手作り家具「花みずき」TOP座卓の作り方のTOP

手作り家具、座卓の作り方

 1ページ 座卓の作り方のTOP   7ページ 座卓天板の組手加工など  13ページ チギリの埋め木
 2ページ 座卓天板の木目合わせ   8ページ 座卓天板の加工など  14ページ 座卓の生地完成
 3ページ 座卓脚部の加工など   9ページ 座卓天板の木目の流れなど  15ページ 塗装
 4ページ クサビ加工など  10ページ 手作り家具は鉋仕上げが基本  16ページ 座卓の各部完成画像
 5ページ 座卓天板のチギリの製作  11ページ 蟻溝加工など  17ページ 手作り家具の梱包
 6ページ 家具工房の番犬、サンダーなど  12ページ 座卓のヌキ加工  18ページ 座卓の発送

矢印は現在のページ、クリックするとこのコーナー内のページを移動します。

手作り家具の花みずき、TOP

ご案内 作品 地域奉仕活動 家具の作り方  木工テクニック 新工房について 以前の工房 木工機械、工具について 家具工房からの話題
鉋の調整など手工具については
曼陀羅屋のページ下にまとめています

 
手作り家具、座卓に使う厚板 手作り家具に使う、厚板専門の材木屋さんです。今回は座卓天板厚み45mmなので、荒で51ミリ長さ4mの物を購入しました。
材料は人工乾燥させてあり充分に乾燥しています。厚い板は、自然乾燥で表面が黒くなるほど感乾燥させてありますフォークリフトの山から選別します、木目、色、巾など組み合わせを考え吟味します。使う材料は丸太買いより板木の方がロスが出ません。
手作り家具、座卓で使う、銘木屋 こちらは銘木屋さんの倉庫の中で、作る時に使う一枚板にはどうしても必要な材木屋さんです。最初は広いのでどこに何があるかわかりません。一本づつ、製材した年月日が書いてあります。ケヤキ、サクラ、シオジ、何でもありです。材木屋ではあまり値切らない事です、お互い気持ち良く取引したいものです、相場を知っているから、高くは言われません。この材木屋さん、もう10年のお付き合いですがいまだに他のお客さんと会った事がない不思議な材木屋さんです。
手作り家具、座卓天板の桜材 画像は座卓天板の際に使う桜材を選別してもらっています。寸法を言うとその場所まで案内してくれて、条件に合う物を出してもらいます。その中から選びます。この日は暑かったので、汗だくになりました。お客さんは他にいないので、ゆっくりつき合ってもらえます。ほこりで真っ黒の物もあり、充分に気を付けます。
手作り家具、座卓材料は早々に製材 材木屋から運んできた材料は早々に製材して、割れ、染み、虫食いの有無を確かめておきます。又、使用する寸法に削り上げる事ができるか確認も必要です。マスクは必需品です、健康は自分で守らなくてはいけません。手作り家具の仕事を長く続けられるように。木工を始めて25年、最近右耳の聞こえが悪くなった事に気付きました。

次のページ