本文へスキップ

沖縄タイムス知花販売センター

電話での申込み・お問い合わせはTEL.098-938-6287

〒904-2143 沖縄県沖縄市知花1-7-15

コミュニティホール(施設)facilities

               

活用のご案内

施設写真展示場として写真展などを実施
行事ごとに催事場として活用
放課後や夏休み・春休みには子どもの居場所として活用 勉強室・試写会室など
模合などでの活用も受け付けています
(予約時に利用規約に同意が必要です)
どうぞお問い合わせください






昨年の夏も楽しく過ごしました      七夕まつり&流しそうめん














令和2年7月
(コロナ感染予防のためソーシャルディスタンスとマスク着用を徹底して七夕まつりを楽しみました)






令和3年7月

まじゅん


みんなで仲良く楽しく学ぼう
 子どもの居場所「ふれあいセンター まじゅん」開設

日頃、働くお母さん方から、「毎日、仕事で帰りが遅く子どもの宿題をみてあげるのが大変」との声が多く聞かれます。家庭学習の習慣が身についていない子、特に低・中学年の子ども達にとっては、誰もいない家で一人で勉強するより友達と遊ぶことを優先してしまうのも無理のない事と考えます。そこで、地域の子ども達の居場所として、「タイムス知花コミュニティーホール」を開放し、家庭で宿題を見てあげられない子どもたちを集め、家庭学習の支援センター「まじゅん」を開設します。方言で「まじゅん」とは「いっしょに」の意味!一人ぼっちでなく、「みんなでワラビー仲良く楽しく学ぼう」をスローガンに来る7月1日より開始いたします。
 学習塾ではありませんので学習の指導の場ではありませんし、もちろん会費はいりません。
★子ども達に家庭学習の習慣を身につけさせる
★家庭では、お子さんとのコミュニケーションの時間をより長くもってもらいたい
 以上の目的で開設しますので、ご理解とご協力をよろしくお願いいたします。つきましては、学習支援ボランティアを募集いたします。時間の都合のつく方ボランティア登録へのご協力をお願いいたします。 また、地域の先輩方(高齢者)と子ども達とのふれあいの場としたり、サークル活動を取り入れていきたいと思いますので、多くの皆様がご参加、活用していただきますようお知らせいたします。



ワラビーの感想もみてね

 

ふれあい・いばしょ・サロン
まじゅん

新型コロナウィルス感染防止に気を付けて実施しております。
状況によりスケジュールの調整が必要なこともありますので、ご了承ください。

 誰もが参加できる、ふれあい・楽しみ作りのためのあそびの場所「ふれあい・いばしょ・サロン まじゅん」開設
 お隣近所、お友達を誘い合って参加しませんか?
(通所途中・参加中の事故・けがなどの責任は負いかねますので、十分ご注意ください。)

プログラム:①がんじゅう体操 ②手遊び(折り紙・小物づくりなど) ③民謡・しばいのビデオ鑑賞 ④ゆんたく(話すことは長寿の秘訣) ⑤他(楽しいこと)
参加費:100円
日 時:毎週土曜日1班 午前9時30分から
         2班 午前10時から (各1時間)
場 所:ふれあいセンターまじゅん(沖縄市知花1-7-14)
ご相談:沖縄市地域包括支援センター北部(担当:高良)電話 098-929-3919
 

*こんな時は休みましょう

 ・咳・鼻水・熱等風邪の症状がある

 ・だるさ・息苦しさ・気分がすぐれない

*参加の前に

 ・体温測定しましょう

 ・しっかり手洗いを

 ・マスクをつけましょう



 
 詳しくはタイムス知花地域情報誌をご覧ください。



 週1 回の長寿体操・ゆんたくタイムを楽しみに多くの皆さんが生き 生きと楽しくご参加いただいています。 週1回とは言え、ご参加の皆様からは「体が軽くなった」「夜、 ぐっすり眠れるようになった」「歩きやすくなった」など効果を実 感しているとのお声が聞こえるようになり、続ける事でどのように 変わるのか、データーを残したいと思い、知花公民館で「体力 測定」を行いました。沖縄市高齢福祉課・愛聖クリニック理学 療法士の指導のもと多くの皆さんが和気あいあいとご参加しま した。今後も歩行テスト・片足立ち・握力など半年ごとに測定し ていきたいと考えています。 「一人で運動するのは続かない、でもみんなでやると楽しくで きる」参加者のみなさんの声です。 自分自身の健康管理の一つとして まじゅんで共に頑張って みませんか?(2018年3月)



認知症リスクは運動で半減します
 人ごとでない認知症
 健康的な生活習慣を心がけることで、そのリスクを半分に減らすことができると、横浜総合病院臨床研修センターの永田乾センター長が講演会でお話になっています。

 認知症は、喫煙・脂質の摂りすぎを防ぎ適当な運動をすることが大事で、週330分以上運動する人は、しない人に比べ認知症リスクが半分になるとの事です。  日頃からコミュニケーションをとることも予防につながるとし、外出や会話の機会を増やすことを勧めています。「ふれあいサロンまじゅん」で運動、ゆんたくはまさに予防にピッタリ!楽しく参加しませんか?

子どもたちと七夕を楽しみました(^^♪



もりじぃ
機器写真夏の夜

 夏の風物詩といえば皆様の頭に何が浮かびましたか?蝉?七夕?海?すいか?・・・沢山あります。
 私は花火です。夏の夜空に大きく咲く花。大きな音とともにきらきら光る花々は、「きれい」「大きい」「楽しい」「平和」「自由」「希望」など色々なことが頭に浮かびます。周りの人もみんないいお顔で、空を眺めているのが、更に嬉しさを増してくれます。コロナ禍により3年間のイベントのほとんどが縮小もしくは中止されていましたが、今年からは多くが復活しています。7月に入ると週末毎に花火が観られて、楽しませてもらっています。
 もりじぃの夏は近所の皆様との「七夕まつり」。子どもたちが嬉しそうに短冊を書いて笹にかざる様子は毎年の恒例です。そして、7月中旬から「ラジオ体操」。夏ももりじぃの周りは、ワイワイと賑やかです。この頃、健康マッチョになったもりじぃの「貯筋」活動は、筋力低下を実感している私にとって、お手本にしたいところです。「年を重ねるごとに貯筋し元気に動く」が大切ですね。
 数年前までは、夏と言えば「ビアガーデン」のもりじぃでしたが、ここまで変身したということは、もりじぃの意識改革でみんな変われるお話は、説得力あるなぁ
()
 暑い夏ですが、美味しいものを食べて、運動もしてお元気にお過ごしください。

 


















ときわ会(老人会)活動


(もりじぃとは店主知花朝盛さんに子どもたちが付けたニックネームです。)
※黒子のmiyasatoです。長年にわたりご家族と親しくしている私は、いつももりじぃより笑いをもらっています(^O^)それをこっそりみなさまへお届け中。


Okinawa Times
Chibana hanbai center
沖縄タイムス知花販売センター

〒904-2143
沖縄県沖縄市知花1-7-15
TEL・FAX  098-938-6287

d