日本フライトセーフティ株式会社
操縦訓練 航空撮影 遊覧飛行 体験操縦 トップページ
体験操縦案内 ロビンソンR22

NIHON FLIGHT SAFETY

資料請求 お問い合わせ 体験スクール説明会

体験操縦コース
あなたにもヘリコプターの操縦が出来ます!
体験操縦コースは、ヘリコプターのパイロットになりたいが試しに操縦してみたい!ただ遊覧飛行に乗るだけでは物足りない!と言った多くの声にお答えする為のコースです。

このコースの経験(飛行時間)は、正式な操縦訓練の飛行時間となりパイロット・ログブック(パイロットが自分自身の飛行時間を記録している本)に記入することが出来ます。つまりパイロットとしての第一歩を刻むことが出来るわけです。

フライト当日は、日本フライトセーフティの教官と一緒におよそ1時間の基礎座学(操縦の原理やヘリコプターについて)、ブリーフィング(フライトの内容確認)の後、30分間のフライト・トレーニング(水平飛行、旋回、上昇、降下など)を体験します。もちろんあなたが操縦捍を握りヘリコプター(ロビンソンR22βU)を操縦します。

体験操縦コース参加金額 ¥40,000+消費税
*別に航空身体検査受験費用、操縦練習許可書申請費用などが必要です。

体験操縦コースでの注意事項
*まずE-mail又はTELにてご連絡ください(ご質問等にお答え致します。)
*体験操縦コースでは航空身体検査(航空機を操縦する事に支障がないかを確認する身体検査)の受検及び操縦練習許可証の申請(航空身体検査受験後の申請となります)が必要になります。
*コース料金¥40,000+消費税、航空身体検査受験料及び操縦練習許可証申請料が必要です。既に操縦練習許可証、航空身体検査をお持ちの方、ご自身で準備なさる方はコース料金のみで結構です。
*航空身体検査の所要時間は2時間程度かかります。
*航空身体検査の結果が出た後、お客様の居住地管轄の空港事務所に操縦練習許可証の申請を行ないます。(許可書の発行までおよそ3週間くらいかかります。詳しくはご相談下さい)
*操縦練習許可証を手にしたら、いよいよフライト開始です。ご都合の良い日をご相談ください。機体のスケジュールを調整致します。
*操縦体験コース終了後、機長からの講評と、ご希望の方に飛行証明書の発行、ログブック等の記入を行ない終了となります。ログブック(¥2,300+税)は当社で販売しております。
*操縦練習許可書、航空身体検査の有効期間内(1年間有効)は、コース料金のみで何度でも訓練可能です。また30分では物足りない方 は飛行時間の延長も出来ますのでご利用ください。
*別料金でベル206B−Vジェットレンジャーでの体験操縦コース実施も可能ですので、詳しくはお問合せください。


☆夢を叶えた先輩☆
                                    携帯サイト
                                  

操縦訓練 航空撮影 遊覧飛行
NFSNEWS