作り付け収納家具のデメリット
1、フルオーダーなので既製品の家具に比べて値段が高くなる
2、スペースに合わせて設計、製作をするので家具と一緒にお引っ越しするのは難しい(不可能ではありません)

この2点以外はすべてメリットです!!!

大切な空間だから・・・ 収納家具は「買う」より「オーダー」したい・・
家を新築したりマンションを購入した時に、収納家具は造り付けにしたい・・そう考えていらっしゃる方は多いと思います。でも予算を考えると踏み切れず、町の家具量販店で「置き家具」を買いそろえたけれども、子どもの成長やライフスタイルの変化と共に収納しきれなくなったり、家具そのものが不要物になったりすることがあります。(実際、そのようなお客様が多いです)スペースに合わせて寸法も形も思い通り、豊富なサンプルから色柄が選べるオーダー家具の良さは、このページをご覧の皆様が一番よく知っておられます。迫りくる震への備えも造り付け家具なら安心です。引っ越しやリフォーム、子どもの成長、あるいは少しゆとりが出来たタイミングで思い切ってオーダーしてみませんか?


どこに頼んだら良いのでしょうか?
フルオーダー家具を望んでいらっしゃる方にはそれがまず第一関門です。既製品やセミオーダー家具であれば家具のショウルームやメーカーのカタログなどで探すことができます。が、お店もカタログも持たないオーダー家具の業者を探すのは少しハードルが高いかもしれません。知名度も宣伝力もない小さな工場は個人のお客様とつながることが難しく、大きな建設業者から注文を受けるしかありませんでした。お客様の側も以前は家を建てたハウスメーカーやマンション販売業者を通してお願いするしかなかったと思います。
しかし、以前と大きく違うことはインターネットやSNSの普及によってお客様側が検索して専門業者と直接取引しやすくなったことです。実際に当社でもこのホームページをご覧いただくことでお客様からの直接のお問い合わせが多くなりました。
当社では経験豊富な「家具職人」がお客様から直接注文を受けることによって多くのメリットを提供します。 お客様のイメージをもとに、製作の立場からベストな方法を考えながら設計図を起こします。そして必要に応じて細かな打ち合わせをした後、お客様のゴーサインによって製作を始めます 。

まさに一石二鳥
ハウスメーカーやリフォーム会社にお願いすれば、内装から設備まで総合的なリフォーム工事をやってくれます。その中で木工家具業者を使って造り付け家具の注文も受ける場合もあります。しっかりした品質管理とサービスで安心な工事を提供してくれますが、その分、中間マージンはお客様が負担することになります。余計な出費はしたくない・・・きっと誰もが思うでしょう。専門業者に直接依頼することで打ち合わせもスムーズ、金額も抑えられる・・・まさに「一石二鳥」!。

フルオーダー家具は高そう・・? だけど・・・
低価格の秘訣・ここにあり

その1
お客様との直接取引によって、お客様が負担する流通マージンは一切カットされます。ほぼ原価でご提供いたします
その2
職人を使いません~経営者である私は、経験35年超の「職人」であります。設計から施工、取り付けまですべて自分で賄う事により、人件費を使わずにコストを削減できるのです。また、小さな工場で最小限の機械設備で製作を行います。経費節減により、お客様ファーストで提供します。
その3
経営者として商売下手な私(涙)・・・ですが、職人としての長年の経験を活かしていかににコストダウン出来るかを提案させていただきます。無駄を省き、手慣れた方法でご要望にお応えすべく努力しています。
このように、必要最小限の価格でフルオーダーの作り付け収納家具をお届けしますので、お見積額が当初の予算をオーバーした時はどうぞご遠慮なく値切ってみてください。