遺跡!?

(マイナー遺跡遺構見てある記)

〜遺構に行こう〜

 

我々の暮らしている場所は、ずっと変わらぬ風景だったわけではありません。

時代とともに、少しずつ変わってきているはずです。そんな痕跡を訪ねてみました。

痕跡を前に、昔の姿を思い描いてみるのもいいですね。

書籍や、他サイト等で取り上げられることが少ないと思うものを中心に紹介します。

 

01■ セメントの通った道(その1) (その2)  (静岡県引佐町) 廃線
02■ 遺跡の上に遺跡あり  (静岡県磐田市) 複合
03■ 遺跡になりかけた橋 (静岡県天竜市) 未成線
04■ 水野さんのお城  (愛知県東浦町) 城館址
05■ 幻の有楽町  (愛知県知多市) 城館址
06■ 峠の歯車は今・・・ <寄稿> (群馬県松井田町) 廃線
07■ 球場は幻の城 (静岡県磐田市) 城館址
08■ コンクリート壁の並ぶ公園 (静岡県竜洋町) 旧軍関連
09■ トヨタの街に徳川の里 (愛知県豊田市) 城館址
10■ 家康が殺してしまったホトトギス (静岡県細江町) 城館址
11■ 航空機産業、その技術は死なず (群馬県太田市、大泉町) 産業遺構
12■ 世界一の飛行艇、ここにあり (東京都江東区) 旧軍関連
13■ 流れ者少年の恩返し(その1) (その2) (静岡県浜松市、袋井市) 複合
14■ 決して赤にならない信号機 (愛知県碧南市) 廃線
15■ 人が変わり、道も変わる (静岡県静岡市、岡部町) 旧道
16■ 公園を貫通するあやしいカーブ (愛知県豊橋市) 廃線
17■ 戦国ロマンのコンクリート? (静岡県大東町) 複合
18■ ホームセンターの看板塔 (静岡県浜松市) 産業遺構
19■ その日、鉛の雨が降った <情報提供> (東京都東大和市) 旧軍関連
20■ これぞ戦国の城 (愛知県吉良町) 城館址
21■ 黄金の堤は桜の名所 (愛知県吉良町) 堤址
22■ 吉良の子らへ、お、しらせ (愛知県吉良町) 顕彰碑
23■ これで臨時の城!? (神奈川県小田原市) 城館址
24■ 流れが反転した川 (静岡県新居町) 痕跡
25■ 葵の御紋と新幹線 (愛知県小坂井町) 城館址
26■ かまぼこ型の食品スーパー (静岡県浜松市) 産業遺構
27■ 落葉に埋まって千三百年 (静岡県磐田市) 複合
28■ 幹線道路見つめる20世紀の砦 (静岡県浜松市) 旧軍関連
29■ 実在していた幻の県 (静岡県浜松市) 城館址
30■ 城跡に廃線 (茨城県つくば市) 複合
31■ 防砂林に謎のトンネル (静岡県大東町) 旧軍関連
32■ 車を運んだ鉄の道 (愛知県豊田市) 廃線
33■ 大崩の崩壊 (静岡県静岡市) 廃線
34■ 新しい遺跡になってしまうのか (静岡県浜松市) 商業遺構
35■ 過去から未来への回廊 (岐阜県瑞浪市) 旧軍関連
36■ 新城という名の古城がふたつ (愛知県新城市) 城館址
37■ 城跡で城攻め体験 (静岡県小笠町) 城館址
38■ TV発祥の地 (静岡県浜松市) 産業遺構
39■ 移転先は連隊跡 (静岡県浜松市) 旧軍関連
40■ 広場になった小学校 (静岡県浜岡町) 廃校
41■ 天狗になった小学校 (静岡県春野町) 廃校
42■ 世界のホンダの小学校 (静岡県天竜市) 廃校
43■ アルミを運んだ鉄の道 (静岡県蒲原町) 廃線
44■ 工場立地は駅至近で専用線路付 (静岡県磐田市) 廃線
45■ 空へと向う線路 (愛知県豊橋市) 廃線
46■ 旧村役場が旧々村役場になる日 (静岡県豊岡村) 旧自治体
47■ 古戦場跡にコンクリートドーム (静岡県浜松市) 旧軍関連
48■ 消えゆく最後のレール (宮崎県日向市) 廃線
49■ 廃線跡の道は廃道 (静岡県焼津市) 複合
50■ 宮町にあった宮 (滋賀県信楽町) 宮跡
51■ 細く長い図書館 (静岡県浜松市、他) 廃寮、廃車
52■ 楽園の痕跡の痕跡 (静岡県浜松市) 複合
53■ 城跡に開かずの門 (愛知県豊橋市) 複合
54■ 海軍の痕跡 (愛知県豊橋市) 旧軍関連
55■ コンクリートの蒲鉾 (静岡県新居町) 旧軍関連
56■ 大動脈の証 (静岡県浜松市) 廃線
57■ 河底になった故郷 (静岡県浜松市) 廃村
58■ 河川敷から民間機 (静岡県竜洋町) 産業遺構
59■ 凍結歓迎の滑走路 (北海道紋別市) 廃空港
60■ 消えたはずの港、最後の活躍 (静岡県竜洋町) 廃港
61■ 橋脚は忘れない (静岡県豊田町) 痕跡
62■ 砕けて、消えた (静岡県浜松市) 旧軍関連
63■ 移設先で新旧共演
・・New・・
(愛知県長久手町) 複合

 

〜〜〜番外編〜〜〜

番外編■ 役に立っています -- 機器
番外編■ 浜松市内旧市町村章 -- 旧章

 

トップページに戻る