ホルムアルデヒド、トルエン、パラジクロロベンゼン、キシレン、エチルベンゼン及びスチレン用 パッシブ採取機器(サンプラー)一覧表 学校用

この一覧表は平成25年(2013年)に国土交通省より発表されたものです。
消費税率(税込価格)や問合せ先が変更となっております。
最新の測定バッジの価格はこちらから、(株)オーピスへの問合せ先はこちらからご確認ください。
(表に記載された分析機関の社名、連絡先、分析費用等が変更しているところがありますので、別添1〜3はリンクを外してあります。詳細につきましては各販売会社までお尋ねください。)

平成21年4月1日改訂
国土交通省住宅局住宅生産課 作成

 平成13年8月1日から住宅の品質確保の促進等に関する法律に基づく日本住宅性能表示基準及び評価方法基準が改正され、新たに室内空気中のホルムアルデヒド等の濃度の実測値を表示する項目が追加されました。
 これに伴い、住宅性能評価機関等連絡協議会会長から各指定住宅性能評価機関に対し、濃度の測定機器はパッシブ型採取機器が望ましいこと、またそれらについての性能確認試験の結果と評価について提示された一覧表が次の通りです。
 なお、当社の測定バッジF(ホルムアルデヒド用)及び測定バッジV5(トルエン・キシレン・エチルベンゼン・スチレン・パラジクロロベンゼン用)は表でご覧のように、いずれも高い評価を得ました。

対象物質 測定機器・製品 型番 販売・問合せ先
(Tel,Fax,HPアドレス)
費用(税込) 分析 測定範囲・所要時間 試験の結果による評価
(注1参照)
採取機器の価格 分析費用 分析機関 分析方法 範囲 所要時間
ホルムアルデヒド 測定バッジ F
(ホルムアルデヒド用)
(株)オーピス 東京事務所
Tel:03-5414-1221
Fax:03-5414-0102

(株)オーピス 横浜商品発送センター
Tel:045-222-7211
Fax:045-222-7200
www2.odn.ne.jp/opis

(株)オーピス 大阪事務所
Tel:06-6167-0661
Fax:06-6167-0665
5,100円(税別)/個

5,355円/個
無料
(採取機器の価格に込み)
指定:(株)MCエバテック内
(一財)ベターリビング分室
((株)三菱化学アナリテックより社名変更)

Tel:029-886-7456
Fax:029-836-3036
(移転に伴い2020年7月6日より連絡先変更)
www.mcet.co.jp

Tel:029-887-5346
Fax:029-887-0779
HPLC 0.01〜3.3ppm 8〜24時間(最長40時間) ホルムアルデヒド ○
パッシブサンプラー
(ホルムアルデヒド用)
DSD-DNPH Cat.No.28221-U シグマアルドリッチジャパン(株)
アナリティカル事業部

Tel:03-5796-7350
Fax:03-5796-7355
www.sigma-aldrich.com/japan
18,900円(10本)
(10本セットで販売)
採取機器の価格とは別途
別添1の機関へ問い合わせの事
推奨:別添1の59機関
2009年4月1日現在
HPLC 0.001〜1.2ppm 3〜120時間 ホルムアルデヒド ○
TEAパッシブガスチューブ
(ホルムアルデヒド用)
080150-069 柴田科学

Tel:03-3822-2111
Fax:03-3822-1109
www.sibata.co.jp
21,000円(10本)
(10本セットで販売)
採取機器の価格とは別途
右の機関では9,975円/本
(ブランクサンプル(注2)が必要)
推奨:(財)東京顕微鏡院
Tel:042-525-3176
Fax:042-525-3645
www.kenko-kenbi.or.jp
AHMT-Abs又はHPLC 約0.01〜0.5ppm
(AHMT分析の場合)
24時間 ホルムアルデヒド △
DNPHパッシブガスチューブ
(ホルムアルデヒド用)
080150-075 18,900円(10本)
(10本セットで販売)
採取機器の価格とは別途
別添3の機関へ問い合わせの事
推奨:別添3の33機関
2009年4月1日現在
HPLC 約0.001〜0.3ppm 24時間 ホルムアルデヒド △
UMEX100ホルムアルデヒド用パッシブサンプラー SKCCat.No.500-100 潟Aイデック

Tel:03-5625-4298
Fax:03-5625-4299
www.ihdc.co.jp
28,560円(10個入) 採取機器の価格とは別途
(ブランクサンプル(注2)が必要)
推奨:以下の7機関 HPLC 約0.005〜5ppm 24時間 ホルムアルデヒド ○
右の@の機関では7,875円/個 @中央労働災害防止協会
労働衛生調査分析センター
Tel:03-3452-3064
www.jisha.r.jp/
右のAの機関では6,000円/個 A鞄吉
Tel:0748-32-5001
Fax:0748-32-4192
www.hiyoshi-es.co.jp/
右のBの機関では5,775円/個 B(財)産業保健協会
Tel:03-5482-0801
Fax:03-5482-0803
右のCの機関では6,300円/個 C(株)環境技術センター
Tel:03-5298-5150
Fax:03-3258-8666
www.i-kankyo.com
右のDの機関では6,000円/個 D(財)西日本産業衛生会
大分労働衛生管理センター
Tel:097-552-8366
Fax:097-504-3588
www.nishieikai.or.jp/ kenshin/inde_ooita.htm
右のEの機関では6,300円/個 E習和産業(株)
Tel:047-477-5098
Fax:047-477-5324
www.e-shuwa.jp/
右のFの機関では7,350円/個 F秋田環境測定センター(株)
Tel:018-864-1281
Fax:018-864-1282
www.aksc.co.jp/
トルエン ・ キシレン ・ パラジクロロベンゼン ・ エチルベンゼン ・ スチレン 測定バッジ V5
(トルエン、キシレン、パラジクロロベンゼン、エチルベンゼン、スチレン用。一回で同時に測定可)   
V5 (株)オーピス 東京事務所
Tel:03-5414-1221
Fax:03-5414-0102

(株)オーピス 横浜商品発送センター
Tel:045-222-7211
Fax:045-222-7200
www2.odn.ne.jp/opis

(株)オーピス 大阪事務所
Tel:06-6167-0661
Fax:06-6167-0665
5,100円(税別)/個

5,355円/個
無料
(採取機器の価格に込み)
指定:(株)MCエバテック内
(一財)ベターリビング分室
((株)三菱化学アナリテックより社名変更)

Tel:029-886-7456
Fax:029-836-3036
(移転に伴い2020年7月6日より連絡先変更)
www.mcet.co.jp

Tel:029-887-5346
Fax:029-887-0779
GC (トルエン、キシレン、パラジクロロベンゼン、エチルベンゼン)
0.01〜133ppm

(スチレン)
0.01〜67ppm
8〜24時間(最長40時間) トルエン ○
キシレン ○
パラジクロロベンゼン○
エチルベンゼン ○
スチレン ○
有機ガスモニター
(トルエン、キシレン、エチルベンゼン、スチレン用。一回で同時に測定可)
No.3500 スリーエムヘルスケア(株)
Tel:03-3709-8269
Fax:03-3709-8490
www.mmm.co.jp
3,465円/個 採取機器の価格とは別途
別添2参照
(個数により変動。ブランクサンプル(注2)が必要)
推奨:別添2の22機関
2009年4月1日現在
GC/MS
又は
GC
〜6000ppm 8〜24時間 トルエン △
キシレン ○
パラジクロロベンゼン△
エチルベンゼン ○
スチレン △
パッシブサンプラー
(トルエン、キシレン、パラジクロロベンゼン、エチルベンゼン、スチレン用。一回で同時に測定可)
VOC-SD Cat.No.000J005 シグマアルドリッチジャパン(株)
アナリティカル事業部

Tel:03-5796-7350
Fax:03-5796-7355
www.sigma-aldrich.com/japan
44,100円(10本)
(10本セットで販売)
採取機器の価格とは別途
別添1の機関へ問い合わせの事
推奨:別添1の54機関
2009年4月1日現在
GC/MS (トルエン)
0.002〜0.55ppm
(キシレン)
0.0004〜1.5ppm
(エチルベンゼン)
0.0004〜4.5ppm
(スチレン)
0.0007ppm〜
8〜24時間 トルエン △
キシレン ○
パラジクロロベンゼン ○
エチルベンゼン ○
スチレン △
VOC-TD Cat.No.000J006 44,100円(10本)
(10本セットで販売)
採取機器の価格とは別途
別添1の機関へ問い合わせの事
推奨:別添1の17機関
2009年4月1日現在
GC/MS (トルエン)
0.007ppm〜
(キシレン)
0.002ppm〜
(エチルベンゼン)
0.002ppm〜
(スチレン)
0.002ppm〜
30分〜4時間 トルエン △
キシレン ○
パラジクロロベンゼン △
エチルベンゼン ○
スチレン ○
パッシブガスチューブ
(トルエン、キシレン、エチルベンゼン、スチレン用。一回で同時に測定可)
080150-066 柴田科学

Tel:03-3822-2111
Fax:03-3822-1109
www.sibata.co.jp
9,450円(12本) 採取機器の価格とは別途
別添3の機関へ問い合わせの事
推奨:別添3の35機関
2009年4月1日現在
GC/MS
又は
GC
〜50ppm 8〜24時間 トルエン △
キシレン △
バラジクロロベンゼン △
エチルベンゼン △
スチレン △
パッシブガスサンプラー
(トルエン、キシレン、エチルベンゼン用。一回で同時に測定可)
SKC Cat.No.575-001 潟Aイデック

Tel:03-5625-4298
Fax:03-5625-4299
www.ihdc.co.jp
15,015円(5個入)
59,640円(25個入)
214,830円(100個入)
678,825円(500個入)
採取機器の価格とは別途
(ブランクサンプル(注2)が必要)
推奨:以下の8機関 GC/MS
又は
GC
(トルエン)
〜400ppm
(キシレン)
〜200ppm
(エチルベンゼン)
〜200ppm
 
〜24時間
 
〜24時間
 
6時間
トルエン ○
キシレン ○
エチルベンゼン ○
右の@の機関では、左のいずれの機器も10,500円/個(GC/MSの場合) @中央労働災害防止協会
労働衛生調査分析センター
Tel:03-3452-3064
www.jisha.r.jp/
右のAの機関では、左のいずれの機器も10,000円/個(GC/MSの場合) A鞄吉
Tel:0748-32-5001
Fax:0748-32-4192
www.hiyoshi-es.co.jp/
パッシブガスサンプラー
(トルエン、キシレン、エチルベンゼン、スチレン用。一回で同時に測定可)
SKC Cat.No.575-002 16,380円(5個入)
61,635円(25個入)
228,480円(100個入)
721,980円(500個入)
右のBの機関では、左のいずれの機器も5,775円/個(GC/MSの場合) B(財)産業保健協会
Tel:03-5482-0801
Fax:03-5482-0803
(トルエン)
〜400ppm
(キシレン)
〜200ppm
(エチルベンゼン)
〜200ppm
(スチレン)
〜200ppm
 
〜24時間
 
〜24時間
 
8時間
 
8時間
トルエン △
キシレン △
バラジクロロベンゼン △
エチルベンゼン ○
スチレン △
右のCの機関では、左のいずれの機器も8,400円/個(GC/MSの場合) C(株)環境技術センター
Tel:03-5298-5150
Fax:03-3258-8666
www.i-kankyo.com
右のDの機関では、左のいずれの機器も10,000円/個(GC/MSの場合) D(財)西日本産業衛生会
大分労働衛生管理センター
Tel:097-552-8366
Fax:097-504-3588
www.nishieikai.or.jp/ kenshin/inde_ooita.html
パッシブガスサンプラー
(スチレン用)
SKC Cat.No.575-003 19,005円(5個入) 右のEの機関では、左のいずれの機器も10,500円/個(GC/MSの場合) E習和産業(株)
Tel:047-477-5098
Fax:047-477-5324
www.e-shuwa.jp/
(スチレン)
〜200ppm
8時間 スチレン ○
右のFの機関では、左のいずれの機器も11,550円/個(GC/MSの場合) F秋田環境測定センター(株)
Tel:018-864-1281
Fax:018-864-1282
www.aksc.co.jp/
右のGの機関では、左のいずれの機器も9,450円/個(GC/MSの場合) G日本環境(株)
Tel:045-780-3848
http://www.n-kankyo.com/
(注1) 室内空気対策研究会測定技術分科会(主査:坊垣和明独立行政法人建築研究所研究総括監)におけるパッシブ型の採取機器(サンプラー)の性能確認試験の結果を踏まえた評価。
(ホルムアルデヒドについては厚生労働省指針値と同程度及びその1/2程度の濃度帯における24時間採取の、他については厚生労働省指針値と同程度及びその2倍程度の濃度帯における24時間採取(VOC-TDについては2時間採取)の、それぞれ相関性の試験を実施)
○: 濃度との相関が良い(複数の濃度水準における測定値の平均が、厚生労働省の標準的方法による測定値の平均との比較において、±20%以内を確保)
△: 濃度との相関がやや悪い(同条件で、+20%を超え又は−20%を下回る)
(注2) 別途ブランクサンプル(化学物質を暴露していない測定機器)の分析が必要。

当一覧表は、「試験の結果による評価」の欄を除き、原則として各機器の販売メーカーの製品カタログ及びヒアリングに基づき作成した。

トップページへ戻る