手作り家具「花みずき」TOP子供椅子の作り方>9r1

子供椅子、生地完成 

子供椅子組み立て完了、塗装前の最終チェック

ようやく子供椅子組み立て完了です。

ここでは、サンディングで粗い傷が残っていないか?
隙間はないか?
接着剤のはみ出しはないか?
脚、背板の緩み?
脚のがたつき?
上記のチェックを行います。

塗装に入ると後戻り出来ない工程が多く、
修正をするならこの段階までです。

子供椅子の埋め木は色が付いています、
特に濃い色の埋め木は、塗装すると発色が良くなります
埋め木の周辺には他の色の粉が、導管の周辺に埋まりこんでいる可能性があります
塗装すると濃い色の木の粉が強く発色し点々と見えてしまうのです。

これが出てしまうと修正が利きません。
エアダスターを使い、丹念に木の粉を払います。
その時、片手に目の細かいペーパーで擦ると良く落ちます。

上記の工程は、違う色の木を使う時には重要です。

発色するのは、鉛筆、ボールペンなどもです。

それと油分が付いていると、決して塗料が乗りませんのでご注意を。

生地完成画像、子供椅子

子供椅子の作り方TOP
木取り、木作り
背板ホゾ加工
けがき
背板ほホゾ穴加工
背板加工
座板加工
座板への埋め木-1
座板への埋め木-2
座板への座掘り
座板の脚穴開け
脚の旋盤加工
脚ホゾと転び加工
ホゾ締めクサビ
部品仕上げ
生地完成
脚取り付け
座板上面仕上げ
背板取り付け
生地完成 ← 今ココ
塗装
完成