更新日:令和2年8月9日
・8月11日(火)から14日(金)まで夏休みをいただきます。
病状の急変時は新聞や110番で確認の上当番病院を受診して下さい。
コロナ拡大と秋以降のインフルエンザ流行の予想から、当面の間、11月以降の下記の予約は受け付けない事にしました。
柏市特定健診胃癌検診、柏市ドック一般ドック職場健診、胃大腸内視鏡検査。

新型コロナ対策
・毎月通院中の慢性疾患の方以外で、風邪症状の方は当院への受診をご遠慮下さい。
毎月通院中の患者さんで風邪症状がある方は電話連絡の際に受診(当院別室:1名収容での待機、車内での待機)か自宅安静かの指示をします。
普通の風邪であれば自宅安静のみで改善するはずです。
・ただし、コロナ感染が原因の可能性もあり、厚生労働省のPCR電話相談の目安に従い、呼吸苦や強い倦怠感、高熱の患者さん、風邪症状が4日以上続くとき、高齢者糖尿病等の重症化しやすい患者さんは相談センターへ電話で相談して下さい。
・コロナが心配で当院に受診されても、目下PCR検査は出来ません(柏医師会で検討中)。処方もコロナでは対症療法のみで市販薬とそう違いはありません。インフルエンザも、今は流行していないのでそのチェックもやっていません。他の患者さんに感染させる危険もあるし、さらに普通の風邪なのに受診することによって自分がコロナ感染させられる可能性もあります。
・毎月通院中の患者さんが来院出来るように、当院では換気アルコール消毒液常備、午前午後のアルコール清拭、空気洗浄機常備と気をつけています。
 それでも受診は最低限にして下さい。オンライン診療はやっていませんが、電話での30日処方はやっています。コロナが落ち着けば元通りの原則に戻します。
 受診は処方箋の引き取りも含めて、午後5時すぎが比較的すいていてお勧めします。
インフルエンザワクチンも10月以降に始まりますが早めの接種をお勧めします。
新型コロナウイルス感染症相談センター
柏市(保健所)7167-6777(平日9-17時)
千葉県庁0570-200-613(24時間)
厚生労働省0120-565653(9時-21時)

 
2. 柏市特定健診、職場検診、ドック、乳癌胃癌大腸癌の
   2次検診、女性の骨粗鬆症健診は原則予約制です。
  肝炎ウイルス、肺癌2次検診は随時受付しています。
3. 土曜日は大変混雑するため、当日の電話予約は
   受付しない事にしました。前日までに予約を
   お願いします。
4. 30年6月から柏市の胃内視鏡検診が始まっています。
  期間は6月から1月までです。
  当院では撮影手技条件の基準、洗浄の基準をクリアー
   しています。
  検診日は月火水木金土の午前中です。
  検診での事故、合併症の予防のため、安全を期して 
    一度外来を受診していただき、問診で確認の上、 
    検査予約します。
5. 高齢者(65歳以上)肺炎球菌ワクチンの市の助成が
   5歳刻みの対象者に対して継続しています。
  一般の接種料金は8000円です。柏市は3000円の
   自己負担、流山市は2400円の自己負担です。
   柏市と流山市の問診票は常備しています。
   詳しくは受付まで電話で問い合わせください。


   
   





 
トップページに戻る