登別石水亭と熊牧場、マリンパークニクス旅行


目次  03/1/6〜1/7


地獄谷

登別温泉と言えば、鬼。鬼と言えば、地獄谷。地獄谷と言えば、閻魔大王の居る吹き上げ釜。

 

左の写真は、高速道路の登別インターチェンジ前に立つ名物巨大鬼です。

右の写真は、地獄谷入口前で撮影、ここから奥へ行くと火山活動の凄さを見られます。

 

 

左の写真は、地獄谷の中を無数に流れる温泉の小川、川底が湯の花で白くなっています。

右の写真は、終着点にある地獄釜、地底からグツグツとお湯が煮えたぎり吹き上げてます。

先頭に戻る

登別石水亭

 登別温泉街の外れの方にある石水亭

 この看板、何処かで見覚えがあります。

 北湯沢 名水亭と同じじゃないですか。

 え。建物までまったく同じデザインです。

 

 

 

館内には、いたる所にお正月飾りが飾られており、今もお正月真っ最中です。

部屋は、客室最上階の和洋室、たたみの部屋とベットを2台置いた洋室がくっいています。

 

 

石水亭は、4館から成っており、その内2館が、最上階の空中風呂。1館が、半地下の

日本庭園風呂があります。私達の宿泊棟の方にある二つの空中風呂をハシゴして、次は、

いよいよ別館( 右の写真 )の紅葉館へ、冬道の道路を渡り川に掛かった橋も渡らなけ

れば行けないのですが、私達は、浴衣に丹前、足元は、スリッパのままで道路を横断を決意

危ないですが、足元を滑らしながらも別館へ到着。無理して来た回がありました。日本庭園に

囲まれた露天風呂が有り大満足。子供達も3館のお風呂をハシゴして回り、とても楽しかったと、

言ってました。 どの館も内風呂は、少し緑がかった硫黄泉、露天は、乳白色の硫黄泉でした。

 

 

夕食は、バイキングです。お盆にお皿を乗せて、お料理を取りに行った所、え、これで終わりと

思ったほど品数が少なかったです。でも目の前で焼いて出してくれるステーキ食べ放題は、

大変美味しかったです。(ま、このお値段でしたので仕方有りませんか)

また夕食後には、海外旅行も当たるビンゴ大会が有り、娘は、お土産用のクッキーが当たりました。

 

 朝食バイキングは、和食と洋食どちらも食べられ

 コーヒーも無料で飲めて朝食は、良かったです。

 小食のお兄ちゃんは、朝風呂も入り体調も良い

 のですがハム2枚、ポテトサラダ2口と牛乳で終わりです。

 親としては、オイ、オイ元取ってくれよです。

 

先頭に戻る

熊牧場

 

ホテルを出てまずは、熊牧場出入り口のゴンドラに乗り、山の頂上にある牧場へと、

降り立った所に有る、熊の実物大模型の前で記念撮影。

 

 

二箇所の飼育場所が有りますが、どちらも、いる、いる、こんなに沢山詰め込みでいいのか

と言う位熊がいます。100円の熊のエサを買い、人間の檻と言う場所へ行き、ここでは、自分の

目の前30cmの所に、柵越しにドデカイ熊の顔がエサほしさに、へばりくついています。窓下に有る

エサ撃ち機に、玉のエサを入れ熊目掛けて撃ちますが、熊も何処からエサが出てくるか判っており

口を付けて待ってます。お兄ちゃんは、こんなニワトリの帽子を被っているとすぐ食べられるよ〜。

と言いながら熊目掛けて必死にエサ爆弾を打ち込んでいました。

 

 最後に小熊の曲芸です。算数問題や立った

 ままでのサッカー、高度な玉乗り芸、最後に

 写真の自転車乗り、カーブも曲がれてこれは、

 スゴカッタです。寒い冬場でしたが楽しめました。

 

 

先頭に戻る

マリンパークニクス

 

 お城の水族館マリンパークニクスには、

 9年ぶりに訪れました。子供達は、初めて

 で、ここは、どういう所かまだわからない

 ようです。 お楽しみ。

 

 

  

水門を渡りお城の中に入ると、正面には、天井まで届いている凄く縦に長い水槽の中には、

大小さまざまな魚が泳いでおり、とても綺麗です。また、マリンパークご自慢の水中トンネル

アーチ状の通路の上を魚が泳いでいます。中でもエイの泳ぎを下から見るのが素晴ら

しかったです。また、大きな黒い水槽に、さまざまなクラゲだけを入れて、不思議なアートの

世界をかもしだしていました。また、水槽の中にいる生き物を触れれるコーナーも有り、

楽しかったです。

 

  

左の写真は、記念撮影用のジョーズの口の中に入りハイポーズ。

右の写真は、ペンギン館から出てきて、中央広場までペンギンの行進です。

 

 

左の写真は、イルカ館のアトラクション、イルカが歌を歌ったり、お腹滑りを見せて

くれ、最後にイルカの大ジャンプで上から吊り下げられたカラーボールを尾びれで

叩くと言う大ジャンプを何度も見せてくれ、凄い水しぶきが客席まで飛んできました。

右の写真は、アシカ館では、バスケットボールや輪投、またサメのモノマネなどを見せて

くれマリンパークでの楽しい半日が過ぎました。

 

先頭に戻る

感想や意見

このページに関する意見や感想などをメールにてお送りください

        Click Here!

    ★★ 掲示板 ★★

新せつこの部屋

趣味の部屋 スキー モノスキー

竹内金物店板金部のページに戻る

 

先頭に戻る

著作権情報
最終更新日 : 2003/01/12.                        カウンター 2003/1/12