後ろから

追い上げられます。今日は、やけに車の通行が多いなーと、思っていると、洞爺湖マラソンの日でした。

ニセコ町の辺りまで低い雲が時折あり、期待せずにパノラマラインを車で登って行きます。雪の残る

チセヌプリスキー場付近へ来ると、下界に雲が貼り付き雲海の様な景色が広がって見えました。

これは、チャンスかも。五色温泉のイワオヌプリに到着し登山モノスキーの支度をしていると、急速に

天候の回復が進んで見えます。おまけに、風が有りません。雪面から火山灰の出た一山を登ると

尾根伝いに火山灰の出た広い雪面が広がってみえます。直径30p級の岩石が無数にゴロゴロした

谷地を通過して側壁に出ると、モノスキー滑走に適したベスト斜面を見つけ上部へと、ツボ足で登ります。

カエル岩石の根元にモノスキーの装着出来る平らな場所をスキーブーツで踏み固め作り、1本目のモノスキー

滑走です。雪の状況や滑走速度に、体やエッヂの傾け角度を確認しながら滑ると、ほぼゲレンデ状態で

滑走横幅も広々とあり、これは、行けると実感し、同じ場所を登り4本の滑走致しました。2本目がベストで

頭から滑走方向へ飛びこめて滑れ納得の1本です。途中から同じ斜面に基礎おじさん軍団が7名ほど

現れましたが、休憩しており、なかなか上部へ登って来ませんでしたが、滑り出すと、本物の滑り方の

方々でした。帰りの駐車場には、車が10台ほど来ており、ニセコのスキー場裏側アンヌプリ北斜面と

イワオヌプリに、登山者とスキーヤーとボーダーが春スキー堪能しておりました。

ちなみに、同じ時間帯で横にそびえるチセヌプリには、NAKさんが登山滑走してたそうです。


              


同じ斜面で滑走していた、おじさん軍団の動画発見。斜面を登る私も時折写ってます。こちらも参考に。

   http://www.youtube.com/user/tokuzo1210#p/a/u/0/UvOLR_8UEzg


2011/5/15 鵡川町穂別マラソン Arimori Cup  

http://www.youtube.com/watch?v=sZQH_SxRrj4&feature=share


開会式前には、雨も止みましたが、風が強く また冷たい。アップに街中まで走って行きましたが、ブレーカー上下

を着て、丁度良い感じです。小さな大会ですが、ゼッケンにRCチップが付いてます。正確な記録が出るようです。

河川敷奥の5キロスタート地点までバス送迎が有りますが、I君と私は、走って向います。

スタート直前Tシャツ姿になり走りますが、かなり寒い。しかしゴールまでには、体が温まるはずです。

河川敷から橋を渡り街に入ると、10Kと兼用の給水所があります。しばらく走り折り返し、先ほどの給水所前を

通過して橋を渡り、道道へと移る所にも給水所発見し、水分補給しようかなと思いましたが、3K参加者の子供達が

立ち止まって本気飲みしてます。タイムロスを避けて、そのまま通過し3K参加者を抜いて行きます。5キロ参加の

前方選手を見失なったまま、ラストスパートを掛けますが向い風に押され気味でゴールです。

その後10Kに参加して走っていた有森さんが近道をしてゴールラインから逆送して走って行きます。

この後も、ゴール付近を行ったり来たりとランナーに、声をかけて励ましておりました。こんな日は、温まる豚汁を賞味

  まるたけ  5.27キロ  26分15秒  25位

   I君    5.27キロ  23分05秒  13位


次回 6月初旬 千歳JAL娘の応援。 6月末 アメニティタウン砂川マラソン大会 予定。 まだ申し込みしてません。


2011/5/5  登別 鯉のぼりマラソン 

http://www.youtube.com/watch?v=GmuQJgNFqb0&feature=share


今朝は、5時50分千歳を出発。連日黒い空に寒い日が続きましたが、今日は、空が明るく太陽光線が降り注ぎ

そうです。この大会は、昨年まで登別陸上競技場を起点に住宅地を走ってましたが、車との衝突事故が無いように

警備が大変なのでしょうか。高速道路を越え山奥へ向かいます。登別駅が有りますが、こちらは観光用で、

市民の生活の中心は、幌別駅周辺の賑わった場所を初めて通過し、幌別ダム緑地帯の運動公園でマラソン

大会が行われます。昨年の大会同様ここでも坂登りです。ダムから鉱山方面へ向かいます。3Kでよかった。

運動広場の芝生は、水を十分含み大勢の人が走ると水が浮かび上り、スターと同時に靴の中で靴下が濡れ

前を走る人のシューズから水が飛んできます。道路に出ると、結構キツイ斜度で永遠登り坂が続きます。折り返し

後、下りが続きますが登りで力尽きており、下り坂を利用してスピードに乗れず最後のラストスパートでライバルの

小学校低学年を5人抜くのでせー一杯です。3K 19分12秒 65位。目標の1K5分に程遠く1K6分越えてます。

完璧昨年より実力ダウン間違いなしです。 

 次回 5月15日 鵡川町穂別地区 有森カップで5キロ 本物の有森さんが待ってます。


2011/5/3  ニセコグラン ヒラフ 

出発前にテレビを見てると、中山峠山頂の道の駅 駐車場が積雪で真っ白です。と、テレビ中継してます。

夏タイヤでは、けして来ないでください。と言ってるが。何時もの美笛峠は、山が低いので、多少白い物が

有りましたが夏タイヤで普通に走れ、自宅からヒラフまで、1時間50分で到着。今年は、初ニセコです。

昨夜連絡入れておいたI君M君も丁度ヒラフ駐車場で車が隣どうしでIN。昨日の吹雪と強風で運休していた

スキー場。上部2本のリフトが氷着し点検中で遅れてますと、言ってましたが30分ほどで動き出しました。

しかし、昨日降った水分の多い新雪が曲者です。上部の方では、板が滑っていたのに、中腹から板を誰かが

つかんでいるかの様に全く滑りません。下部は、茶色いザラメ雪でそこそこ滑ります。太陽光線と気温の上昇で

最終的には、新雪の場所全てが全くブレーキ状態で気力ダウン。この時期の新雪いりません。

I君から携帯に連絡が入り、コブに集合し撮影会です。皆が同じ場所を滑るコブラインが一番板の滑りが良いようです。

帰りに、倶知安の町をウロウロしていて、妻が気に入たボードウエアーのサイズが一回り大きく、私に着れと、

言われ、妻と私兼用ウエアーで買う事に。来シーズンまでお預けです。



              


2011/4/29  室蘭市民健康マラソン

http://www.youtube.com/watch?v=XPvNstrGEko&feature=share


千歳から2時間強で行ける場所ですが、前夜出発して車中泊の計画です。

海岸沿いの道路を走っていると、強風で車高の高い私の車が左右にワープ気味です。室蘭の道の駅に到着し

駐車すると、強風で止まる事なく永遠に車体がユラユラ揺れて止まりません。屋外へ出ると台風並みの

強風で危険度大です。水族館側の樹木のある駐車場へ移動してもダメです。

山影になる入江地区へ移動し、旧室蘭駅観光センターの影に駐車して風を避けて車中泊です。

風音で何度も目が覚めましたが、朝起きると微風へと変わり、雨が降って来ました。マラソン開催場所の

室蘭体育館で雨上がりを待ちます。今日は、短い時間で晴れたり、曇ったり、雨が降ったりと天候が安定

致しません。種目は、1K、3K、5Kに、3人駅伝と有りますが、蘭体育館敷地外周を廻ります。5キロに参加した

私は、同じ景色のコースを5周です。別な意味でキツイ。結果は、5キロ 29分54秒 15位 地元FM局が

生放送でランナーや主催者のインタビューをしておりました。駐車場には、綿アメ屋さんとパン屋さんが来ており

娘へお土産です。これからもマイナー大会を中心に走って行きます。次回5月5日 登別 鯉のぼりマラソン


2011/4/24  夕張残雪マニア 

昨日から降り続いた雨も朝方止み、段々晴れて来ました。何だか体がウズウズしてきて何処かへ滑りに

行きたくなって来ました。夏タイヤに履き替えたので無理して峠越えは、したくないし、もうこの時間出し

結局自宅から1時間で行ける夕張へと車に道具を慌てて積み込みスタートです。途中スノーシューを忘れた

のに気ずき、一度自宅へ戻ってきましたが、最終的には、硬雪で使いませんでした。

昨日の雨と、雪解け水で夕張の川水は、土色で荒れ狂っております。山沢から出た鉄砲水で、道路に土砂や

石ころ、木など散乱している数箇所見受けられます。病院の裏山からの鉄砲水を作業員が川へ流す仕事

してました。V字谷の町の宿命のようです。雪の残る北斜面を探していると、キャンプ場上部に滑れそうな

斜面がありました。結局5本ほど登りモノスキー滑走して終了です。帰りに、一度会って置きたかった方の

巨大キャンピングを発見。何時もと違うカレー蕎屋でお話することができました。


http://www.youtube.com/watch?v=Gm1DCfcD05M


2011/4/9  日勝峠 熊見山 

道央から十勝へ抜ける日勝峠最上部(1.023m)から登れる山を発見し日勝峠を目指して、夕張から

帯広方面へと向かいました。東千歳から夕張間の無料高速道路をへて、樹海ロードそして、占冠ICから

始まる無料高速道路へと、ほとんどの車が曲がり、日勝峠へ向かう車は、大型トレーラーか多少の乗用車

しか走ってません。1年ほと前までは、大動脈道路でしたが、車の流れが変わってしまったようです。

日高町の道の駅は、昼間でも車5台のガラガラ。足湯のあった物産館は、誰もいません。


            

日勝峠1合目には、ほとんどの雪が解けて有りません。I君と雪量の心配をしながら車で登って行くと

5合目付近から道路脇が白くなり、道路山頂の日勝トンネル脇の旧道駐車場は、真っ白でした。

昨日下界の雨は、1.000m超えの この場所では、10pの雪が積もっておりました。

トンネル横から登り、熊見山山頂をめざします。出だしは、木々の先端がいたる所から全面ポールバーン

のように障害になった地域を過ぎると、木々の少ない大きな斜面が続いた良い場所が山頂まで

続きます。風で雪が吹きだまった場所には、20p、風で雪が吹き飛ばされた所には、固まった

ザラメ雪の上へ2pほど乾いた密度の濃い雪があり、久しぶりの冬雪感覚です。

シールを付けて登る多数の山スキーヤーに、スノーシューで登るボーダーと10人程度斜面に見えます。

好天ですが風が吹いており 寒くこの場所は、春ではなくまだ冬でした。スノーシューで登る事

1時間30分、1.445mの山頂です。風が強いので、そのままモノスキー滑走の用意で滑り降りましたが

ターンの時に、雪が板に引っかかる感じで滑るのが、難しかったです。しかし、久しぶりの冬雪に

納得いたしました。私達は、1本でおしまいですが、他の方達は、山頂から半分位滑ると

隣山へと移って再度滑走しているようでした。


2011/4/4  MONOSKI VIDEO


Video Monoski Flake Shot Session  http://www.zapiks.fr/monoski-flake-shot-session-1.html


Video Monoski Apopocalypse  http://www.zapiks.fr/monoski-apopocalypse-1.html


Video Monoski Herse Session   http://www.zapiks.fr/monoski-herse-session-1.html


2011/4/2  夕張最大級の高松ズリ山 調査

今日の夕張は、新雪が3pほど積もっております。数年前か滑走調査を行いたいなーと、思っていた

夕張最大級の高松のズリ山へ行ってみました。私が夕張に来出した頃は、この辺には、住民が

住んでいた炭住が有りましたが、現在は、段々畑状の公園に整地されております。

ここをスノーシューで登って行きます。柔らかいザラメ雪の上へ新しい湿雪で歩きやすいです。

地底から出た土砂を運ぶトロッコが登れるようにコンクリート製の傾斜橋を登りつめると、

トンネルが見えます。多少破損しておりますが、ドーンと構え出口のアーチから光が入り

クッキリ反対側の景色が見えますが、中へ入る勇気が無く(立ち入り禁止です。)

迂回の道からトンネル反対側へと向かいました。時折見せる青空に真っ白なドデカイ人口山が二つ

そびえてました。(衛星写真では、裏側にもう一山有ります。)ズリ山の小川側は、全層雪崩となってます。

コンクリート製の人口物が雪面の下かに顔を見せてますが、穴など有りトリックが多数隠れているので

気お付けろとネットで見ました。また、ズリ山の谷底には、4ヶ所の池が出来ているそうです。

この場所は、モノスキー滑走の気が湧きません。スノーシューで登る気も沸かなく、下から眺めて撤退です。

帰りにズリ山の下にある滝を見に行きました。水の色が多少白く濁っておりました。


http://www.youtube.com/watch?v=d-TNhR2MdDU


2011/3/27  レースイ パドルクラブ試乗会 

           
好天のレースイですが、相変わらず雪が硬い。朝パァーと滑って帰るつもりが、M君のご厚意で

余っていたリフト券をいただき、1時まで3人でパドルクラブの試乗会尽くしとなりました。私は、最初から

変わり種板ばかり試乗。彼らは、基礎スキーのメーカー順にためし乗りです。

最初に一番太い板をチョイス。ターンしようと体を斜め前方へ倒しこむと、板が真下を向いたまま付いてこず

2回連続転倒。全くコントロールが効きませんでしたが、2本目からエッジがはまり出し、3本目には、キタキタ

この感覚来てますで終了。2本目の板は、サロモンのスカイブルーのサーフィンスキー。メーカーの方が

多少カカト寄りに乗ってくださいと言うが私の実力では、リフト3本乗っても全くコントロール不能のままで

終了と言うか、締り硬い雪で深雪スキーの試乗してもチンプンカンプンと言う事になり、3本目の基礎スキーへ

交換。板に凹凸の溝が有るわけも無く、後付けの秘密の武器が付いている物も無い。真っ白な変哲も無い

普通のヘッドの板なのに13万円超えてる。その値段の価値が有るのか試乗。1本目からエッジがハマりまくり

ショートターンも切れ味良く左右にも振ってくれ、コブもいい。大回りは、この硬いバーンで真冬のベスト

コンディション並みに、真横に板が切れ込んで抜けない。リフト3本乗って欲しいと思ったが買える訳もない。

M君、I君も深雪板に変えて、何故かコブでの試乗。M君テールの一点が擦れへんな雪煙りだが、コブでも

使えると納得。 I君逆ベント板でコブ滑りショートスキーと同じだ。板のトップとテールは、羽だと言ってる。

二人共謎だ。私は、一人帰宅へ向かったが、彼らの試乗会は、果てしなく続いたようだ。


2011/3/26  夕張福住地区を滑る 

今回は、過去に住宅街だった斜面の最長距離間、福住7区から1区を滑ります。車で行ける一番高い位置の

メロン城ゲートへ行くと、ゲートから先が除雪済みでした。モノスキーとスノーシューの用意をしていると、人の気配

ゲート内をマラソンしているおじさんです。山奥で木の切り出ししてるから車をもっと避け置けと忠告してくれました。

ゲート内の舗装道路を歩き途中から雪面の山へ入り斜め上へと登って行きます。山最上部の元住宅地には、

公園が有ったようで1mほど積もった雪面から遊具が見えておりました。滑走場所は、南斜面で雪質は、ザラメの

上に2pの深雪です。木々しかない段々畑のような住宅街をショートターンで滑り降りて行きますが、途中から

板のワックスに黒い雪解けゴミが付着したようで、滑走力が半減し、歴史村へ出て来ました。途中2回キツネが

こちらの様子をうかがってました。ブーツ、モノスキー、スノーシューを背負い、車の置いてあるメロン城まで歩いて

舗装道路を登って行くと今度は、タヌキが私の向かう方向へ歩いて行きます。


http://www.youtube.com/watch?v=nq0NTTpSZMQ&feature=related


2011/3/23  MONOSKI お勧め動画 

Video MONOSKI FESTIVAL 2009
http://www.zapiks.fr/monoski-festival-2009.html


monoski by Flo video
http://www.dailymotion.com/video/xcx2ej_newschool-monoski-by-flo-buscarini_sport


MONDIAL DU MONOSKI 2010
http://www.zapiks.com/mondial-du-monoski-2010-1.html


Coda Videos
http://codaboards.com/videos_main.php


DURETmonoskisVideos
http://www.duretskis.com/Medias-Videos_Mono.html


2011/3/20  夕張レースイ 

朝から好天なので春雪を期待してレースイへ。朝一なのに何時も置く駐車場に6割ほど車が止まってます。

大会の予感。ジュニアレーサーの大会でしたが、ポールバーンを使用しているので何時も通り滑れます。

太陽光線が当たっているのに、いっこうに、コースバーンが柔らかくなりません。圧雪車のキャタピラの跡と

グルーミングの跡が半々の怪しいバーンに、ピンポン玉程度の雪の塊がゴロゴロしてます。

メインコースは、ジュニアレーサーのクラウチングターンの連続で縦長のS字が、無数に刻まれておりました。

私は、丸いターン弧に努めて大回りをしながら後方確認をすると、さっきまでは、誰もいなかったはずなのに

クラウチング姿勢のジュニアレーサーが真横を通過して行きます。私達には、場違いなので追突事故を避けて

滑る場所を裏側のコースへと変えました。滑走後、温泉地へ車で移動です。ここの雪は、ザラメになりかかった

軟い雪でした。レースイのコースには、白い顆粒の凝結剤全面に撒いていたのでしょうか。イャー硬かった。

  http://www.youtube.com/watch?v=e0OMKAT98Hs


2011/3/13  長沼スキー場 

空知南部、レースイと同じ地区ですが下界のスキー場です。山上には、レースイが見える場所です。

この地域は、今年雪の当たり年でスキー場最終日の今でも、雪がたっぷりと残ってました。

今日は、気温が高く、しっとり水分の含んだ湿雪ですが、全面グルーミングの効いた良いバーンが

目の前に広がってます。今年2回目のスキーをする娘と来ました。私は、3年振りのミッドスキー2枚板です。

午前中の良い斜面を滑り、昼の12時に自宅帰宅です。

  http://www.youtube.com/watch?v=myHaxT2qgzk


2011/3/12  夕張マウントレースイ 

朝一のクルーミングの効いた良いバーンのみを滑りに来ました。レースイは、3日ほど置きに、チョコチョコ

雪が降っており、ハイシーズンの粉雪ではありませんが、冬の良い雪の状態をキープしておりました。

メインコースを大回りばかりして終了です。昼の12時に、自宅帰宅です。

 http://www.youtube.com/watch?v=9Zg86haQVj4


2011/3/5  夕張マウントレースイ 

    

レースイのナイターは、PM3:00〜PM7:00までで、極力ナイター照明とリフトを動かす1日の時間短縮に努めてます。

私は、4:30からの滑走です。雪は、冬の固雪で良いのですが、ゲレンデが荒れていて、私の技術では、大回りが

出来ず縦長の中ターンとショートターンしかできず今一なので、ナイター動画撮りに力が入ってしまいました。

             
     http://www.youtube.com/watch?v=CNIGk06bMBM


2011/3/3  北広島市 セントレイジャースキー場

              

昼から降り続く雪で、石狩地方に大雪警報が出てます。雪雲が石狩湾から札幌〜千歳〜苫小牧へと

真っすぐ抜けていきます。自宅前の30pほど積もった雪を除雪して、夕方6時前にセントレイジャーへ

向かいますが、夕方の帰宅ラッシュと大雪で、札幌方面へ向かう36号線が島松沢から時速10キロの渋滞です。

国道からスキー場までの道のりも除雪来てません。タイヤを取られながら7時にセントレージャー到着しました。

夏場ゴルフ場の小さなスキー場ですが、今日は、タップリ良い雪積もってます。無理して来て良かったてす。

リフト終了夜9時の蛍の光を聞き帰宅すると、自宅前には、また15pほど雪が積もっており、千歳では、

冬季に一度有るか無いかの大荒悪天候の日となりました。


http://www.youtube.com/user/marutake39#p/u/0/AqDqWAU_AKk


2011/2/27  夕張レースイ 

春めいた日差しが続いておりましたが、2日前に25pの降雪があり、前日I君レースイを滑りに来てましたが、

今日も私の付き合でレースイへ出動をしてもらいました。降雪後の低温続きに、今日は、時折の雪降りとなり

コースの雪質は、良い状態です。朝一に圧雪グルーミングバーンを滑った後、メジャー林間コースは、荒らされて

ましたが、ボーダーの入ってこれないマイナー林間は、ほとんどそのまま残ってました。一部足跡だらけで

やられたと、思ったら鹿の足跡でした。別な場所で、I君も変なシュプールに付いて行ったら鹿の罠にはまる

所だったそうです。
             

  http://www.youtube.com/watch?v=zfLA-NI2UcY


2011/2/20  支笏湖イチャンコッペ山 隣の幌平山

今回は、イチャンコッペ山手前の電波反射板山を滑ろうと計画致しましたが。登山道を1時間ほど登り

電波反射板山が見えた時点で、無理。遠すぎます。滑走出来ても、スノーシューで、登り返ししないと

帰ってこれません。I君と相談して、そのまま登山道を離れ今いる山の山頂を目指して2時間強の登りとなりました。

    




                   


登山道を離れ、木々の少ない急斜面をスノーシューでジグザグに登って行きますが、南斜面の湿雪が

まとわり付きます。やっとの事で登りセッピの尾根へと出ると、密度の濃い良い雪で期待いたしましたが

滑る斜面は、湿雪で板に力を入れても一拍置いてから板が曲がり手ごわいです。I君も私も出だしで

転倒後、雪質をつかみ滑走です。木の少ない開けた斜面を滑り登山道とは、多少かけ離れた方角へ

滑り落ちて行きます。巨大倒木のジャンプ台やハチャメチャな地形を縫ってスキー場では、出くわさない

アドベンチャーコースです。山半分ほど滑走すると、帰り道が心配となり、極力登山道方面への沢から沢

へと移りながら滑り降りて、支笏湖〜札幌線に出てこれました。


2011/2/14  夕張レースイ ネイチャーゾーン

I君も私も、たまたま同じく昼から暇になり、一緒にレースイへと向かいました。千歳は、昨夜20pの降雪が

あり、期待して夕張へ向かうと、峠手前でガクンと降雪量が少なくなり山上の夕張市内は、4pしか雪が降って

いませんでした。コース全体が多少固めなので、森の中の湿気の少ない日陰雪を狙いグルグル徘徊です。
          

http://www.youtube.com/user/marutake39#p/u/3/8tOAFYhK-C8


2011/2/13

  1996年Mt.レースイカップ モノスキー部門 再編成版

   http://www.youtube.com/watch?v=X4p-C1S-l1c


2011/2/6  冬眠中のキャラメル村

      
   最中雪でハードな ホエー豚丼コース               軽い なめらかな雪の 生キャラメルコース

今回は、夕張NO1プチBCのキャラメル村へ来ました。今週は、全く雪が降っておりません。おまけに春の様な温かい

日が2日間ありました。雪質は、太陽光線の当たる場所は、最中雪。日陰は、密度の濃い乾いた雪です。

スノーシューで雪面を登っていても、突然雪質が変わる感じです。まずは、朝から日の当らない生キャラメルコースを

落ちて行きます。良い雪質に、奇声を発して滑る私に、I君も納得の一本目を滑走。雪面を良く見ると2,3週間前にボードを

滑ったような、かすかなシュプールが、かろうじてみえます。アレッ。巨大ジャンプ台が3台有りました。デカイ、落差1.5m

ほどあり着地バーンからかなりの距離を置いて作ってます。セッピの上の隠した小さなジャンプ台からセッピ下の70度近い

斜面に飛び込んだ跡もあり、数人ではなく、大がかりな撮影してたようです。こんどは、生キャラ山頂から豚丼へ移動です。

こちらは、大方最中雪ですが、それなりに滑走し、雪質の良い生キャラへ帰ります。今日は、一人4本滑り満腹ですが

何時ものカレー蕎屋へと流れて行きました。   昨年冬季も通常営業していたキャラメル村。今年は、冬眠中です。

工場も動いていません。GWまでには、動き出すのでしょうか。



       


2011/2/3  元、鹿の谷市民スキー場を滑る

午後からは、夏場に偵察した。元、鹿の谷スキー場です。スキー場コースと思われる場所には、ニトリ
計画の植林が進み10年後には、森に戻るようですが、まだ滑れる場所が残ってました。プレハブロッジ
が、今も残っており雪に埋まりかけておりました。昔は、この辺にジャンプ台もあったようですが、痕跡が
有りません。この場所は、結構面白く3本滑りました。レースイスキー場のBGMが聞こえて来ます。


元、鹿の谷スキー場を滑る1 http://www.youtube.com/watch?v=UCDBpvcnGkA


元、鹿の谷スキー場を滑る2 http://www.youtube.com/watch?v=PDce9uDy9Ig

2011/2/3  夕張の旧道を行く

気温が一気に上り、春のようです。完璧雪崩警報出てます。と、言う事で夕張隧道(トンネル)から
数年前まで通行していた旧道をスノーシューで下って行きます。以前使われていたトンネルは、
一年ほどかかり埋められ痕跡を隠してしまいました。峠の難所2か所のUターンカーブの崖へと
向かいます。以前誰かスキーで歩いた痕跡が有りました。日陰の出だしは、サラサラ雪でしたが
南斜面の崖は、太陽光線がまともに当たり湿雪です。階段状の崖を登り1本目滑り出しと同時に
雪重たい。テールを振った雪が左右から一緒に落下して行きます。雪の表面4pほどが表層
雪崩です。2本滑りましたが、今一、次の斜面へ移動の為、旧道を登って帰ります。

 夕張の旧道を行く 上から http://www.youtube.com/watch?v=OmBN1mfreyI


 夕張の旧道を行く 下から http://www.youtube.com/watch?v=u4-bhc_qEoY


2011/1/23   夕張のズリ山と無人化福住地区を滑る

朝、I君と晴天の自宅を出発して支笏湖紋別岳に登りに行きましたが、支笏湖が白波で、登山口も強風

最近ほとんど雪が降ってない千歳ですが、登山道の凹に強風で新雪が溜まってます。この状態で

山上部へ行くと背負ったモノスキーで飛ばされそうです。目的地を変更して夕張へと向かいました。

   の上にいるアリンコがズリ山を登るI君

谷間の街夕張は、風がほとんどありません。夕張の冬季行き止まりメロン城ゲートに車を置いて、

私の胸ほどまでに積もった雪の道路をスノーシューで歩いて登って行きます。

メロン城ゲートから登っていきます。http://www.youtube.com/watch?v=_bZKl5-Zuuc

最初の目的地のズリ山です。http://www.youtube.com/watch?v=EszR05DCQ38

ズリ山をボーダーが滑ったシュプールかと思いきや、雪面を深さ40pほど掘ったキャタピラのスノーモービルで

急斜面を登った跡でした。スノーモービル跡は、圧雪され雪が堅いです。

斜面端の幾分残った深雪を滑る事になりました。

I君ズリ山滑るhttp://www.youtube.com/watch?v=PK8U54Gy4fI

まるたけ ズリ山滑るhttp://www.youtube.com/watch?v=QdiEXvJ6yeY

ズリ山から横に移動して過去に炭住街の福住地区をV字底の道路まですべり降ります。過去の住宅や道路の

有った階段状の斜面には、近年ニトリ計画の細い木が植樹されており10年後には、木々の枝で滑走出来なく

なる可能性もあります。目の前に突然現れる変幻の斜面を楽しみ、最後に道路へ降りる石垣を避け終了です。

I君炭住跡を滑るhttp://www.youtube.com/watch?v=hVKdXlDNsv4

滑走モードから歩きの支度をしているとオレンジ帽子にオレンジベストのハンターが上に鹿が居なかったかいと、

尋ねてきて、居ませんでした、と応えると、ハンターは、スキーに猟銃を持って、無人の歴史村へと下って行きました

それから15分後、バホーン猟銃の発砲音です。夕張銃の無法地帯です。黄色や赤いジャケット着て滑らないと

撃たれます。けして茶や黒、迷彩色のスキーウエアー着ないでください。

全く車の通らない道路を登る事25分車の置いてあるメロン城に到着です。

まるたけ メロン城の車まで歩いて帰るhttp://www.youtube.com/watch?v=9Evgh1AREfo

夕張いたる所に滑れそうな白い雪面があり未知の起伏に悩まされ飽きません。


2011/1/23   閉鎖中の真駒内スキー場 

          

天気が良いので近場で軽くスノーシューで登れる所へ向かいます。

 支笏湖から札幌までの道のり  http://www.youtube.com/watch?v=c84JqSoaDXs

真駒内スキー場の封鎖された入口には、誰かが、スコップで掘って車1台駐車できるスペースがありました。

スキー場が閉鎖となって数年経過しており、コース真ん中には、小木や茎系雑草で滑走困難なほど成長

しております。 閉鎖中の真駒内スキー場登ります。http://www.youtube.com/watch?v=hzZ_RXjeMdg

スノーシューで登り始めると、ファットスキー滑走の巾広いシュプールが障害物をぬって何本も見受け

られます。すると山頂に人影が、中腹で私と交差して挨拶を交わして、彼のシュプールを見ると雪面に

刻まれたシュプールのほとんどがこの方のようです。この方の駐車した車も見当たらずスキーを担いで

見えなくなりました。近所にお住まいの真駒内信者のようです。以前訪れた時には、まだ残っていた

山頂までのリフト小屋や支柱が撤去されて無くなってました。

 真駒内スキー場山頂からhttp://www.youtube.com/user/marutake39#p/a/u/0/1cS2jEOJVSc

コース両サイドの障害物の無い良い滑走場所は、すでに荒らされており小木を避けて小回りで

滑走しましたが、あまり楽しめる場所ではないようです。トゲトゲの付いた、たらんぼの木がそこそこ生えて

おり接触だけは、勘弁して下さい。支笏湖まで向かう帰り道に山の中をボートを抱えて滑走後のフル装備で

二人が道端を歩いて車まで変える方を見ました。


温泉

ゆ までの道のりスノーシューhttp://www.youtube.com/user/marutake39#p/a/u/1/ysRNAC_Mfzg

ゆ 真冬は、ぬるい http://www.youtube.com/user/marutake39#p/a/u/0/Av2Kgetyu2A


2011/1/22  赤平市のズリ山 (階段数日本一777段) 

           

今日は、夕張の裏側万字に向けて出発です。夕張を超えれば、すぐですが、メロン城から峠の冬季閉鎖が

始まっておりGWまで通れません。岩見沢の平地を迂回して山へ入ります。晴れていた千歳とは、うって

変わって岩見沢は、本格的な雪降りです。今年の1月北海道で一番降雪量の多い南空知地区異常です。

道路脇の雪山が交差点の歩道信号機の真下まで積まれてます。街中から万字方面へ向かうと激しい

雪となり、ヘッドライトを点けて走ります。また道路端が見えません。万字に着きましたが道路脇の雪山が高く

周りの景色が見えません。何時もの林道入口へ来ると、積雪が私の肩ほどあり何処に道が有るか解りません。

雪が柔らかくスノーシューでも相当沈みそうな感じに、ガバガバと、雪が降っており すぐに中止です。

助手席に乗っているI君も、この雪じゃスノーシューでも歩けないと言ってます。

まだ午前10時なので、雪の降りしきる この地域から離れた場所の赤平のズリ山へ目的地を変え移動します。

岩見沢から北へ進むにつれ雪も止みだし晴れ間も見えてきました。また、地面に積もっている積雪量も岩見沢

より少なくなってます。晴天の歌志内かもい岳スキー場を通過して、赤平駅裏のズリ山へ到着です。

晴れた天候に、密度の濃い雪 これならスノーシューで登れます。数年前夏場の調査場所へと駅裏から雪原を

進みます。  赤平駅裏から移動中 http://www.youtube.com/watch?v=VxE9i01yYv8

森に突如現れる登り口  まるたけ赤平のズリ山登る http://www.youtube.com/watch?v=i9SyyWkB_yk

雪の下に隠れた階段部分を上へと登るにつれズリ山の木が無くなります。

I君赤平のズリ山スノーシューで登るhttp://www.youtube.com/watch?v=Lta76LhBvgE

スノーシューで登るにつれ背面には、赤平の街並みが小さく見えてきました。

I君赤平のズリ山 山頂に到着 http://www.youtube.com/watch?v=iszVNPgqOK8

山頂には、幸運の鐘と雪に覆われた固定の望遠鏡が2台あり赤平の街が見られました。

山頂固定の望遠鏡をのぞくhttp://www.youtube.com/watch?v=Y0WMVCIhpu4

真ん中の階段手すりが雪面から盛り上がっており、左右に分かれて滑走です。

I君山頂からの滑りだしhttp://www.youtube.com/watch?v=iu6jxSBMRsE

まるたけ 赤平のズリ山モノスキー滑走http://www.youtube.com/watch?v=a7rLACnQMqw

帰りは、岩見沢まで無料高速道路を使い楽ちんでスムーズに戻ってこれました。

 2008年7月 赤平市 日本一のズリ山階段 調査も参考にして下さい。


2011/1/15  夕張レースイ

妻が明日レースイへ滑りに行く予定ですが、天気予報では、夕張市は、1日中雪の予報が出てます。

朝に、雪雲レーダーを見ると何とか午前中は、悪天候にならずに済みそうなので、私も便乗してレースイへ向かう

事になりました。事情で2台の車で行きます。早速車のエンジンを掛けますが、私の車がギリギリエンジンがかかり、

妻の車がエンジン掛かりません。最後に、15秒ほど思い切ってセルを回し続けて弱いエンジン音が始動しました。

この日の朝千歳は、10年振りの最低気温−24度を記録です。

  夕張までの道のり http://www.youtube.com/user/marutake39#p/u/12/absvLVWqJkY

  妻レースイを滑る http://www.youtube.com/user/marutake39#p/u/11/xTsn3NcBTYk

朝一にレースイへ着き二人で45分ほど圧雪バーンと深雪を堪能いたしました。それにしても小雪だった夕張

スイッチが入った用に、連日大量の雪ばかり降っているようです。千歳から来ているジュニアのお母さんも

久しぶりに晴れたレースイ滑ると言ったました。天気予報外れてラッキーでしたが、北側には、黒い雲が

ギリギリのラインで控えておりました。リフト線下のコブラインが雪で埋もれて平らです。妻と私で1本づつ

滑走して雪掘りです。その後妻は、コブライン何本も滑って掘って置いてと言い、行方をくらましました。

私は、昼頃帰りましたが、妻は、夕食前まで帰ってきませんでした。


2011/1/11  夕張レースイ  

        左IGさん 右まるたけ

数日前から毎日夕張方面雪が降り続いております。IG親子さんがレースイに来るらしい噂を聞きつけ、

私は、朝の用事を済ませてレースイへと向かいました。前日のレースイナイターの誘いがI君からあり

ましたが用事でキャンセル。後ほどI君のメールで夕張凄い雪降りしきって前見えませんと、メールきてました。

雪不足だった夕張が大雪となり楽しみです。晴天の千歳を出発、夕張の山は、真っ白い雪雲に覆われ

何も見えません。雪降りしきるレースイに到着後、IGさん親子を休憩室で即座に発見してしまいました。

深雪を一通り荒らして一息ついているそうです。早速私も一連の深雪に連れてってもらいました。

気温の低いサラサラの雪が数日で一気に積もったので雪沼です。軟過ぎて板も深く沈み、ストックも

グリップを雪面の中に刺さるまで入れても引っかかりが無く深雪で失速停止したら、なかなか本コースへ

出れません。ここでIGさん息子さん2本板で救いの道作りに、何度も助けられ有難う御座いました。

夕張への道のり http://www.youtube.com/user/marutake39#p/a/u/2/3PrV_RrvYuE

夕張市内の道路 http://www.youtube.com/user/marutake39#p/a/u/1/6s90_pAgLfc

リフトからのダンシングA http://www.youtube.com/watch?v=kMwPDlYkNUs

IG親子レースイの深雪滑る1 http://www.youtube.com/user/marutake39#p/u/3/ER_RxmuU4i0

IG親子レースイの深雪2 http://www.youtube.com/user/marutake39#p/u/4/HG-4K7qE4kM

       IGさん撮影動画


2011/1/8  夕張レースイ

雪雲の天気レーダーを毎日見ていると、石狩地方と空知地方の境界線の同じ場所に、連日細長く雪雲が

ノーストップで流れています。前日も千歳から隣町の長沼に入るや猛吹雪に会い、引き返して来ました。

期待して夕張へ向かうと、案の定千歳を離れると長沼、由仁と結構な降り方の雪が今日も続いてます。

夕張市内へ向かう山下へ来ると降雪が少なくなり、山上の夕張市内の今朝の降雪が数p程度しか積もって

ません。前日降り積もった30pの荒らされた深雪を滑りましたが今一です。レースイ自慢のグルーミングの

効いた圧雪バーンをカッ飛ばして滑りました。私が一番滑りやすいダンシングAコースが今年から全面

ポール専用バーンへと変わり不満です。巾の占領域が大き過ぎます。以前のダンシングBの一部へ

戻ってもらいたい物です。

 モノスキーで深雪滑る http://www.youtube.com/watch?v=ok7T_o2Vs6E

 I君NEW板でレースイ滑る http://www.youtube.com/watch?v=UK1PuWa0WeY


2011/1/2 夕張丁未風致公園 

連日の晴天です。千歳からも青空に白いレースイスキー場が見えております。今日は、レースイ山頂より

多少高い位置にある丁未風致公園キャンプ場へ来ました。雪の少ない夕張ですが、地面が草地なので

何とかなるかなと思って到着。すでにスノーモービルを乗せていたと思われるトラックが4台来てます。

雪面を見るとキャタピラで、至る所踏み固めてあります。どう見てもスノーシューの出番ありません。

スキーブーツのままでも厚み30pほどの雪を登ります。I君からの情報を受けてましたが、ここまでひどいとは、

山頂の電波塔まで登り、展望台から石狩平野を眺め、雪面端のかろうじて残っている深雪を滑ります。

サラサラの良い雪で、おっ、この感触。板裏に久しぶりの深雪圧です。1.5本滑り、温泉へ行き、1月2日なのに

ノレンの掛った ぱんぢゅう 屋さんを訪れ帰宅。それにしても、夕張雪が異常な位少ないです。I君別情報に

よると、万字のズリ山まだ階段雪面から出てました。

                 

夕張丁未風致公園の様子 http://www.youtube.com/watch?v=odJs3ehPlLo&feature=player_embedded


2010/12/29  夕張レースイ

         レースイから見る夕張の雲海

朝、雪降りしきる千歳を出発しましたが、夕張は、雪が降っておりません。12月末ですが、今だに、レースイ

積雪35p完璧な雪不足です。ゴンドラ運行も人口降雪機のおかげです。滑走コースも数本で堅いです。

メインコースの半分が合宿中のレーシングチームのポールバーン貸し切りでした。ドリルで土掘ってポール

立ててます。滑るコースが少ないので初心者迂回コースへ行くと雪が無く至る所茶色い草出て石も交じっておりました。

早めに切り上げ、市内のカレー蕎屋へと向かいました。千歳へ帰ると雪が降り続いておりこの日は、湿った雪が

20pほど積りました。

夕張レースイゴンドラから撮影 http://www.youtube.com/watch?v=hzLKvDKBWFw


2010/12/19  夕張レースイ 家族初滑り

        左から妻、息子、娘 

レースイスキー場オープン2日目に家族で、行って来ました。昨年は、前夜降った30p深雪に堪能いたしましたが、

暖冬の今年は、雪が降ってもすぐに解けてしまいスキー場オープン初日も延期に次ぐ延期です。今年は、人口降雪で

作った固めのペースの上に、新しい天然雪が20p乗った感じでした。オープンしている3コースの内一番下の下部は、

厚さ3pのほぼ氷に等しく地面の芝生の緑が透けて見える所もありました。今年から出来たキッズ室内練習場見当たり

ませんでした。ゴンドラステーションの中なのでしょうか。また、規格外の巨大バスをゲレンデ下部に置き、無料休憩所

が増えてました。
       
               ハチャメチャな、スキートレイン   


2010/12/5  夕張レースイスキー場視察

           12/5 夕張レースイスキー場

今年も暖冬のようで、道内のスキー場になかなか雪が積もりません。雨降りも多く積雪が解けてしまいます。
よく行くレースイスキー場を見に行って来ました。スキー場の半分から上は、雪が降り、半分から下が雨だった
ようです。また、上部リフト線下には、人口降雪機で噴いた吹き溜まりも見受けられます。
スキー場オープンは、何時になる事か。


2010/11/14  ルーフボックス取付

          ルーフボックス取付ました。 

I君のご厚意でスキーを入れるルーフボックスが付きました。車高が高すぎです。
地元中心街の地下駐車場に、入れなくなりました。


露天風呂     ゆ1    ゆ 2


2010/10/30 中山峠スキー場オープンしたそうです。

出ました。中山峠スキー場がオープン数日前には、オープン決定の表示。ピークでは、70pの降雪が有った
そうです。それにしても、北海道で、10月末の天然雪スキー場オープンは、私も20年間ほど聞いたことがない
位早いです。いくら早くても11月の第1週目。これは、事件に匹敵する位凄い事実です。しかし、土曜日と
日曜日2日間の滑走で、雪も解けて減り、月曜日からは、クローズになったそうです。次回の降雪の時には、
数社のスキー場がオープンすると思われます。 私は、11月末頃の初滑りを予定しております。


2010/10/26 千歳にも初雪が降って来ました。

夕方から雨が降り始め、夜7時に外を見ると真っ白です。        

      雪降ってきました。2010.10.26


2010/10/21 開始