手作り家具「花みずき」TOP座卓の作り方のTOP>

座卓の各部完成画像

座卓天板下面
  • 座卓天板下面を見ています。
  • 座卓組み立てようの、クサビが二本見えています。この構造は手作り家具の構造でも凝った作り。
  • 穴が大きめに見えますが、クサビは先が細くなっており、内側では隙間が開くのは当然です。
手作り家具の腕の見せ所
  • 金輪継ぎ(かなわ)です。
  • 切断加工する印しを付ける作業が気を使います。基準はすべて外側に統一しています。
  • 側面にも切り欠きが入り、手間がかさみますがこの家具の手作りらしさを見せる腕の見せ所です。
箱台持ち継ぎ
  • 箱台持ち継ぎです。座卓天板、側面にも切り欠きが入り、お互いが回り込んで、切り欠きがつながっています。
  • 金輪継ぎと似ているように見えますが、構造は全然違い、こちらの継ぎ手が難しいです。
鼓型のちぎり
  • 鼓型のちぎりの、埋め木です。
  • この場合、強度的には意味はありません。
  • ちぎりの、角度の取り方で、バランスが崩れたりしますので、形は凛とした、シャープな形にします。

次のページ