手作り家具「花みずき」TOP子供椅子の作り方>9k1

脚ホゾと転び加工

脚の、クサビ締めのための、ホゾ割

子供椅子の脚取り付けは、貫通ホゾにクサビ締めによる固定です。

脚は、前のページまでにも説明しましたが、丸脚の丸ホゾです。

クサビ溝は、丸ホゾの先の中心に鋸の切れ目を入れます。
脚を固定するには必ず冶具ga必要です。

機械は昇降盤の縦挽きを使用します。

昇降盤を購入する時は、必ず縦挽きの付いている機種を購入しましょう。

脚の枕冶具の枕は、脚軸線を脚の枕冶具のコバと平行になるように取り付けておきます。
すると軸腺が巾決めフェンスと平行になり、脚軸腺上に鋸の切れ目を真っ直ぐ入れることが出来ます。

枕部分の半円は木工用丸穴ビットで、座板のホゾ穴と同じ木工ビットを使います。
穴を開けた板を半分に切って取り付けます。

脚の先の方は、固定するあたりの直径の木工ビットを使用します。
脚はテーパー状になっているので、適当に前後にずらすと、どこかで直径が一致しますので
そこで半円の枕を固定します。

子供椅子の作り方、脚の転び加工

半円の枕の高さは、脚軸腺と、脚枕冶具の底が平行になるようにも取り付けます。

つまり、擬似的に丸い脚を角材に見立てる訳です。

基準となる線や面を作らないとないと、木工機械に固定し加工できません。

丸鋸の刃の暑さは3ミリ強で、この刃の厚みがホゾのミゾ厚みとします。

つまり昇降盤の縦挽きに一度鋸を入れればいいのです。

一度鋸に通し、巾決めフェンスの間に、例えば1ミリのスペーサーを挟み
もう一度、鋸を通せば4ミリの溝が出来ます。

ただし、一度鋸を通し、枕冶具から、脚をはずすと、
もう一度、平行に鋸を通すのは、厄介で、
鋸を一度通せば、続けてスペーサーを噛ませ、再度鋸を通します、
枕から脚を外さなければ、何度鋸を入れても溝は平行の巾で開けられます。

子供椅子の作り方、脚の転び加工のホゾ先端

子供椅子の脚ホゾの長さは必要最小限に。

子供椅子の脚は転び角度が付いていますので、
座板と同じように、角度を付けた、脚の長さの加工が必要です。

機械は精密横切のペティーワークを使います。
なければ、スライド丸鋸盤でも可能です。

ホゾ長さの基準は、子供椅子の脚のホゾ根元、胴付き部分になります。
脚枕冶具の内側を基準面とし、この面に脚の胴付き部分を当てて長さを決めます。
脚枕冶具の先は、機械のフェンスを使い枕冶具の位置を固定します。

丸鋸の刃は、脚の転び勾配に傾斜させます。
転び勾配は、座板面に対する脚の中心軸腺の勾配です。

脚のクサビ溝の切れ目はこの時、水平になるようにします。

子供椅子の作り方、脚の転び加工の先きり


子供椅子、脚ホゾの長さは、子供椅子の座板からほんの少し出る程度にします。

長くしすぎると、クサビを締めた後、よぶんなホゾを切り落とした時、クサビが緩む結果になるからです。
下の図を見れば意味がわかります。
Aに場合、切断腺の部分にクサビの隙間が出来ています。

角ホゾの貫通ホゾ穴の場合は、ホゾ穴に勾配をつけるので、長めのクサビでもあまり問題はありません。
ホゾ穴に勾配がある場合、クサビを締め込めば、クサビ穴がクサビのテーパー角度に広がるように、ホゾ穴に勾配を
付けるからです。

丸ホゾではこれができないのです。

子供椅子の作り方、脚の転び加工イラスト

下記の図

丸鋸部分、赤い線が垂直とすると、黄緑の線が子供椅子の座板面に対する脚の中心軸腺の勾配になります。(脚の転び勾配)

子供椅子の脚長さをきる時には、脚の切り出しが落ちます、鋸の回転により手前に転がり、再度鋸に巻き込み、手前に跳ね返り
危険ですので、ベニヤ板を両面テープで止めて、転がり防止のフェンスにします。、
簡単で安全です。

以前跳ね返った切り出し端材が腹に当たりました、Tシャツに穴が空くほどでしたので
強烈です。うずくまりました。目でなくて良かったです。

隙間に入り込んだ鋸屑は、詰まり込んでいくと、冶具の位置がずれて行きますので
間にベニヤ板を入れ、屑が入っても冶具の位置がずれないようにしています。
ベニヤ板は浮かせて両面テープで固定しています。

または、枕冶具の角に面を取っても良いです。
隙間の屑は、まめに取りましょう。

切断後、切断部分の面は、繰り小刀で、面巾1.5〜2ミリ程度付けます。
この脚先端の面は、大きく取ると、見た目の締りがなくなります。

子供椅子の作り方、脚の転び加工の角度説明

子供椅子の作り方TOP
木取り、木作り
背板ホゾ加工
けがき
背板ほホゾ穴加工
背板加工
座板加工
座板への埋め木-1
座板への埋め木-2
座板への座掘り
座板の脚穴開け
脚の旋盤加工
脚ホゾと転び加工 ← 今ココ
ホゾ締めクサビ
部品仕上げ
生地完成
脚取り付け
座板上面仕上げ
背板取り付け
生地完成
塗装
完成