作り付け収納家具のデメリット

1、フルオーダーなので既製品の家具に比べて値段が高くなる

2、部屋のスペースに合わせて設計、製作をするので家具と一緒にお引っ越しするのは難しい(不可能ではありません)

この2点以外はすべてメリットです!!!

永住を決めたなら 家具は「買う」より「オーダー」したい・・
家を新築したりマンションを購入した時に、家具はすべて造り付けにしたい・・そう考えていらっしゃる方は多いと思います。でも予算を考えると踏み切れず、町の家具量販店で「置き家具」を買いそろえたけれども、子どもの成長やライフスタイルの変化と共に収納しきれなくなったり、家具そのものが不要物になったりすることがあります。実際に納品に伺ったお客様のほとんどがそうでした。スペースに合わせて寸法も形も思い通り、豊富なサンプルから色柄が選べるオーダー家具の良さは、このページをご覧の皆様が一番よく知っておられます。迫りくる地震への備えも造り付け家具なら安心です。引っ越しやリフォーム、子どもの成長、あるいは少しゆとりが出来たタイミングで思い切って作り付けの家具をオーダーしてみませんか?

どこに頼んだら良いのでしょうか?
オーダー家具を作る木工所は数多くあり、建設会社の下請けや街の工務店の仕事を請け負っています。木工家具を作る職人も沢山います。しかし多くの木工所は下請けの仕事に追われ、個人のお客さんと直接取引する機会が少ないのが現状です。

当社ではお客様から直接注文を受けることによって、お客様に多くのメリットを提供します。。
お客様のイメージをもとに、製作の立場からベストな方法を考えながら設計図を起こします。そして必要に応じて細かな打ち合わせをした後、お客様のゴーサインによって製作を始めます。

低予算の中で収納だけは何とかしたい!
ハウスメーカーやリフォーム会社にお願いすれば、間仕切りからクロス張替え、床、天井、塗装、水周り配管工事まで大規模なリフォーム工事をやってくれます。その中で木工家具業者を通して家具工事もしてくれるでしょう。当然、工事見積もり価格も高額になります。そこまで大規模なリフォームは不要だけど、収納だけは何とかしたい・・・ちょっとした「隙間家具」から、壁いっぱいの壁面収納家具まで、作り付け収納家具に限定したニーズならば、専門業者に直接依頼することでメリットが大きいのです。

オーダー家具は高そう・・? だけど・・
インテリア雑誌などを見ると、ハウスメーカーの作り付け収納家具の見積もり例が出ています。お客さんの所に流通するまでにこんなに価格が高くなっているのか・・というのが率直な感想です。
フルオーダーの家具がいいのは分かっているけれど、高くて手が出ないだろうと諦めてしまう前に・・・

低価格の秘訣・ここにあり

低価格の秘訣は・・・・・

その1
お客様との直接取引によって、工務店や販売会社に落ちる「管理料」「設計料」などお客様が負担する流通マージンは一切カットされます。原材料費と工賃のみの「原価」でご提供いたします
その2
職人を使いません~経営者である私は、経験35年超の「職人」であります。設計から施工、取り付けまですべて自分で賄う事により、人件費を使わずにコストを削減できるのです。また、小さな工場で最小限の機械設備で製作を行います。経費節減により、お客様ファーストで提供します。
その3
長年の経験により、お客様の予算に合わせていかににコストダウン出来るかを提案させていただきます。無駄な材料を仕入れないように極力努力した上でご要望にお応えします。
このように、必要最小限の価格でフルオーダーの作り付け収納家具をお届けすべく、努力いたします。お見積額が当初の予算をオーバーした時は、どうぞご遠慮なく値切ってみてください。