1998年3月7日(土)、8日(日)長野県 戸隠スキー場

MAJ主催、第8回モノスキー大会の旅


 * 日程

  3月 5日(木)  PM 11: 55 北海道岩内からフェリーで、出発

  3月 6日(金)  PM 7: 00 新潟県直江津に、到着。19時間の船旅

  3月 7日()  大回転競技会 夜は、寿屋さんでのパーティー

  3月 8日()  フリースタイル競技会  表彰式

  3月 9日(月)  長野市及びオリンピック会場 観光 PM11:55 直江津 発のフェリーに乗る。

  3月 10日(火)  PM 7: 00 岩内に、到着。PM 10: 00 千歳に帰る。


    

長野オリンピックが、終了して2週間後、私のカローラバンに、2人分のスキー道具

一式と、荷物を積んで、岩内からフェリーで、19時間の船旅。翌日PM 7:00ごろ

新潟県 直江津市に、到着 が、雪が無い 何処にも無い、まずは、夕食を取ってから

戸隠へと、2時間のドライブ。

ホ〜山には、やはり雪がある、ここが、チームマルタケの私の妻と、増子君の来た

ことがある戸隠のスキー場かと、一緒に来た伊藤君と、真っ暗なゲレンデと、雪質を

チェックしてから3日間お世話になる寿屋さんへと。

    

朝起きると、猛吹雪おまけに、30cmもの新雪が、車に積もっている、まずは、ゲレンデ

に、行きリフトを見ると動いている、そして、この吹雪の中なんで、こんなに人が

来ているんだ、スゴイ。大回転のスタート地点では、ゲレンデの下から雪の丸い固まりが

上へと転がって来る、スタートバーも45度に、傾いたまま戻らない悪コンディションのまま

スタート、上部は、急斜面。下部は、平らに近い緩斜面に、雪が積もっている状態。

 大回転の成績は、私が、5位。 伊藤君が、10位でした。

次の日は、晴天。暑い春だ。今日の種目は、フリースタイル、小回り、大回り、

小ジャンプ台、大ジャンプ台で、総合を競う。私は、ウェーデルン、小ジャンプ、ストックを

つかないカービング係の大回り、そして、バックスクラッチャーとツイスターを合わせた

ワンジャンプ。

    

フリースタイルでは、私が、2位の表彰台。伊藤君も5位の入賞。最後の総評では、

理事の曽根原さんから竹内君のターンが、一番キレているとのおほめの言葉を

いただき2位の銀メダルより、うれしかったです。練習の成果を出せて幸せでした。

最後まで残っていた選手と役員で、戸隠の山並みをバックに記念撮影。

    

大会終了後日、長野市に下り、寿屋おばあちゃん、おすすめ善光寺 次に、

パラリンピック開催中のM ウエーブ、そしてフィギアスケートのホワイトドーム、

白馬に、移動してジャンプ台では、リフトに乗りスタート地点見学。その日の夜に、

直江津からフェリーに、乗って北海道に、帰りました。


   開設日 2001/9/14