手作り家具「花みずき」TOP新、家具工房>外装板  換気フード

外装板

外装版は、一般的な不燃サイディング板を使用
家具工房なのだから木を貼りたいという希望はあるのだが、耐久性をはじめ様々な事を考慮しての結果
平成18年〜19年にかけて、この地区では放火が相次ぎ、簡単に火が付かない構造にしたかった
内部からの放火には、赤外線センサー連動の携帯電話への通報システムを利用、ほんの2〜3万円で収まるものがある
設定された電話に自動的に知らせるシステム

ただ、全体的なイメージもあり、希望はシルバーの金属的なイメージのものにしたかったが
予算が合わず、濃紺系の板金イメージの縦目地入りの板に決めた

サッシュの色はこの外装板とコントラストがつく白に決めた
外装板を貼ったのは年末から、年始にかけて、
暖冬のせいで、凍える日もなく仕事はしやすかった事と思う



換気フード 2007/02/09

この換気フード、見る人が見れば違いが分ると思います
一般的なフードはステンレス製や、樹脂製の既製品なのですが
このフードはこの工房の屋根工事をした職人さんが作った手作りのフード
材質は屋根と同じガルバニュームです
どうやって作っているんだろうと想像を膨らませ隅々まで見てしまいました
まさに職人技!!

換気フード

小さな窓 2007/02/13

窓の画像左下に小さな窓があります
この窓はうちの次男坊の入り口、俗に言う看板犬の入り口です
雨がきらい、雷が怖い、人間依存症のうちの犬 かしこく、やさしくワンコです
ちょっと高さが低かったのですが、まあ、あいつなら使ってくれるでしょう





ダンボールは彼の指定席、敷くとそこへ座ります