飲食店営業許可申請

   
     飲食店などを開業する場合、食品衛生法に基づき保健所の飲食店営業許可が必要です。
     営業許可を受けた施設でも、許可期限の更新時に継続営業許可申請を行い、再度許可を
     受ける必要があります。

     たとえば、神戸市中央区に店舗がある場合、神戸市中央区役所内の東部衛生監視事務所が
     担当部署となります。


     1.店舗の平面図を保健所へ持参し、設備についての相談をしてください。

     2.申請書類を保健所に提出します。

       申請時に必要なもの
        ・営業許可申請書
        ・申請手数料
        ・施設の平面図
        ・製造業の場合は製造品目の製造過程の概要
        ・水道水以外の水を使用する場合は水質検査成績書
        ・営業者が法人の場合は登記簿謄本

       食品衛生法では、各店に一人食品衛生責任者を置くことが義務付けられています。
       食品衛生責任者は、調理師・栄養士等の資格が必要です。
       有資格者がいない場合は、所轄の保健所が実施する講習会を受けなければなりません。

     3.現地調査を行うため、調査日を約束します。
       保健所の担当者が来店し、設備をチェックします。
       基準に満たないときは、再検査を受けることになります。

     4.検査に合格すると許可証が交付されます。
       許可が下りるまでの期間は、約10日です。(あくまでも、目安です。)


       「手続きがわかりにくそう。」「事務手続きに時間をとられたくない。」と思う方は、
       下記に御連絡ください。


※休業中につき一部情報を非開示にしています。

メールでのお問い合わせはこちら(休止)





Home