Nord Rack(CLAVIA)

大ヒットしたバーチャルアナログ音源です。

赤いボディがトレードマークです。当初、プロフェット-5が欲しくて探していたのですが、楽器店の人たちが口をそろえて言うにはメンテナンスが大変だとのことです。年に1度くらいは楽器店に持ち込んで調整が必要とも言われました。それではちょっと対応できないので、相談したところ、このNord Rackが良いと言う人がいたので、楽器店で試奏して決めました。

元々、ウォームなPadの音が欲しかったので、音作りをしてそれをメインに使っています。さらにミキサーとの間にエフェクター(SONY DPS-V55)をつなげてディレイをかけ、一段と広がるようにしています。

他には、シンセリードや、ベース音源としても使っています。Bass Stationとはまたひと味違った音色です。

戻る