商業地の変化がわかる街、島田(2)

島田商店街

島田市中心部の商店街。アピタの賑わいとは逆にやや寂しげ。シャッターを下ろした店が多い。

通り抜けていく車は多いが、人通りは少ない(取材時はほぼゼロ)。現在の地方商店街の典型的な風景。

ユニー跡  ジャスコ島田店

商店街の核となっていた駅前のユニー(左)は業績不振のため閉店してしまった。写真後方がJR島田駅。

右は島田市中心部のもうひとつの大型(中型?)店舗、ジャスコ島田店。まもなく閉店することが決まっている。

今、静岡県内にはジャスコ系店舗が急増しているのに・・・である。

中途半端な大きさでお客の吸引力と効率に問題があったのだろうか?

駐車場が狭く、少し離れているのもマイナス点だったのでしょう。地方の人間は歩くことを忘れてしまっているようだ。

大型店の駐車場の場合、店舗入口付近に車を止めようと待っている車をよく見かける。少し遠くなら空いているのにね。

 

そうずら市

島田市北部にて「そうずら市」なるものをやっているらしい。

「そうずら」は愛知県三河地方〜静岡県中部、長野県中南信地域の方言。

標準語にすると「そうでしょう」かな。静岡県西部では「ずら」より「だら」をよく使う。

 

島田市に限らず、郊外型大型店舗の進出とそれに伴う旧来の商店街の地盤沈下は全国的な現象のようです。

人口が増えているわけでも購買力が上がっているわけでもないのに新しい店が賑わっているということは

それだけ旧来のお店が厳しくなっているということでしょう。

時代の流れに任せるか、何か突破口を見つけるか、商店街の苦悩は続きます。

 

********************************************

島田市基礎データ

人口:7万6800人

面積:131Ku

特産品:島田茶、木製品、地酒(「おんな泣かせ」、「蓮台越し」など)、パルプ(紙の原料)、

自動車用メーター、超音波・マイクロ波応用機器、飲料(ネスレ日本)、食品

島田市出身の有名人

岸本加世子:女優

********************************************

 

みやっぷ秘宝館みやっぷの秘密の部屋内)の島田関連直リンク

さかさ看板

 

島田(1)へ戻る

あの街この街歩いてみようへ戻る

トップページへ戻る