手作り家具「花みずき」TOP家具工房の木工機械>手押し鉋盤

家具工房の、手押し鉋盤


家具工房の、手押し鉋盤

機械名 手押し鉋盤
鉋幅300ミリ
メーカー 富士機械製作所
購入価格 中古250000円
オーバーホール、定番フライス研磨済み
長所 古い設計なので、長所としてあげる所はない。
通常で使うには大丈夫。
刃のセットは、ゲイジもないが、
0.5〜0.8ミリ程度に押さえにセットすれば、
逆目はほぼ止まる。
テーブルの天板などは、木作りの段階で、
上面にする側を決め、上面側を手押し鉋でゆっくりかければ、
木裏の逆目も充分止まる。
ただ、このように押さえがきつい場合は、
押す時重く、早く押すと材料がはねるので注意。
短所 刃のセットは、セットゲージなしの手作業。
なれないと時間がかかる。
古いので集塵ダクトなし。
削る材料が多いと、屑集めだけでも時間を取る。
その他 フライス研磨で定盤は平らだが、
前定盤と、後ろ定盤の取り付けにねじれが生じていた。
おそらく、フライス盤にセットする時、セットにそれぞれねじれが生じて
いたのであろう。
使用しながら、じわじわねじれは、スペーサーを
しきながら取り去った。
その結果、板ハギのコバ削りも、一発OK.
中古、購入時の対策、幅広の板を削ってみる事、
1.8メートルの幅広板を2枚コバを削り、板ハギをするように、合わせて見る、
隙間が許容範囲ならOK。
評価 新品ではないので評価はやりにくい。
中古購入の時は、納品前、事前にポイントを、
実際チェック。