手作り家具「花みずき」TOP子供椅子の作り方>けがき 

子供椅子、けがき

子供用椅子の座面に加工用の印を付けていきます。


下の画像は、コンパスで子供椅子座板を円形に、一段掘下げる位置の印を付けています。
この線を利用して、加工するのではありませんが、パーツを埋め込む位置、バランスを見るためです。
直接その線が加工位置にならない場合は、鉛筆で印を付けます。

ホゾ穴など、正確な位置の印を付ける場合は、白柿、毛引きで印を付けます。

10脚分すべての座板に印は付けます。

ズームイン朝、こだわりの逸品で一度に注文が来た時は、知り合いの木工所のNCルーター^で
子供椅子の座板は切り出し加工をしました。
座板の図面を越し、ポイントの座標をひらい、進む方向の指示を入力します。
私は座標をひらうまでを行い、プログラムはお願いしました。

現在は10脚の製作ですから、ハンドルターと、テンプレートガイド座板テンプレートと、ストレートビットの
組み合わせで加工します、ルーターによる切り出しは後で説明します。

子供椅子の作り方、けがき-コンパス


子供椅子座板外周、円形座堀の円、足の貫通位置、背板のホゾ穴、中心線、足の対角線の位置を印します。

足の対角線は、足の転び方向になりますので、重要になります。

足の対角線が交わる位置と、円の中心の位置はデザインじょう重なりません。

背板のホゾ穴は、正確に印を付けるため、白柿で印します。

子供椅子の作り方、けがき-出来上がり

子供椅子の作り方TOP
木取り、木作り
背板ホゾ加工
けがき ← 今ココ
背板ほホゾ穴加工
背板加工
座板加工
座板への埋め木-1
座板への埋め木-2
座板への座掘り
座板の脚穴開け
脚の旋盤加工
脚ホゾと転び加工
ホゾ締めクサビ
部品仕上げ
生地完成
脚取り付け
座板上面仕上げ
背板取り付け
生地完成
塗装
完成