日本フライトセーフティ株式会社
操縦訓練 航空撮影 遊覧飛行 体験操縦 トップページ
空撮案内 定期撮影
質問・見積請求

NIHON FLIGHT SAFETY


☆夜景空撮(期間限定お得なプラン)

 11月、12月は夜間の空撮をされる方が例年増加しています。日没時間が16時台になるこの期間、16:30前に離陸して撮影出来ますので、通常かかる夜間離着陸の別途費用を払うことなく、夜景の撮影が可能です。詳しくは、空撮担当営業まで、ご連絡下さい。気温も徐々に下がり始め、空撮には適した大気状態になりつつあります。お問い合わせは上欄の質問・見積請求まで、お待ちしております。

航空撮影


航空写真・VTR撮影のご案内
当社では東京ヘリポートをベースに、ヘリコプターによる航空写真、ビデオ撮影等を行っております。多くのプロフェッショナル、アマチュアカメラマンにご満足をいただいている信頼と実績で、皆様のニーズにお答えします。
ヘリコプターはご存じの通り、空中に停止する事が出来る乗り物です。多少の制限はありますが、ご指示いただく高度、ご指示いただくスピード、すなわち、お客様がご希望の適切なアングルで撮影を行うことが出来ます。

*定期的に撮影を行う、同一アングル定期撮影も承っておりますので、詳しくはご相談下さい。
*ニコンD90(有効画素数12.9メガピクセル)を使用した空撮が可能です。映像はデータでお渡ししますので、詳しくはご相談ください。



この様な用途にご利用頂けます
日本フライトセーフティが行う航空撮影は通常の撮影の他、次のような用途でもご利用いただくことが出来ます。以下に記入のない特殊な航空撮影につきましても、出来るかぎり実施したいと思いますので、詳しくはご相談ください。

*映画・テレビの航空撮影

映画やテレビ用の空撮では
東京ヘリポートからの出発・着陸のほか、他の飛行場へ機体を運んでの撮影や、安全が確保されている場所、例えばグラウンドや空き地などで離着陸(国土交通省の許可が必要です)させ、そこで給油を行うことが出来るため、長時間の撮影にも対応することが出来ます。また地上から機体を撮影するほか、機体にカメラを搭載して地上などを撮影することも可能です。

今までに行った映画撮影
・「ドリームメーカー」(1999年 東映=TBS提携作品)
・「千里眼」(2000年 東映)
今までに行ったテレビ撮影
・音楽番組で演奏中のミュージシャンを夜間、海ほたる上空から撮影
・福島県 PR CF 撮影
・報道番組 取材撮影 多数実施
・TVドラマの撮影 多数実施
・その他、各種撮影 多数実施







*出版・プロモーション関係航空撮影


出版・プロモーション関係の撮影は多岐にわたり、ヘリコプターの性能をフルに生かした飛行技術とノウハウで、プロフェッショナルのみでなくアマチュアカメラマンのご要望にもお答えしております。情報雑誌や書籍用の写真、各種PR用写真、広告ポスター用写真など、ご利用いただいている業界も様々です。これも航空写真が持つ大きなプロモーション効果の現れだと思います。

今までに行った出版・プロモーション撮影
・タレント・プロモーション撮影 多数実施
・航空専門誌・一般誌用撮影 多数実施
・学術・防災調査のための撮影(遺跡、河川・海岸線等) 多数実施
・プロ写真事務所依頼による撮影 多数実施 
・その他、各種撮影 多数実施


*ニコンD90(有効画素数12.9メガピクセル)を使用した空撮が可能です。映像はデータでお渡ししますので、詳しくはご相談ください。








使用可能ヘリコプターについて
当社がご用意できるヘリコプターは2機種です。撮影内容によりご利用ヘリコプターをお選び下さい。

 
ロビンソンR22
                              (R22機内から隣のR22を見た写真)












*お客様1名様のみ搭乗可能
*最大航続時間約3時間00分
*低予算での空撮が可能


*ロビンソンR44

*機長と同じ右側席で、狙えます。対象物によってはドアを外しての撮影も可能です。
*お客様最大3名様まで搭乗可能
*最大航続時間約3時間00分
*比較的低予算での空撮が可能



航空撮影での注意事項
*撮影機材はお客様にてご用意いただきます。
*航空撮影を当社カメラマンで請け負うことも可能です。その場合、カメラ機材は35mm、中版(6×4.5)、大型特殊カメラからお選びいただけます。詳しくはご相談下さい。
*ニコンD90(有効画素数12.9メガピクセル)を使用した空撮も可能です。映像はデータでお渡ししますので、詳しくはご相談ください。
*航空に関する法律等により、飛行できない空域がございます。詳しくはご相談下さい。
*天候、機体、その他やむを得ない理由で、ご希望の日時に飛行できない場合がございますので、あらかじめご了承下さい。
*カメラ等の落下、その他の事故防止のため、スタッフの指示に従っていただきます。

操縦訓練 航空撮影 遊覧飛行
NFSNEWS