犬も歩けば...                          歩衛門メモ帖

<TOP PAGE><街を歩けば><ビルを歩けば><新聞を歩けば><鎌倉を歩けば><庭を歩けば><プロフィール><更新履歴>
<ア行> <カ行> <サ行> <タ行> <ナ行> <ハ行> <マ行> <ヤ行> <ラ行>
ア 行  
ASEANと各国のFTA(EPA)署名の経緯 日本が「東アジア自由貿易圏」として提唱する国のすべてが...
  【愛称開始15年】 JR西日本が管内の主要路線を愛称で呼び始めて、この3月で...
  【アジア各国の1日1人当たり
都市ごみ排出量予測】
都市化に伴い全体の量だけでなく1人当たりの発生量も増える...
  【アフガン復興支援】 東京でのアフガニスタン復興支援会議から1年...
  アフリカで予想される温暖化の影響 雨期に雨が降らないしケニア山頂の万年雪も目に見えて減った...
  新たに導入される火山活動度レベル 火山の活動度を5段階でレベル化、危険度がわかるようにした...
【1kWhあたりのCO排出量】 河川の流れをそのまま生かす「小水力発電」が注目され始めた...
  【1万円分の商品・サービスで
排出されるCO量】
二酸化炭素(CO)の「見える化」が進められている...
  【1級河川の治水目標】 従来の目標にとらわれない、より現実的な洪水対策が急がれる...
  意識の正体から考える必要 いったい人間がどう考えるからそんな問題が起こるのか...
  【イチゴの主な独自品種】 いまや市場での取扱額は果物のトップクラスだ...
  遺伝子情報を治療に活用する代表例 個別化治療が、抗がん剤の領域で少しずつ広がっている...
  【犬も歩けば棒に当たる】 江戸系いろはカルタの「い」の句として著名だが...
  【医療の難解100語】 医師に説明された言葉を、あなたは、どこまで理解できますか...
  【医療被曝の大きさの目安】 被曝影響のリスクを怖がりすぎて放射線診断を拒むと...
  【インフルエンザと人類】 人類の文明に地球規模の変化が起きた時に、疫病は姿を現し...
「Web2.0」の代表的な動き 世界のネット利用者が、情報を発信し合い、新たなサービスを...
  【宇宙の基本データ】 アインシュタインが予言した宇宙定数(ダークエネルギー)の...
  【売られる人々】 今どきの日本にはないと思われてきた「人身売買」が...
  【運慶の主な造仏歴】 確実に「運慶自身の作」と認められているのは約10件二十数体...
【衛星測位システム】 衛星測位の用途はカーナビからミサイル誘導まで幅広い...
  【江戸時代の対外関係史】  「江戸時代は必ずしも鎖国の時代とはいえない」という見解が...
  【圓覚寺】(えんがくじ)  わが国は約七百年前、文永・弘安の二度にわたる蒙古軍の...
OECD加盟諸国の労働生産性ランキング 労働生産性=国内総生産(GDP)÷全就業者数...
  【OECD加盟国ランキング】 政策課題の中には世界的にも低水準に留まるものが結構ある...
  【大阪府内の地震被害予測】 大阪市中心部を南北に走る上町断層の北中部が震源となった...
  【欧州統合の主な歩み】 欧州統合のスタートを告げたローマ条約の調印から50年を迎える...
  【主なIWC加盟国】 クジラの絶滅を心配して販売目的の商業捕鯨を一時停止...
  主なアジア諸国のHIV感染者数 エイズ患者が初めて報告されて20年余り...
  【主なインフルエンザ治療薬】 国内の製薬会社がインフルエンザ治療薬の開発を急いでいる...
  【主な薄型テレビの特徴】 液晶とプラズマがしのぎを削る薄型テレビの競争は、次世代製品が...
  主な国の新聞〔有料日刊紙〕の
総発行部数の増減
ネット社会の拡大に伴って、「新聞離れ」が急速に進んでいる...
  【主な新書の創刊の流れ】 百花繚乱とも言われるブームだが出版不況の象徴という見方も...
  【主な地域版環境認証と
管理機関の所在地】
費用が安くて手間もかからない中小企業向け地域版環境認証...
  【主なフロン類の規制と特徴】 地球を取り巻くオゾン層を守るため87年にモントリオールで採択された...
  【温暖化する世界】 その原因は人間活動とみてまず間違いない...
  温暖化対策関連税制の導入は 環境に負荷を与える物質に課税することで環境破壊を抑止...
  温暖化の影響とみられる世界の異常気象 ハリケーン被害を契機に米国に異常気象への危機感が高まれば...
  温暖化防止に向けた法整備など 日本の場合、個人や個々の企業の努力、技術改革に頼りすぎ...
カ 行 <このページの先頭へ>
【化学―物質を探求する旅】 マリー・キューリーがノーベル化学賞を受けて100年となる今年は...
  【蚊が媒介する主な感染症】 熱帯病とされてきた伝染病の世界に「異変」が見える...
  家禽類への鳥インフルエンザ感染 完全に感染を防ぐのは難しい...
  【核開発をめぐる世界の動き】 約3万発の核弾頭が世界にあり、核兵器保有を目指す国は...
  【各地にこんな伝統野菜】 大量生産に向かず一時衰退していたが、最近は...
  【過去10年の開花日本一】 1953年以降の”1位”は高知市が14回でリード。さて今年の軍配は...
  過去の国内外の主なウイルス被害 新しいウイルスが出ると、その亜種が数分に1つのスピードで作られ...
  【過去の石油危機との比較】 過去2度の石油危機とは違い、食糧高騰の一因にもなり...
  【火山危険性3段階評価】 全国の活火山を噴火の危険度に応じて3段階に分類した...
  各国の州政府・広域自治体の制度 なぜ、いま道州制なのか...
  各国新型インフルエンザ被害想定 世界的流行(パンデミック)を引き起こす恐れがあり対策が急務...
  【上勝町のごみ分別】 2020年までに町からのごみ排出をゼロに...
  環境に配慮した農地の整備 農地に生き物が戻ってくるよう様々な工夫が試みられる...
  【がん検診の有効性評価】 受けた方がいいかどうか、検診の種類で「お勧め度」は違う...
  【がん死亡者の内訳】 C型肝炎ウイルス(HCV)の感染者は国内に200万人以上いると...
【技術マップ】 阪神大震災後10年間の研究・技術の進展...
  喫煙でがんのリスクは何倍? がんを引き起こす原因の中で科学的な証拠が最もそろい...
  【基本粒子とその質量】 素粒子の質量の源と考えられている「ヒッグス粒子」探しが...
  【旧ソ連の国々】 社会の混乱で力も自信も失っていた資源大国ロシアが...
  【京都府の農産物】 歴史と伝統が培った豊かな京の食文化を守ろうと、取り組みを...
  近畿圏の内陸直下地震の被害想定 これまで国がまとめた被害想定では最悪の数となった...
国別1人当たりビール消費量ベスト10 欧州の「ビール大国」チェコで飲酒運転の取り締まり強化が波紋を...
  【クマ騒動 私たちが果たすべき責任】 声を大にして言いたいのが、この国の植林事業の問題だ...
  クラスター爆弾禁止に向けた二つの動き 65年以来、24ヵ国・地域で約4億4千万個の子爆弾が使われ...
  グローバル化と文化の共鳴 モノには文明型の商品と文化型の商品があるといわれる...
【敬語の新しい5分類】 人間関係が変容し、国民の多くが使用に困難を感じている中で...
  携帯向け基本ソフト(OS)の3大勢力 携帯電話の端末メーカーや通信事業者を巻き込んだ覇権争いを...
  研究開発法人と事業仕分け 科学や技術の課題が再び公開の場で議論される...
  健康日本21の主な目標と実数値 健康志向が高まっていると言われる中、目標達成が難しくなって...
  原子力発電所の新規立地・増設計画 需要伸びず、顧客奪われ、今までの勢いで原発をつくれない...
  【遣隋使を巡る年表】 日中交流の出発点の印象が強い遣隋使が、いつ始まったのか...
  建設が決まっている主なダム 総貯水量で日本最大となる徳山ダム(岐阜県)など、本体を...
  【原発と地震】 改定されたばかりの原発耐震指針の見直しに発展する可能性...
  【原発の歴史】 地震に強くて安全。安く手早くつくれ。大出力で長寿命。次世代...
  【原発立地市町村の財政状況】 原発を誘致する市町村の多くは、もともと財政基盤が弱く...
  【原発をめぐる主な司法判断】 日進月歩の科学技術の成果を、司法や行政はどう生かしていく...
【耕作放棄地解消の取り組み】 東京都の1.8倍もの面積が荒廃の危機にあり、今後も増加が...
  光明皇后と聖武天皇をめぐる出来事 光明皇后にはもう一つ、大きな気がかりがあったと考えられ...
  【国際特許の出願件数】 知的財産の保護や活用に力を入れる企業が増えている...
  【国内の主な外来種】 人とともに持ち込まれ、生態系を脅かしている外来種の存在...
  【国内の世界遺産と登録年】 観光客が急増し、住民の意識も変わるなか...
  【国内木材供給量】 日本に輸入される木材などについては約2〜3割が違法とされる...
  国立公文書館 海外と比べれば 管理・保存態勢の立ち遅れから公文書「後進国」とも言える日本...
  5度の全国総合開発計画の主な内容 国づくりの根本思想は転換を余儀なくされた...
  この夏の局地的な大雨による被害 「ゲリラ豪雨」とも呼ばれ発生の予測がなかなか難しい災害だが...
  【これまでのCOPの流れ】 国連気候変動枠組み条約を批准した189カ国・地域の会議で...
  【コンビニ規制論議の争点表】 論議の争点は温暖化対策から生活様式に...
サ 行 <このページの先頭へ>
【3国際空港の比較】 中部の開港が起爆剤となり、国内の空港間競争が激しさを増す...
  【30年以内におこる確率】 3%でも十分に「高い」...
  【30年以内に震度6弱以上の
揺れに見舞われる確率】
東南海・南海地震の発生確率は66%と55%で、約2ポイント上昇...
  【サイエンス誌が選んだ
08年の10大科学成果】
万能細胞(iPS細胞)づくりがきっかけで研究競争が活発化し...
  災害をめぐる日米政権の対応 求められているのは政治のリーダーシップと専門家の活用だ...
  【最近の主な地震被害】 津波や地震に周到な心構えをしてきたつもりだが...
  「最後の世紀」避けるために 21世紀は、もしかしたら、人類最後の世紀になるかもしれない...
  最先端研究開発支援プログラムに
採択された30人の研究者と課題
公募期間3週間、審査1ヵ月間のスピード決定に「拙速」と批判が...
  サステナブルコーヒーの主な認証・推奨団体 その多くが途上国で生産され、先進国で消費されるコーヒーは...
  佐那河内村の資源ごみ分別 成功の鍵は、住民主導型のルール作りにあった...
  【さまざまな燃料電池】 次世代のエネルギー技術の本命といわれる燃料電池は...
【自殺率の国際比較】 1日平均90人近い人が自ら命を絶つ状況が続いており...
  【地震発生時に推奨されてきた
退避行動と問題点】
地震でグラッと来たらまず机の下へ…そんな「常識」が変わるか...
  【地震列島ここが心配】 南海地震 確率40% M8.4...
  【次世代巨大望遠鏡】 より遠くを、より鮮明に…主鏡の直径を30m前後に大型化する...
  【次世代自動車燃料】 2030年までに運輸部門の石油依存度を現在の100%から80%に...
  【次世代DVDの両陣営】 2方式の商品が当面、併存することが確実になった...
  【次世代燃料の特性】 ガソリンや軽油に比べて環境への影響が緩やかな...
  自然科学系ノーベル賞の国籍別受賞者数 ノーベル物理学・化学賞 研究成果をひもとくと...
  「自然の権利」訴訟をめぐる主な動き 「自然の権利」は生物の多様性を守るため米国で70年代に提唱...
  【7月の日照時間平年比】 列島に居座った梅雨前線の影響で観測史上最少となる見通し...
  【七景三勝】 華道の嵯峨御流に「景色いけ」という技法がある...
  【市町村人口増加率ベスト10】 人口増加が都市部に集中する中、亜熱帯の小さな町が奮闘...
  【実験生物のあれこれ】 研究や実験で使う動物や植物、微生物を1カ所に集めて保存...
  自転車道の整備状況に関する国際比較 自転車が絡む交通事故が増えている...
  【ジベレリンの歴史】 ジベレリンの存在はイネ馬鹿苗病の研究でわかった...
  重要科学技術史資料(未来技術遺産) 科学技術の発達史で重要な成果を示した重要科学技術史資料...
  重要文化的景観に選定された
地域と選定準備が進む地域
人々が生業を通じて育んできた風景がある...
  【首都直下地震】 発生が迫っているとされる首都直下地震について...
  首都直下地震の地震防災対策 投資総額などは示されておらず、どこまで実行できるかが課題...
  【主要各国の温暖化対策】 加速する地球温暖化との闘いは今後数十年間の世界の焦点だ...
  省エネ目標づくりの国際合意 日本が呼びかけてきた「省エネの輪」が世界に広がりはじめ...
  上陸時の中心気圧が低かった台風 地球温暖化が進むと、勢力は強まるとの研究結果も相次いで...
  【植物の分類体系が変わる】 DNA情報をもとにした植物の新しい分類体系が広まってきた...
  【人格神を超越するまで】 人格神を否定するのではなく、われわれが謙虚に成熟し...
  【人口減少社会の未来は?】 人口減が始まった、今後も減り続けると、日本の社会は...
  【人口の多い国トップ10】 世界人口は67億4970万人で、昨年よりも1億3380万人増えて...
  【神社分類】 日本人の宗教心を考えるうえで神社・神道は欠かせない...
  人類とウイルス〜主な新興感染症 新手のウイルスがもたらす脅威に、社会はどう向き合うべきか...
  【人類と細菌の攻防】 新たな耐性菌の相次ぐ出現に医療機関の対応が問われている...
  【「人類の口承および
無形遺産の傑作」の例】
世界中に古くから引き継がれてきた伝統、慣習がある...
水害や土砂災害に関する避難勧告・
指示発令基準の市町村での策定率
全国の市町村の6割が具体的な発令基準を設けていない...
  水道管耐震〜都道府県所在地
47自治体の指標
阪神大震災で7千棟もの家屋が焼失した一因には大規模な断水があった...
  【水稲の品種別作付面積】 改正食糧法の施行後、人気銘柄への集中が進んでいる...
  【数学の巨人 高木貞治】 近代日本で初めて世界的な業績を上げた数学者...
  【数字で見る大学図書館】 大学の中でもお堅い場所だった図書館が変わりつつある...
  スターウォッチングするなら正道官衙 正道官衙は住宅地の中にありますが...
1995年以降の世界の主な自然災害 被害の大きさは人間の側にも原因がある。重要なのは「その後」...
  【生物危険度レベル分類】 国際保健機関WHOの国際基準を満たす十分な感染防止設備...
  【生物多様性とは?】 様々な自然があり、特有の生き物がいて、つながりあっている...
  生物多様性を保全する主な認証制度 生物資源の持続可能な利用をめざす製品であることを示す...
  世界各国の1人あたり電力消費量 年9%の成長を続けるインドが深刻な電力不足に悩んでいる...
  【世界経済の協調の歴史】 リーダー不在の「無極化」を心配する声もある...
  世界トップレベル研究拠点
プログラムに採択された機関
誰もが知り、世界中の研究者が行きたいと思う最高峰を目指す...
  世界の遺伝子組み換え作物栽培面積 長く白眼視されてきた遺伝子組み換え作物に、追い風が吹き...
  【世界の主なテロ】 「対テロ戦争」は、世界各地の紛争にも大きな影響を及ぼした...
  世界の国内総生産(GDP)上位20 ...
  【世界の死刑廃止・存続状況】 厳罰志向の世論に押され、死刑判決が急増傾向にある日本...
  【世界の水銀需要量】 水銀は「不滅の物質」で、自然界を循環している...
  【世界のスパコン上位10位】 スーパーコンピューターの開発競争が盛んだ...
  【世界の長寿国】 だが、首位転落の可能性を指摘する専門家は少なくない...
  世界の美術館・博物館の現状は 国立の美術館や博物館にも「小泉改革」の波が迫っている...
  【脊椎動物の歩んだ道】 ナメクジウオは、ヒトを含む脊椎動物の共通の祖先に最も近い...
  【全国最大級クラスの巨樹】 巨樹といい、巨木という。500年、1000年の歳月を生き続けて...
  【全国の政令指定都市】 政令指定都市になると、都道府県並みの権限を持つことになる...
  【戦後3大景気の特徴】 戦後最長と言われているが、実感では本当にそうなのかなあ...
  【戦後の主な大雪による被害】 新潟県や青森県で19年ぶりの大雪となり...
  【戦後の主な漢字政策】 常用漢字表は告示以来28年間、改定されていない...
  戦略重点科学技術の課題と目標例 今後5〜20年ほど先の研究成果の目標を明示した...
【ゾウの時間ネズミの時間】 体のサイズと時間との間に、なにか関係があるのではないかと...
タ 行 <このページの先頭へ>
代替・削減対策が必要な元素の例 電子電気機器に広く使われる「希少金属」の将来に、暗雲が...
  【大統領と首相】 世界には両方いる国が90カ国ほどある...
  【台風と日本】 日本の戦後は、そんな台風との闘いの歴史でもあった...
  太平洋・島サミットに参加する国と地域 北海道に南太平洋の島国の首脳たちが集まる...
  【太陽系の惑星と矮惑星】 9個だった太陽系の惑星から冥王星を外し、8個とする...
  【高まる中国の存在感】 二酸化炭素(CO)の世界最大の排出国となった中国は...
  【多治見市の23分別収集】 (1)燃えるごみ(週2回) (2)埋め立てごみ(2週間に1回) (3)...
  たばこと健康をめぐる近年の主な動き たばこ被害の防止を目指す取り組みが強まっている...
  【たばこの価格と喫煙率】 健康被害を防ぐため世界で「たばこ規制」の流れが加速して...
  男女格差の少ない国・地域ランキング 日本は健康でトップクラスだが、経済83位・教育59位・政治83位...
【地球環境をめぐる世界の流れ】 50年という先の話ではなく、いまから始める第一歩を踏み出す...
  地磁気研究にかかわるなできごと 南北は不変ではなく、時代によって向きが正反対に変わる...
  【中国の主な科学技術計画】 経済成長の好調な中国が、科学技術でも頭角を現してきた...
  【長寿企業トップ10位】 「500年超」は39社しかない...
【月探査の歴史】 人類が月面に基地を構え、さらにその先の天体へ進出しようと...
  ツキノワグマの有害捕獲数(全国)
が多かった特異年
クマが好むブナの実は豊作の翌年は凶作になる...
  【津波被害】 地震が起きれば、津波も来る。勢いは高潮とは違う...
【DNAデータベース化】 たぶん世界1千万人の人生にも影響を与えることになったろう...
  【「鉄」って?】 純度を徹底的に高めていくと、鉄の常識を覆す性質を示す...
  【電子マネーなどの決済
サービスの種類と法規制】
「サーバー」と呼ばれる電子マネーに、利用者保護のための...
  電脳用語/中台造語知恵比べ @(アットマーク)〜圏a〜小老鼠...
「東海」「東南海」「南海」地震
の被害想定
「東海」と「東南海」「南海」地震は過去にも連動して起きた...
  東海地震地震予知など巡る動き 「いつ起きてもおかしくない」と、切迫性が指摘されて今年で30年...
  【東西研究都市の比較】 「西のつくば」をめざした街づくりは失敗したのか。どこへ向かう...
  鳥インフルエンザの人への感染症例数 世界中がいま、最も恐れる脅威...
ナ 行 <このページの先頭へ>
【なぜ、縄文文化か】 このような共存の思想こそ21世紀以後の人類が帰るべき思想...
【2001年宇宙の旅】 リヒャルト・シュトラウスの交響詩『ツァラトゥストラはかく語りき』...
  【2020年の死亡原因】 21世紀の生活習慣病 慢性閉塞性肺疾患...
  【2050年のクルマ社会は】 2050年の主役となる「究極のエコカー」がどのタイプになるのか...
  二酸化炭素の部門別排出量 08〜12年に6%削減する義務があるが、実際には年々増えて...
  二酸化炭素排出量上位15カ国 豊かさとひきかえに地球に背負わせてきた温暖化という重荷を...
  【日独英の出版業界】 出版業界に危機感が高まっている。書店は次々と姿を消し...
  日米のワクチン導入時期の比較 「日本はワクチン後進国」―。そんな声が医療現場から出ている...
  日本書紀にある7世紀の主な天文記録 日本での継続的な天文観測は推古朝の7世紀に始まっていた...
  【日本の主な恐竜化石出土地】 国内ではこれまで20ヵ所以上で恐竜の化石が発掘されている...
  日本のおもなバイオマス量と利用率 世界では1次エネルギー供給量の約10%がバイオマス利用による...
  【日本の主な遊水地】 川はあふれるという前提に立った「洪水予防法」を...
  【日本の科学技術遺産】 日本の近代化を支えた記念物を、「遺産」として選定する動きが...
  日本の気象観測はこう変わった 日本の気象観測を30年支えてきたシステムが転換期を迎えて...
  【にほんの里 100選】 人々の暮らしによって育まれたすこやかで美しい里を選ぶ...
  【日本の食卓は……】 「食」を見直す動きが広がっている...
  【日本の代替エネルギー
導入量とトップ5の国】
代替エネルギーを作りだす「ポスト中東」の座はどこか...
  【日本の地質百選】 世界遺産ならぬ「地質遺産」で地球への関心を高め地域振興も...
  【日本文学の原点】 どうして日本文学はこんなに恋を大事にしたのか...
【根深きもの、それが戦争】 自分のグループ以外の者は、人間と見なされなくなってしまう...
【脳死移植をめぐる主な動き】 臓器移植法施行から10年、欧米の実績との差が縮まる気配は...
  農水省が商品化に本腰を入れる
新食材・素材
消費者の健康志向に応える新しい食材や素材の開発に...
ハ 行 <このページの先頭へ>
排出量取引をめぐる日米欧の状況 国際市場創設に向けたルール作りも動き出しており、日本として...
  【馬鹿にできぬクローン馬】 クローン馬が思わぬ波紋を広げている…サラブレッドの本場で...
  【箸墓古墳と近隣の相似墳】 248年ごろ亡くなったとされる卑弥呼の墓として有力視されて...
  【発掘調査の資格制度】 そもそも発掘に資格は必要なのか...
  【ハッブル宇宙望遠鏡の歩み】 米航空宇宙局(NASA)と欧州宇宙機関(ESA)が共同運用する...
  春一番が観測されなかった年数 「……もうすぐ春ですね」そんな季節感は消えてしまうのだろうか...
  【阪神大震災被害】 街の再建はおおむね達成されたように見える。だが...
  万能細胞にかかわる主な出来事 体の様々な細胞や組織に育つ人の万能細胞を皮膚の細胞から...
【1人あたりの旅客輸送機関別
CO2排出量】
公共交通機関が元気な街ほどCO2の排出は少なくなる...
  【東アジアサミットのあゆみ】 「東アジア共同体」を目指して始まった東アジアサミットは...
  【東山三十六峰】 (1)比叡山 (2)御生(みあれ)山 (3)赤(せき)山...
  ひずみ集中帯で発生した主な地震 ひずみ集中帯として知られ、近年は大規模な地震を繰り返し...
  【ヒートアイランド】 等温線を描くと、高温な都市部が海に浮かぶ島のようになる...
  【人が1年間にだすCO2
自然界による吸収量】
大気中のCO2を人間の手で回収する有効な技術はなく...
  ヒトゲノム解読で、こんなことがわかった ヒトゲノム解読は、人類に何をもたらそうとしているのか...
  ヒト受精卵の研究利用をめぐる法規制 日本が法律で禁じているのはクローン人間づくりだけ...
  【人々の暮らしを見てみると】 東京都が他の自治体に比べて豊かなのは間違いない...
  【ひのくに・阿蘇谷】 歩衛門は肥後・阿蘇谷で生まれた...
  【病院の防災力を高める工夫】 災害時に「命の砦」となるのが病院だ...
  疲労破壊が原因の事故・トラブルの例 金属疲労(金属の疲労破壊)が改めて注目されている...
ファイル交換ソフトと著作権侵害
をめぐる各国の主な裁判
法律の整備がなかなか進まないインターネットの世界...
  【増える外来魚】 30種すでに日本で繁殖...
  【豚インフルエンザ感染状況】 世界各地で感染の広がりが確認され...
  【フランスの主な地域語】 かつては地域のことばが堂々と使われる多言語国家だった...
  プレート境界の主な巨大地震 断層の面積と食い違いの量をかけたものが地震規模を表す...
  【「分子進化の中立説」
が生まれるまで】
分子レベルの進化のほとんどは生存に有利でも不利でもないと...
  【「文明の衝突」と市場】 「共同体」と「市場」は、まったく異なる道徳律で成り立っている...
米の主な戦争・派兵と大統領 米国の新保守主義(略称ネオコン)と呼ばれる思想が...
保育所・幼稚園・こども園の違いは? こども園では、入園窓口が一本化され、施設に直接申し込める...
マ 行 <このページの先頭へ>
【マグロ類の漁業管理機関】 世界のマグロは、ICCATを含む五つの国際組織が管理している...
水揚げ量の上位10漁港(05年) 焼津の強みは冷凍施設を備えた大型漁船を受け入れる施設が...
  【水に困る人々】 日本には公害防止で活用できる知識技術がたくさん眠っている...
  【みなと攻防】 東アジアで進む港湾整備。海に囲まれた日本はどんな将来を...
  ミレニアム開発目標の達成状況 敵は戦争や不平等やイデオロギーではない。貧困への無関心だ...
【メダカ研究の主なできごと】 日本人になじみの深いメダカがバイオ研究の最前線に躍り出た...
  面積1fあたりに得られる油の量の比較 湖や沼にすむ小さな藻類の中には「石油」を作り出す種類が...
【もし、道州になったら】 日本地図に線を入れてみれば、まず規模の大きさに圧倒される...
  【モノノアハレ】 日本美の典型的概念として名高いが、茫漠としてとりとめがない...
ヤ 行 <このページの先頭へ>
邪馬台国の所在地をめぐる
九州説と畿内説の主張
史書には朝鮮半島から様々な国づたいに邪馬台国へ至る行程が
記されており、その解釈が争点になってきた...
【有望な海水資源】 いかに低コストで効率よく回収できるかが課題になってきた...
  【湯川、朝永両氏の歩み】 2人には世界的研究の最前線の波頭に飛び乗る勇気があった...
ラ 行 <このページの先頭へ>
【ラップトップ抱えた「石器人」】 しかし、人類は、少なくともおよそこの5万年にわたって...
【リサイクル分野の市場規模】 アジアのリサイクル市場は急成長すると予測...
  【リスクのモノサシ】 10万人当たりの年間死亡者に関する六つの概数を提案...
  【陵墓公開への経過】 宮内庁が皇室の祖先の墓として管理する「陵墓」に、研究者の...
【冷戦後の主な地域紛争】 武力紛争は予防できるか...
【ロケットの打ち上げ】 日本の宇宙開発が活気づいている...
  ロシア・ソ連の科学技術の歩み ロシアが科学技術の再興をめざしている...

<TOP PAGE><街を歩けば><ビルを歩けば><新聞を歩けば><鎌倉を歩けば><庭を歩けば><プロフィール><更新履歴>
<このページの先頭へ>