香川県高松市の歯医者

TOP歯のことを知ろう女性と歯
サイトマップ

女性と歯

「女性ホルモンとの意外な関係」

一生のうちに変化していく女性の体、歯にもいろいろな影響があるんですね。

1. 生理のとき

[ 歯肉炎 ]
女性ホルモンのアンバランスによって起きることがあり、生理痛などがひどいほど多く見られる傾向が。

2. 妊娠したとき

[ 歯の痛み ]
ムシ歯でもないのに歯が痛むことがあります。歯の中の歯髄の中で充血が起きるためで、妊娠5ヶ月までで、自然に治ります。

[ ムシ歯と歯肉炎 ]
唾液が酸性となり、ムシ歯菌の出す酸と中和しにくくなり、ムシ歯が出来やすくなります。酸っぱい食品を好みやすくなること、食事の回数が多くなること、つわりなどで歯磨きがおろそかになること、また感情が不安定になるのも要因の一つと考えられます。
歯肉炎は生理中と同様に女性ホルモンのアンバランスから発生します。日本茶などで食べカスを出し、気分の良い時に歯磨きをしましょう。

[ 歯のぐらつき ]
出産を容易にするため骨盤のじん帯が緩んできます。歯とあごの骨をつなぐ歯根膜も緩むことにより歯のぐらつきが起こります。出産後自然に収まりますが、必要によりこう合調整など行うことがあります。

3. 更年期

[ 更年期障害 ]
40代前半〜50代中ごろに徐々に、閉経となります。
歯周病と骨粗しょう症を併発すると、歯周病の進行が早くなります。十分な歯磨き、適度な運動、カルシウム摂取に努めましょう。

三谷歯科医院

所在地:香川県高松市内町1番5号
TEL :(087)821−5474

JR高松より徒歩7分、高松空港より バス40分

1階駐車場が満車の場合オレンジパーキングさんか丸の内パーキングさんをご利用下さい。受付にて診療時間分のチケットを差し上げます。


TOP当院のご案内女性と歯