手作り家具「花みずき」TOP家具工房の木工機械>昇降盤

手作り家具工房の、昇降盤

2004年購入

平行定規と、縦引き定規の制度がネックだった昇降盤を入れ替えました

平行定規はラックアンドピニオン式に微調整機能をプラスしたタイプです

縦挽き側の定規盤も角度が変更できます、縦挽き盤の方は、ホゾの縦挽きを行う部分です
この精度も気になるところです

中古ではなかなか無い、集塵ホースの取り付け口、カバーも厚い鋳物製です

若干各部、鋼材に強度不足のところもありますが、制度が狂うほどでもなく、満足しています

各部ベアリングmVベルト交換で、整備状態も良い物です
購入価格は150000円

音も市静か、快調です

当工房では、硬い木を扱うので、平行定規の調整は、使いながら制度を高めて行きます
調整が悪いと、キックバックも起こりやすくなります

家具工房の、昇降盤







2004年廃棄
家具工房の、昇降盤の古い画像


機械名 昇降盤(ホゾ用縦挽き付き)
メーカー 不明
購入価格 中古180000円
特徴 木工機械の基本的機械の一つ。
製材、木取り、溝突き、ホゾ付け、など多用途、
定盤が傾斜するので、断面が三角になるような、
製材も可能。
木工には欠かせない。

この機械の場合、購入時機械屋を信じ、任せて購入したが、
それが間違いだった、
持ってきたものは、非常に型が古く、試運転しようとしても
プラグを付け忘れていたため、それができず、
機械屋が帰った後、回してみたら制度が悪く、
よく調べたら、錆びを落とし、ペイントしただけの、
スクラップ同然の品物であった。

今でもたまに蹴りを入れたくなるが、
声も出ない痛みが帰ってくるので、毎回自分を押さえている、
救われるのは、現在その会社は倒産してもうない事
だろうか。
注意 怪我をしやすい機械の一つでもある、
指を突っ込んで、
かえり血を浴びた話もある、
ご用心、、、、、、