トランソニック モノスキーUNIZON、UNIVERSE156 試乗

 

この板の批評は、私個人的意見で、私の独り言です。旧式のモノスキーにしか乗った事のない

私と最新式のモノスキーに乗っている人や各個人で、全く意見が違うと思いますが、ご了承ください。

 


20代中ばにモノスキーと出会い、17年。一時期は、カービングスキーに乗り換えようとしましたが、

身体からモノスキーの滑り方が抜けずに、第一次モノスキーブームの生き残りとして現在に至ります。

 

私のモノスキー板歴は、古い順に、@ニーデッカーのザピンク175cm、Aデュレーのフリースタイル185cm

Bデュレーのワールドカップ175cm、Cデュレーのワールドカップ デコ175cm、最近は、DデュレーのパプJr

150cm、数日前からEトランソニック ユニバース156cmが私の手に入り大喜びしております。Mさん有難う御座います。

何故数年前から、いまさらジュニア用パプを使い始めたかは、妻の昔働いていた会社のとある男性が、子ずれ

スキーでレースイに訪れた時に、遭遇いたしました。彼は、SAJの全日本選手権に出たい為に、何年もスキーひと筋

の方で、最終的には、北海道予選まで出場いたしましたが基礎スキーを離れ30歳からは、スキージャンプへ転向し

ました。彼は、195cmのノーマルスキーを片手にイャ〜恥ずかしいなーと言いながら私の157cmのカービングスキー

を見て今は、そんなに短い板なんですかと言いながら、彼は、195cmのノーマルスキーで完璧な丸い円弧で

テールがズレナイ、カービングでした。(現在のカービングとは、少し違う) これだと思い旧式のモノスキーでも

テクニックがあれば、ランクは、落ちるがそれなりのズレナイカービングも出来るのではないかと考え練習をしており

ました。(最近流行のカービングモノスキーが買えないという事もあります。)

 

2006/5/5に、私の元へユニバース156cmが来て、おまけにユニゾーンの試乗会も体験でき、一日に

トランソニックのカービング長モノスキー2本を初体験してしまい私的な試乗レポートを書いてみました。

  

まずは、来季数量限定で販売する 2ポジションのUNIZONです。深雪モードで試乗でした。

ビンディングを装着した瞬間、私がよく乗っていたデュレーの175cmの感覚のするブーツから前方の板の

長さで、シックリときました。ゲレンデ状況は、ザラメの凹凸深雪とは、無関係です。まず何も考えず何時も

通りに、小回りと大回りをしてみました。トップを押えた滑り方なのにトップがバタバタと上下に振動しており

ます。やはり深雪モード、圧雪と同じ滑り方のままでも深雪を滑れそうです。モノスキーで深雪を滑れない

方でもすぐに滑れる用になります。(そんな方おりますかね) 板の巾がかなり広いのでズラシ滑りは、大変

かなと思いましたが板の巾には関係なく普通の力でズラしウエーデルンも完璧です。

ザラメ雪ではなく、新雪での試乗をしてみたい所ですが、贅沢な話でした。

 

    

とりあえず特徴の違う3本のモノスキーを並べてみました。左からデュレーのワールドカップ デコ、175cm

真中が、デュレーのパプ ジュニア150cm、右は、トランソニックの旧型ユニバース156cmです。ワールド

カップは、旧型最上級板で、パプは、ピンテール型、ユニバースは、カービングです。

 

ユニバース156cmの試乗に付いて、まずビンディングを止めた瞬間テールが長いぞ。その場でジャンプを

してみると、トップとテールが非常に柔らかい。折れないのかなと思うほどでした。一本目の滑走は、パプの

滑り方と同じく、大回りと小回りで滑って見るとターン後半から次のターンへの移行のさい板の跳ね返りが

全く無く次のターンへ移行できずに横へ流れて行ってしまいました。何時ものターンの滑りは、ブーツ下へ

踏ん張り板をたわませターン後半に、一気に力を抜くと板の跳ね返りで、かってに次のターンへ移行して

おりましたが、この板では、ターン後半に自分の力で次のターンへ引っ張り上げてやると何時も道理の

ターンができました。

またターンの時に、何時もと同じ力でブーツ下へ力をかけ板をたわまそうと踏ん張ると直ぐに板がズレ始め

ました。板の下だけに力を加えず、プラス エッジの角度を引き上げてやるとグイッと、エッジが雪面に食い込み

カービングの感触を得る事ができました。

パプとユニバース156のテールの太さが全く違い、ヅラシ滑りは、難しいかなと思いましたが、何時もとそんしょく

なくテールが左右に思い道理ズレテくれました。

ユニバース156は、まだ2度のゲレンデ使用ですが、来シーズン一年かけてユニバース156の特徴を得た滑りを

研究し習得して、自分の足にしたい物です。

 

 

IGAPONさんのプログにもキロロ トランソニック UNIZON 試乗会の様子や批評が掲載されております。

                  北海道はぐれ雲おじさん日記

 


2006/5/9