TOPページ椅子の座彫り(製作過程)>椅子の座掘り、仕上げ

手作り家具、椅子の座彫り仕上げ

ランダムサンダーで、4方反鉋の緩い波をランダムサンダーの淵あたりを使いながら削ります
軽く傾けるだけで、面になじみます

全体を均等に動かします

仕上げ線の淵は決して削らないようにします
ランダムサンダーが、仕上げ線を乗り越えると、境目がだれてしまいます

手作り家具、椅子の座彫り仕上げ


手作り家具、座板は楢の柾目板を使っています
楢の柾目には虎腑が出ています、虎腑の部分は硬く、ランダムサンダーを当てると、そこだけ削れる量が少なく、緩く波打つ場合があります
硬く残った部分は、細いベニヤ板にサンドペーパーを貼り、面を撫でるように磨くと、浪打を消えていきます
手作り家具はサンドペーパーだけで、磨くと、波打ちはひどくなります、かならずベニヤ板に貼ります
できるだけ、ランダムサンダーのジスクは新しい物を使います、
粒度100番ぐらいの粗目をを使い、押さえる力を少なくして波打ちが少なくなるようにします

手作り家具はサンドペーパーだけで、磨くと、波打