手作り家具「花みずき」TOP>子供椅子の作り方

埋め木の子供椅子の製作過程

TVズームイン朝で紹介
天然の木にはケヤキの黄色、朴の木の緑など、色の付いた木があります。
そんな木を丸、三角に切って優しいラインの子供椅子の座板に埋め込みました。


手作り家具の花みずき、TOP

ご案内 作品 地域奉仕活動 家具の作り方  木工テクニック 新工房について 以前の工房 木工機械、工具について 家具工房からの話題
鉋の調整など手工具については
曼陀羅屋のページ下にまとめています

 
埋め木の子供椅子、ベビーチェアーの画像
この椅子の製作過程を収録した、
映像ディスクが出来上がりました
私のもう一つのHP曼陀羅屋の映像ディスクコーナーで販売しています
又は、二万円以上のお買い上げでプレゼントコーナーにも掲載しています
↓ ↓ ↓
 

 平成6年頃、知人から、うちの子供が使っていた、この子供椅子を「うちの子にも作って欲しい」と言われました。
    妻が木工課の学生の時に、当時10日がかりで作ったと聞いていたので、とうてい採算が合わないだろうとお断りしようとしたのですが
    「いくらかかってもいいから!」と言われ、それならと作ったのが始まりです。

    平成8年、まだ、手作り家具工房が少なく、山の上の一軒家に住んでいた事もあり、タウン誌、ケーブルテレビと取材を受け、地方TVまで
    取り上げられ、ズームイン朝の「こだわりの逸品」への出演依頼が来ました。
    出演直後、全国から電話が鳴り止まない注文を頂き、納品完了に半年を費やしました。

    その後、次のお子さんに、お孫さんにと・・・今でもその時のお客様から時々ご注文を頂いています。
    現在は、座面の埋め木の樹種と形を変えて、10脚ずつ年間数回の製作が続いています。

    我が家でも、10数年使い続けましたが、傷は増えたものの埋め木の隙間もできず壊れることなく、子供の成長に合わせて役目を果たして
    くれました。
    
    今は飾りとして棚の上にあり、これを孫が使うようになるのはあと何年先だろうと、つい考えます。

子供椅子の製作過程は、下記の表から順に見てください

子供椅子の木取りをクリックすると、そのページから左に目次が現れます。

専門的に掘下げていますので、内容が濃いです。よかったら製作の参考にしてください。
埋め木の子供椅子の製作過
子供椅子の作り方TOP ← 今ココ
木取り、木作り
背板ホゾ加工
けがき
背板ほホゾ穴加工
背板加工
座板加工
座板への埋め木-1
座板への埋め木-2
座板への座掘り
座板の脚穴開け
脚の旋盤加工
脚ホゾと転び加工
ホゾ締めクサビ
部品仕上げ
生地完成
脚取り付け
座板上面仕上げ
背板取り付け
生地完成
塗装
完成