手作り家具「花みずき」TOP手作り家具ギャラリータモのダイニングテーブル

タモのダイニングテーブル

写真のテーブルのサイズは、長さ2メートル40センチ 幅1メートル 高さ68センチ 天板の厚み4センチのかなり大きなものです。
テーブルの材料のタモは、堅く粘りがあり木目がはっきり出る木です。

天板は、3枚はぎ合わせで作りました。はぎ合わせた部分は、サネという細いウォールナットの棒を入れています。天板の側面は、手鉋で年輪にそって耳の削り出しをしています。

天板の光の反射を見てください、平らで透明感があります。これは鉋で天板を削り、塗装時の吹き付けの行程を丁寧に行っているためです。塗装は二液性の透明ウレタン、70%つや消しの吹き付け塗装をしております。

脚回りは曲線を使い、2本のヌキを赤樫のクサビを打ち込んで固定したデザインです。

このテーブルは、片側に3名ずつの6名座れ、天板の端に片方1人ずつ、つめれば2人ずつ座れます。
最高10人集える広さです。大きいテーブルは場所は取りますが、何をするにも充分な広さがあります。
お子さんが勉強をし、ご主人がパソコン、奥さんが編物をと家族皆が集まる場所になります。
長い年月使い続けられる家具です。

手作り家具、タモのダイニングテーブル


手作り家具、ダイニングテーブルの耳


同じデザインで、長さ2メートル 幅90センチ 高さ68〜70センチ 透明の塗装 の場合、参考価格 約29万円 




下記の画像は、熊本県在住のMさんご依頼のタモのダイニングテーブルです。
上の画像と同じデザインのテーブルで、長さ2メートル、巾1メートルのサイズで濃い茶色に着色した例です。


テーブルの製作過程を簡単な説明を添えた画像で紹介しております。手作り家具に興味のある方は小さい画像をクリックしてください、大きい画像のページが開きます。

手作り家具、ダイニングテーブルの納品風景 ダイニングテーブルの納品風景
  • Mさん宅に納品したダイニングテーブルの画像です。
  • お子さんが遊んでもまだまだ十分なスペースがあります。
手作り家具、ダイニングテーブルの着色風景 ダイニングテーブルの着色風景
  • 工房での着色風景です。
  • 生地に着色材をすり込んでいます。
  • ここでは、濃すぎないように着色します。
  • 一度着色の工程に入りますと、修正できません。
  • 右手の布ですり込み、左手の布で余分な着色材を取り除きます。
  • ムラができないようにすり込みます。
手作り家具、ダイニングテーブルのシーラー塗り ダイニングテーブルのシーラー塗り
  • その後、下塗りのクリアーサンディング剤を吹きつけ、その上から着色層を吹きつけていきます。
  • 画像は最終着色の一歩手前です。
  • 最終はクリアーの吹きつけで、艶の調整もします。
手作り家具、ダイニングテーブルの足周り ダイニングテーブルの脚回り
  • ダイニングテーブルの下回りです。
  • 手作り家具を引き立たせる大事なデザイン
  • 吹きつけはムラができないように注意します。
手作り家具、足周り-2 脚回り-2
  • ダイニングテーブルの脚部をまっすぐ見た画像です。。
  • 天板を受けている部材下のラインは、加工が厄介なので通常真っ直ぐですが、曲線で作ってみました。
  • こうすると、天板を受けている部材と縦の脚の部材2本との接合部は曲線同士になり、加工としては厄介ですが、手作り家具の腕の見せ所です。