TOPページパッチワーク、キルト教材コーナー>ご覧のこのページ



手芸教材の製作紹介です。
1
  • 扇のフレームの製作風景です。
  • 作業しているのは、私です。
  • フレームの角を加工しています。
  • 作る数はいつも100セットほどです。
  • 採算を「考えるとこの数の製作になります。
2
  • 塗装風景です、一個、一個丁寧に仕上ていきます。
  • むらができないよう、スプレーガンで吹き付け塗装します。
3
  • 乾燥は重ならないように、間に板を入れ、空間を作り積み上げます。
4
  • 長いフレームは場所を取るので、吊り下げます。
5
  • 丸、四角、三角、ガラス入り、一品物まで色々です。
  • オーダー品の納期は長めに頂きます。
  • 一品物は製作にかかる時間が、一つのために使われるので、それなりの値段になります。
  • 色は透明、アンティーク、朱漆、黒など、70パーセント艶消しに仕上ます。
  • ガラスはキルトがつぶれないように、空間を空けます。
6
  • オーダーの丸フレームの塗装段階です、、ざらつきをなくすため、途中で磨きを入れます。
  • オーダー品の価格は、数と手間でそれぞれに違います。

花みずきのTOPページに戻る 手芸関連の教材コーナーに戻る