OURS人研ニュース

セミナー等の情報  <トピックス>              最新情報(トップ)へ  トピックス目次へ


2017/06/25  安心職場セミナー
全国労働基準関係団体連合会(全基連)では、平成29年7月〜11月に、厚生労働省からの受託事業と
して、労働政策の基礎的知識について解説を行う「安心職場セミナー」を全国8都市・10会場で開催しま
す。

2017/06/20 シンポジウム「5年後を見すえた人材育成を考える」
城東職業能力開発センター、城東職業能力開発連絡協議会は、平成29年7月14日(金)午後5時〜7
時(受付開始 午後4時半)、城東職業能力開発センター 人材育成プラザ(足立区綾瀬5-6-1)におい
て、シンポジウム「5年後を見すえた人材育成を考える」を開催します。

2017/06/19  4大ハラスメント防止セミナー「パワハラ・セクハラ・マタハラ・LGBTのリスクマネジメント」
東京商工会議所は、2017年7月3日(月)10時00分?12時00分、丸の内二丁目ビル3階「会議室5・6・
7」(〒100 -0005 東京都千代田区丸の内2-5-1)において、4大ハラスメント防止セミナー「パワハラ・セク
ハラ・マタハラ・LGBTのリスクマネジメント」を開催します。

2017/06/12 セミナー「ハラスメント防止 セクハラ・マタハラ・パワハラ防止の基礎」
東京商工会議所板橋支部では、2017年07月06日(木)14時00分?16時00分、東京商工会議所板橋
支部(〒173 -0004 東京都板橋区板橋3-9-7 板橋センタービル8F・都営三田線 板橋区役所前駅下
車 A1出口徒歩1分)において、セミナー「ハラスメント防止 セクハラ・マタハラ・パワハラ防止の基礎」を開催します。

2017/06/08  職務分析・職務評価セミナー【導入編】「パートタイム労働者の納得度を高め、やる気を引き出す」
厚生労働省では、多くの参加者からご好評をいただいている「職務分析・職務評価セミナー」を、今年度も6
月から開催します。
このセミナーでは、パートタイム労働者の担う職務内容を正確に把握し、パートタイム労働者と正社員の間の均等・均衡
待遇の状況を確認することや、パートタイム労働者の人事・賃金制度を見直す上で役に立つ「職務評価」の手法を、演
習や事例を通して、分かりやすく説明します。
【開催地・日程】
・東京(1)6/22(木)15:00-17:00 PwCコンサルティング合同会社丸の内オフィス
・東京(2)6/26(月)15:00-17:00 PwCコンサルティング合同会社丸の内オフィス
・東京(3)7/20(木)10:00-12:00 PwCコンサルティング合同会社大手町オフィス
・名古屋  6/29(木)15:00-17:00 TKP名古屋駅前カンファレンスセンター
・大阪(1)6/28(水)15:00-17:00 TKP大阪駅前カンファレンスセンター 
・大阪(2)7/19(水)15:00-17:00 TKP大阪駅前カンファレンスセンター
(8月以降、全国で、順次開催予定です。詳細はホームページでご案内します)

2017/06/06  労働政策フォーラム「今後の企業の転勤のあり方について」
労働政策研究・研修機構では、2017年6月29日(木曜)13時30分〜16時45分(開場12時45分)、浜離
宮朝日ホール 小ホールにおいて、労働政策フォーラム「今後の企業の転勤のあり方について─仕事と家庭
生活の両立の観点から─」を開催します。本フォーラムでは、ワーク・ライフ・バランスに配慮した転勤に関する雇用管理の
課題やポイントについて、企業の人事担当者および研究者が、それぞれの立場から転勤の実態を含めて報告・議論しま
す。

2017/06/02  平成29年度労使関係セミナー
中央労働委員会では、平成29年7月7日(金) 13:30〜16:30  KFCホール(KFC国際ファッションセンタービ
ル・東京都墨田区横網1-6-1)において、「平成29年度労使関係セミナー」を開催します。
<セミナー内容>
1 基調講演
テーマ:無期・有期契約労働者間の労働条件格差と労働契約法20条の適用をめぐる諸問題
講師:奥山明良氏(中央労働委員会地方調整委員、成城大学法学部教授)
2 パネルディスカッション
テーマ:紛争解決事例の検討

2017/05/25  平成29年度 男女雇用平等セミナー「女性が活躍する組織をめざして」
東京都労働相談情報センター亀戸事務所では、すみだ女性センター3階ホール(押上)において、6月23日
(金曜日) 14時30分〜16時30分「女性活躍推進の意義と効果」をテーマに、6月30日(金曜日) 14時30
分〜16時30分「女性が輝く組織と多様な働き方」をテーマに、男女雇用平等セミナーを開催します。
女性活躍推進は、将来の労働力不足への対応、企業における人材の多様性(ダイバーシティ)の確保、人材育成によ
る経営資源の有効活用につながり、企業経営にとってひときわ重要な課題です。女性の活躍を応援していくためには、こ
れまでの企業文化や職場風土を変え、働き方の多様性を通して、様々な環境変化に対応するワークスタイルの見直し
も求められています。本セミナーでは、人事労務担当者等を対象に、女性活躍を推進するために、女性活躍推進法が
企業に求める取組み、企業が取り組むべき環境整備、管理者の意識改革等について、事例を交えながら具体的に解
説します。

2017/05/20  セミナー『どうする?仕事×育児 + どうなる?長時間労働』
東京都労働相談情報センターでは、6月24日(土曜日) 11時00分〜13時00分、東京しごとセンター(飯
田橋)において、セミナー『どうする?仕事×育児 + どうなる?長時間労働』を開催します。生涯働き続けた
いけれど実現可能なのか、出産後の働き方はどうすればいいのかなど子育てと仕事やキャリアに不安をもつ女性、育児に
関わり生活を充実させたい男性に向けて、就労の現状やライフプランの考え方を解説し、長時間労働の削減に取り組む
ための課題や働き方について紹介します。

2017/05/19  グッドキャリア イノベーションセミナー「キャリア形成支援で企業が進化する」
厚生労働省では、5月31日に、グッドキャリア イノベーションセミナー「キャリア形成支援で企業が進化する」
を開催します(入場無料)。このセミナーは、従業員の自律的なキャリア形成支援について、他の模範となる
企業を表彰する「グッドキャリア企業アワード」のプレイベントとして行うもので、多くの方にキャリア形成支援の取組とその
重要性を知ってもらい、より多くの企業から応募してもらうことを目的としています。
今回のセミナーでは、昨年度の「グッドキャリア企業アワード」受賞企業の人事担当者をお迎えし、キャリア形成支援の取
組や効果に関するパネルディスカッションなどを行います。
【日時・場所】
日時:平成29年5月31日(水)13:00〜14:45(開場 12:30)
会場:有楽町朝日ホールスクエア(東京都千代田区有楽町2−5−1 有楽町マリオン11F)

2017/05/19  労働契約等解説セミナー2017
東京海上日動リスクコンサルティングでは、昨年度に引き続き、5月から7月にかけて、全国で、平成29年
度 厚生労働省委託事業 労働契約等解説セミナー2017「安心して働くためのルール〜使用者と労働者の
約束事=「労働契約」とは〜」を開催します。

2017/05/03  インドネシア、マレーシア、フィリピン、タイの労働事情を聴く会
国際労働財団(JILAF)は6月9日、「建設的労使関係強化・発展チーム 労働事情を聴く会拡大版―労
使対等・自治に基づく労使の取り組み等―」を開催します。建設的労使関係の基盤が根付きつつあるインド
ネシア、マレーシア、フィリピン、タイの4カ国から日系企業所属労働組合役員を招へいするにあたり、招へい者から現地
日系企業(単組)における労使対等・自治に基づく労使の取り組みを聴くものです。逐次通訳付、参加費無料、定員
50名(先着順)で、申込締切は5月26日です。

2017/04/25  個別労働紛争解決研修・基礎研修
全国労働基準関係団体連合会は、厚生労働省の委託事業「個別労働紛争解決研修・基礎研修(2017
年度)」を6月から12月にかけ、全国11都市で計15回開催します。

2017/04/24  労働法基礎セミナーin国分寺
東京都労働相談情報センターでは、5月10日、12日、17日の3日間、「労働法基礎セミナーin国分寺」を
開催します。労働法の重要なルールを基礎から体系的に学ぶもので、講師は、成蹊大学法学部教授の原
昌登氏です。

2017/04/18  日独少子高齢化シンポジウム
厚生労働省は、ドイツ連邦家族・高齢者・女性・青少年省と共催で、ベルリン日独センターの協力を得て、
「日独少子高齢化シンポジウム」を開催します。
今回は、日本とドイツの課題である「少子高齢化社会を形作る−子どもを育み、高齢者の参画を促す− 」をテーマに、
政府及び有識者が参加して、各立場からの経験の発表と対話を行います。
<日時、場所>
2017 年5月10日(水)10:00〜17:20
国際文化会館 岩崎小彌太記念ホール(東京都港区六本木5‐11‐16)

2017/04/14  第91回労働政策フォーラム「The Future of Work─仕事の未来─」
労働政策研究・研修機構では、2017年5月12日(金曜) 14時00分〜16時30分(開場13時15分)、国
連大学ウ・タント国際会議場(東京都渋谷区神宮前5-53-70 国連大学3階−JR山手線・埼京線, 東急
東横線・田園都市線, 京王井の頭線, 東京メトロ銀座線・半蔵門線・副都心線「渋谷駅」東口/宮益坂口からから徒
歩10分程度、東京メトロ銀座線・千代田線・半蔵門線「表参道駅」B2/B3出口から徒歩5分程度)において、「第91
回労働政策フォーラムThe Future of Work─仕事の未来─」を開催します。
少子高齢化の進行、IoTや人工知能(AI)等の技術革新の発展は、人口構造・産業構造・就業構造や経済社会シス
テムを大きく変え、働く個々の人々は、より多様で柔軟な働き方を求められることが予想されます。本フォーラムでは、ILO
事務局長のガイ・ライダー氏の基調講演のほか、学者・企業等の立場からの議論を通じて、今後、企業組織や人々の
働き方はどのように変わっていくのか、あるいは変わっていくべきかを考えます。

2017/04/13  セミナー「いま最も大事な労働法のキーポイント」
東京労働基準協会連合会、新宿労働基準協会等は、ベーシックセミナー2017「いま最も大事な労働法の
キーポイント」を共同開催します。「労働時間」「休日」「休暇」「休業」「解雇」の5つのキーワードから、労働
法の重要ポイントを解説、労務管理の改善と働き方改革対応も展望します。日程・会場は4月26日:立川、5月9日:
中央、5月15日:亀戸(各会場同内容)となっています。

2017/04/04 中小企業の採用実務セミナー「こうすれば採用できる!」
東京商工会議所では、2017年04月25日(火)14時00分?16時00分、廣瀬第2ビル地下1階{〒101 -
0054 東京都千代田区神田錦町3-19・東西線「竹橋」駅より徒歩2分(3b出口)}において、中小企業の採
用実務セミナー「こうすれば採用できる!」を開催します。

2017/03/30  シンポジウム「国民の安全・安心な暮らしを守る良質な公共サービス実現のために」
連合は、2017年4月14日(金)13:00〜17:30、品川 THE GRAND HALL (東京都港区港南2-16-
4 品川グランドセントラルタワー 3階)において、シンポジウム「国民の安全・安心な暮らしを守る良質な公共
サービス実現のために−熊本地震から1年 大規模災害時における消防職員の活動と団結権の必要性−」を開催しま
す。

2017/03/29  人の選び方セミナー「人材不足の時代に『つぶれる会社』『伸びる会社』」
東京商工会議所では、2017年04月11日(火)14時30分?16時30分(受付:14:00〜)、大田区産業プ
ラザ(PiO)3階 特別会議室(〒144 -0035 東京都大田区南蒲田1-20-20・京急蒲田駅 東口から徒
歩5分・JR蒲田駅 徒歩13分)において、「人の選び方セミナー 〜人材不足の時代に『つぶれる会社』『伸びる会社』
〜」を開催します。

2017/03/25  セミナー「長時間労働が招く経営リスクへの備えとは〜『健康経営』に取り組もう〜」
東京商工会議所では、2017年05月16日(火)10時30分?12時00分、丸の内二丁目ビル3F 会議室5・
6・7(〒100 -0005 東京都千代田区丸の内2-5-1)において、セミナー「長時間労働が招く経営リスクへの
備えとは〜『健康経営』に取り組もう〜」を開催します。

2017/03/18 製造業安全対策シンポジウム
厚生労働省、経済産業省と中央労働災害防止協会は、3月28日に「製造業安全対策シンポジウム」を開
催します。このシンポジウムは、産業安全を取り巻く環境の変化と、こうした変化への対応の方向性、今後の
取組などについて、主要な製造業の経営層と有識者による自由な討論を行うことによって、3月6日に設立された「製造
業安全対策官民協議会 ※ 」の活動への官民の共通認識の醸成や課題の抽出につなげ、今後の安全対策の推進を
図ることを目的としています。
※ 厚生労働省、経済産業省、中央労働災害防止協会と製造業の主要な業界の経営層が設立した協議会(平成
29年3月6日発足)。製造業における安全対策のさらなる強化を図ることを目的としています。
【開催概要】
■開催日時:平成29年3月28日(火)8:30〜10:30
■開催場所:経済産業省別館9階944会議室(東京都千代田区霞が関1−3−1)
■プログラム(予定)
・挨拶(厚生労働省、経済産業省)
・製造業の安全対策についての施策紹介
 佐藤 文一 経済産業省大臣官房審議官
 (製造業における事故の推移と官民協議会への期待(仮))
 田中 誠二 厚生労働省労働基準局安全衛生部長
 (第12次労働災害防止計画における製造業対策の進捗状況及び課題)
・有識者による基調講演
 田村 昌三氏 東京大学 名誉教授
 (経営トップに求められる役割、安全対策の社会的・経済効果など)
 向殿 政男氏 明治大学 名誉教授
 (リスクアセスメント、マネジメントシステムなどの重要性)
・企業経営層と有識者による座談会    
 <テーマ>
経営トップのリーダーシップ、現場力の向上、標準化を通じた安全管理体制強化と安全投資促進(予定)
<メンバー(順不同)>
田村 昌三氏 東京大学名誉教授
向殿 政男氏 明治大学名誉教授
寺畑 雅史氏 JFEスチール株式会社専務執行役員(製造業安全対策官民協議会会長)
春山   豊氏 一般社団法人日本化学工業協会常務理事
小澤 謙二氏 トヨタ自動車株式会社安全健康推進部長
八牧 暢行氏 中央労働災害防止協会理事長

2017/03/16  労働セミナー「新作アニメで学ぶ『自分を守る』ための労働契約入門」
東京都労働相談情報センターでは、超初心者のための労働セミナー「新作アニメで学ぶ『自分を守る』ため
の労働契約入門」を4月24日(月曜日)18時30分〜20時30分 、4月26日(水曜日)18時30分〜20時30
分、東京都南部労政会館(大崎)第5・第6会議室(品川区大崎1-11-1 ゲートシティ大崎ウエストタワー2F)において
開催します。

2017/03/08 平成29年度・第66回東京労働大学講座 総合講座
労働政策研究・研修機構では、「平成29年度・第66回東京労働大学講座 総合講座」の受講者を募集
しています。現代の労働問題を学習するのに最適なトピックスを「人事管理・労働経済」「労働法」の2部
門、31課目に精選して開講されます。当該分野の第一人者による最高・最新の講義に接するまたとない機会とのことで
す。
[開講期間]:2017年4月4日(火曜)〜7月13日(木曜)(31講義日、2試験日)
[会場]:東京大学 法文2号館 法学部第31番教室

2017/03/02 基礎から学ぶ!iDeCo体験シンポジウム〜老後のために、いま、できる、こと。〜
国民年金基金連合会・厚生労働省は、3月15日にベルサール汐留(東京都中央区)で、「基礎から学
ぶ!iDeCo体験シンポジウム〜老後のために、いま、できる、こと。〜」を開催します。
今回のシンポジウムは、「iDeCo(個人型確定拠出年金)※」についての講義を金融・経済の専門家から聴ける「徹底
解説!iDeCoセミナー」と、ファイナンシャル・プランナーによる個別相談や、自分の条件・考えに沿ったシミュレーションがで
きるアプリ体験等から成る「体験コーナー」の2部構成で、iDeCoに詳しくない方々にもその仕組みや魅力をしっかり知って
いただける内容となっております。
※「iDeCo(イデコ)」とは個人型確定拠出年金の愛称です。平成29年1月から、基本的に20歳以上60歳未満の全ての
人が利用できるようになった私的年金の一つで、豊かな老後を過ごすための資産形成方法の一つとして普及に取り組ん
でいます。
■シンポジウム開催概要
タイトル:基礎から学ぶ!iDeCo体験シンポジウム〜老後のために、いま、できる、こと。〜
日 時:3月15日(水)18:30〜21:00(18:00受付開始)
会 場:ベルサール汐留 2階ホール(東京都中央区銀座8-21-1住友不動産汐留離宮ビル)
主 催:国民年金基金連合会
共 催:厚生労働省
後 援:金融庁、確定拠出年金普及・推進協議会
内 容:○ 徹底解説!iDeCoセミナー
      ○ファイナンシャル・プランナーによる個別相談
     ○iDeCo運用をアプリでシミュレーションできる体験コーナー

2017/02/27 東京労働大学講座特別講座「働き方改革〜今後の課題と展望」
労働政策研究・研修機構では、平成29年3月24日(金曜)午後3時〜午後5時(120分)、虎ノ門ヒル
ズFRONT 3階中ホール(〒105-0001 港区虎ノ門1-22-14 ミツヤ虎ノ門ビル・東京メトロ銀座線「虎ノ
門」駅 4番出口より徒歩6分)において、東京労働大学講座特別講座「働き方改革〜今後の課題と展望」を開催しま
す。本講座では、働き方改革実現会議の構成員である、水町勇一郎先生(東京大学社会科学研究所教授)を講師
にお招きし、働き方改革の今後の課題と展望についてご解説いただきます。

2017/02/21 第7回 明日のビジネスを担う女性たちの全国交流会 in 東京
21世紀職業財団では、2017年3月6日18:30〜21:00、学士会館において、「第7回 明日のビジネスを
担う女性たちの全国交流会 in 東京」を開催します。

2017/02/21 セミナー「女性と仕事のよりよい未来に向けて」
国際労働機関(ILO)とGALLUPは、2017年3月22日(水)13:30〜17:15、ウェスティンホテル東京(地下2
階スタールーム)において、セミナー「女性と仕事のよりよい未来に向けて」を開催します。
ILOは、2019年の100周年を記念する行事の一環として、「女性と仕事」をテーマとした取組みを行っています。女性が要
望し、あるいは必要とするディーセントな生活とはどのようなものか、その実現のための男性の役割は何かについて探求す
るため、米世論調査会社Gallupと共同で、世界140カ国にわたり「働く女性とディーセント・ワーク」に関する調査(働く男
女に対するインタビュー実施など)を行い、 3月8日の国際女性の日に合わせ、インタビュー結果の地域比較、国ごとの特
色、政策提言などをまとめました。本セミナーでは、日本を対象とした調査で得られたデータを世界のデータと比較し、女
性のよりよい未来、ディーセント・ワーク実現のために政府、企業、労働者が取り組むべき課題について議論します。

2017/02/19  第1回 働きやすく生産性の高い企業・職場表彰
このたび、厚生労働省では、『第1回 働きやすく生産性の高い企業・職場表彰』として、厚生労働大臣賞
を含む受賞企業の表彰式とシンポジウムを開催します。
<日時>
平成29年3月10日(金)13:30〜17:00
<場所>
イイノホール&カンファレンスセンター(〒100-0011 東京都千代田区内幸町2-1-1)
<表彰式>
厚生労働大臣挨拶
受賞企業発表・表彰状授与
<特別講演>
株式会社佐々木常夫マネージメント・リサーチ 代表取締役 佐々木常夫氏:「生産性を高める戦略的働き方とは」
<パネルディスカッション>
モデレーター:今野浩一郎氏(学習院大学 経済学部 教授)

2017/02/19  治療と職業生活の両立支援セミナー(平成28年度)
厚生労働省では、疾病を抱えた労働者の、治療と職業生活の両立支援を推進するため、企業向けのガイ
ドラインを作成・公表しています(平成28年2月)。また、ガイドラインの付属資料として、がんに加え、新たに
脳卒中、肝炎の方の治療と仕事の両立支援のための留意事項を作成しています。
本セミナーでは、ガイドラインや留意事項の作成にあたった先生方を講師にお招きして、ガイドラインに基づく治療と職業生
活の両立支援の取組について解説します。
<対象>
企業の経営者や人事労務担当者、産業医や保健師をはじめとした産業保健スタッフ、社会保険労務士等、治療と職
業生活の両立支援に関わる皆さま(各会場定員:先着申込制。東京100名、大阪・広島各70名)
<開催場所・日時>
●東京会場
TKP神田ビジネスセンターANNEX(ホール8I)  2017年3月2日木曜日14時〜16時 (申込み締切日:2月24日)
●大阪会場
TKPガーデンシティ東梅田(バンケット5A)  2017年3月9日木曜日14時〜16時  (申込み締切日:3月3日)
●広島会場
TKPガーデンシティPREMIUM広島駅前(ホール7A)  2017年3月13日月曜日14時〜16時 (申込み締切日:3月8日)

2017/02/15  平成28年度口腔保健シンポジウム「子どもと大人の『食べる』と『歯と口の健康』」
○ 歯科口腔保健推進室では、歯科口腔保健に関する知識の普及啓発のため、平成29年3月18日(土)
に神奈川県歯科医師会館(神奈川県)において、口腔保健シンポジウム「子どもと大人の『食べる』と『歯と
口の健康』」を開催します。
○ このシンポジウムでは、「子どもと大人の『食べる』と『歯と口の健康』」をテーマに、ご専門の先生をお招きし、パネルデ
ィスカッションを行う予定です。
○ 当日は先着160名の席が用意されています。参加にあたり、事前申し込みは不要です。

2017/02/13  シンポジウム「介護とどう向き合うか〜ジェンダーの視点から〜」
日本弁護士連合会は、3月4日13時00分〜16時00分(開場予定:12時30分)、弁護士会館17階
1701会議室(千代田区霞が関1−1−3 地下鉄丸ノ内線・日比谷線・千代田線 「霞ヶ関駅」B1−
b出口直結)において、シンポジウム「ニッポン一億総活躍?介護とどう向き合うか〜ジェンダーの視点から〜」を開催しま
す。

2017/02/12  セミナー「テクノロジーが日本の『働く』を変革する」
リクルートワークス研究所は、2月28日10:30〜13:30、リクルート GINZA8ビルにおいて、セミナー「テクノロジ
ーが日本の『働く』を変革する」を開催します。今後ますます進化するテクノロジーとともに働き続けるために、
個人・企業は何をしていけばいいかについて考えます。

2017/02/09  生産性向上事例セミナー
厚生労働省(事業受託先:有限責任監査法人トーマツ)は、2月28日午後2時30分〜午後4時30分(開
場:午後2時)、中小企業会館9階(東京都中央区銀座2-10-18)において、中小企業の経営者や人事・
総務の担当者などを対象に、「生産性向上事例セミナー」を開催します。

2017/02/06  がん患者就労支援セミナー
東京都社会保険労務士会 社会貢献委員会 がん患者等就労支援部会では、平成29年2月22日(水)
13時30分 〜 16時30分(受付開始:13時00分)、東京都社会保険労務士会館研修室において、がん患
者就労支援セミナー「これから始める仕事と治療の両立支援〜大切な社員を失わないために〜」を開催します。
がんの罹患者数は増加の一途をたどり、今や年間100万人以上となっております。このうち約3分の1が20歳から65歳未
満の「働き世代」です。本セミナーでは、がん患者の就労の現実や、がんと闘う社員をサポートし雇用の継続を実践して
いる中小企業の事例を紹介し、さらに社会保険労務士の立場から両立支援のポイントを解説します。

2017/02/04  厚生労働省認定「社内検定」制度を知るシンポジウム
厚生労働省は、『厚生労働省認定「社内検定」制度を知るシンポジウム〜持続的な人材育成の仕組みづ
くりに向けて〜』を、2月16日にイイノカンファレンスセンター(東京都千代田区)で開催します(参加無料)。
社内検定認定制度は、個々の企業や事業主の団体が自社の従業員などを対象に自主的に行っている検定制度(社
内検定)のうち、一定の基準を満たしており、技能振興上奨励すべきであると認めたものを、厚生労働大臣が認定する
制度です。
今回のシンポジウムでは、企業経営者、人事労務担当者、人材育成担当者などを対象に、社内検定を通じた企業内
での人材育成や、社内検定認定制度の有効活用に向けて、有識者からの基調講演のほか、社内検定の認定を既に
取得している企業・団体を交えたパネルディスカッションなどを予定しています。また当日は、コンサルタントが社内検定の
構築や認定取得についての相談・質問にお応えする「特設相談コーナー」も設置します(事前予約制)。
<『厚生労働省認定「社内検定」制度を知るシンポジウム』開催概要>
日 時 平成29年2月16日(木)14:00〜16:00(開場13:30)
会 場 イイノカンファレンスセンター(東京都千代田区内幸町2-1-1飯野ビル4階)入場料 無料
定 員 200人 ※定員になり次第、締め切らせていただきます。

●「社内検定認定制度」のロゴマークが決定されました。

2017/01/28 介護離職ゼロに向けた事例紹介と実践セミナー
株式会社パソナ育児・介護支援プロジェクト事務局では、2月14日に東京、2月16日に大阪で、「介護離職
ゼロに向けた事例紹介と実践セミナー」を開催します。本セミナーでは、従業員の仕事と介護の両立に向け
て、職場環境整備の取組や、個々の従業員のニーズを踏まえた両立支援の取り組みを行うための「介護支援プラン」、
その策定を支援する「介護プランナー」によるモデルプラン活用方法などを紹介するとともに、実際の事例を交えて解説し
ます。

2017/01/27 第90回労働政策フォーラム「生涯現役社会の実現に向けて」
労働政策研究・研修機構は、2017年3月21日(火曜) 13時30分〜17時00分(開場12時45分)、有楽
町朝日ホール(東京都千代田区有楽町2-5-1 有楽町マリオン11階)において、第90回労働政策フォーラ
ム「生涯現役社会の実現に向けて─高年齢者の活用の実態と課題─」を開催します。本フォーラムでは、生涯現役社
会の実現に向け、高年齢者の活用の実態と課題、ポイントについて、企業の人事担当者および研究者が、それぞれの
立場から報告・議論します。

2017/01/27 SPRINGフォーラム(3月)「人が定着する職場づくり」 
サービス産業生産性協議会では、厚生労働省委託事業「人材不足分野における人材確保のための雇用
管理改善促進事業」の一環として、2017年3月7日(火) 14:00−17:00、日精ホール(東京都 東
京都品川区大崎1-6-3 大崎ニューシティ日精ビル3F)において、SPRINGフォーラム(3月)「人が定着する職場づくり」
を開催し、「人が定着する職場づくり」に取り組む様々な企業事例を紹介します。

2017/01/24  人手不足時代の人材確保に「効く」セミナー
厚生労働省では、平成27年度から今年度にかけて、人材不足が特に深刻な3つの業界(運輸業、保育、
訪問看護)における人材確保に向けた課題と解消策を調査・検証しています。
このたび、調査を行った社会保険労務士が、調査事例の紹介や人材確保に有効な雇用管理改善の方策とその導入
手法についてお伝えするセミナーを開催します。
また、セミナー終了後には人材確保や雇用管理の悩みを社会保険労務士に直接相談できる「個別相談会」を実施しま
す。人材確保・定着にお悩みの事業主の皆さまをはじめ、人事・労務管理部門のご担当者さま、セミナーに興味のある
皆さまの参加をお待ちしています。【事前申込制・参加無料】
【開催日】平成29年3月7日(火)
【時 間】18:00 〜 20:00(個別相談会 20:00〜)
【会 場】TKP品川カンファレンスセンター バンケットホール4J
     (東京都港区高輪3丁目26番33号 京急第10ビル)
【定 員】100名
【セミナー内容】基調講演:「人材確保」「人材定着」の観点からパネルディスカッション:調査によって明らかになった事例
や取組の紹介

2017/01/16  仕事と介護の両立支援に関するシンポジウム
三菱UFJリサーチ&コンサルティングは、2月10日に大阪、14日に東京、24日に名古屋で、厚生労働省から
の受託事業として「仕事と介護の両立支援に関するシンポジウム」を開催します。有識者が仕事と介護の両
立支援の重要性について解説し、介護離職を予防するための「両立支援対応モデル」及び取組を進める際活用できる
「介護支援プラン」モデルが紹介されるほか、企業の人事担当者、ケアマネジャーも交え、両立に向けたポイントが議論さ
れる予定です。

2017/01/13  平成28年度・東京労働大学講座特別講座「労働法制と労働判例の動向―2016年から2017年へ」
労働政策研究・研修機構では、2017年2月14日(火曜)15時〜17時、エムワイ貸会議室 お茶の水 
RoomAにおいて、森戸英幸慶應義塾大学法科大学院教授を講師として、平成28年度・東京労働大学
講座特別講座「労働法制と労働判例の動向―2016年から2017年へ」を開催します。正規・非正規の差、過重労働、
介護、育児など、「労働」をめぐる諸問題が一層複雑・多様化している中、2016年における重要な労働関連法の改正
や判例のポイントを解説するとともに、今後の動向を展望します。

2017/01/12  生涯現役社会の実現に向けたシンポジウム「定年引上げ企業に学ぶ」
高齢・障害・求職者雇用支援機構では、平成29年1月25日(水)13時〜16時(開場12時30分)、品川 
THE GRAND HALL別ウィンドウ(東京都港区港南2-16-4 品川グランドセントラルタワー3階)において、
生涯現役社会の実現に向けたシンポジウム「定年引上げ企業に学ぶ」を開催します。

2017/01/12  シンポジウム「多様な働き方の実現のために―「多様な正社員」と「無期転換ルール」の理解」
みずほ情報総研では、 平成28年度厚生労働省委託事業として、シンポジウム「多様な働き方の実現のた
めに―「多様な正社員」と「無期転換ルール」の理解」を開催します。
本シンポジウムでは、「多様な正社員」や「無期転換ルール」の円滑な導入のため、 多様な正社員区分の導入・運用
や円滑な無期転換を推進する先進企業の事例などをご紹介するとともに、人事管理に精通した有識者と企業の人事
労務担当者を交えたパネルディスカッションから、導入・運用に向けたノウハウについて議論を深めます。
<日時・開催場所>
東京:2017年2月14日火曜日13時00分〜16時00分 TKPガーデンシティPREMIUM秋葉原ホール2B
大阪:2017年2月15日水曜日13時00分〜16時00分 TKPガーデンシティPREMIUM大阪駅前トワイライトB+C

2016/12/28 第89回労働政策フォーラム「新時代のキャリアコンサルタント─その使命と責務─」
労働政策研究・研修機構では、2017年2月3日(金曜) 13時30分〜17時00分、浜離宮朝日ホール 小
ホール{東京都中央区築地5-3-2 朝日新聞社新館2階/都営大江戸線・築地市場駅A2出口すぐ/日
比谷線・築地駅2番出口,東銀座駅6番出口(徒歩8分)}において、第89回労働政策フォーラム「新時代のキャリアコ
ンサルタント─その使命と責務─」を開催します。

2016/12/27  パートタイム労働者雇用管理改善セミナー(活用編)
厚生労働省は、2017年1月〜2月、委託事業「パートタイム労働者雇用管理改善セミナー(活用編)パー
トタイム労働者の活躍推進〜人材確保難時代における取組〜」を全国で開催します。

2016/12/26  非正規雇用対策シンポジウム「経営力アップ↑今こそ正社員化!
東京都は、2017年1月17日(火)13:00〜17:30、有楽町朝日ホール(東京都千代田区有楽町2-5-1 
有楽町マリオン11F)において、企業の人事労務担当者等を対象としたシンポジウム「経営力アップ↑今こそ
正社員化!」を開催します。

2016/12/26  2016年度「労使関係セミナー」(関東地区・第3回)
中央労働委員会は、平成29年1月27日(金)14:00〜17:00 東京都庁第一本庁舎 5階大会議場にお
いて、2016年度「労使関係セミナー」(関東地区・第3回)を開催します。

2016/12/13  事業場内最低賃金引上げに向けた環境整備支援セミナー
厚生労働省では、中小企業・小規模事業者の事業主や企業の労務担当の方などを対象に、最低賃金の
引上げに向けた生産性向上の支援策を解説する「事業場内最低賃金引上げに向けた環境整備支援セミ
ナー」を、12月から全国47都道府県(計94回)で実施しています。
このセミナーでは、業務改善助成金をはじめとする支援策について、参考となる活用事例の紹介などを盛り込み、分かり
やすく解説します。なお、このセミナーは、事業主・企業の労務担当者に限らず、どなたでも、無料でご参加いただけま
す。【事前申込制・参加無料】
【開催予定】
全都道府県で、各2回開催します。(各回先着50人程度)

2016/11/11  イクメンサミット「フツメンがイクメンになるために」
東京ウィメンズプラザでは、11月26日(土)13:00〜16:00(開場 12:30)、東京ウィメンズプラザ ホ
ールにおいて、イクメンサミット「フツメンがイクメンになるために」を開催します。
夫婦が協力してライフ・ワーク・バランスを実践していくためには、女性だけでなく、男性の家事・育児への参画が不可欠で
す。昨今、イクメンという言葉が浸透し、男性の参画意欲も高まりつつあるものの、働きながらの家事・育児はまだまだ大
変な状況にあります。仕事と家事・育児を両立させていくにはどうすれば良いか、“イクメン”をテーマに議論します。

2016/11/10  シンポジウム「ダイバーシティを推進する働き方改革」
三菱UFJリサーチ&コンサルティングは、11月22日(火)14:30〜17:25 (開場14:00)、虎ノ門ヒルズフォーラム
 4FホールBにおいて、シンポジウム「ダイバーシティを推進する働き方改革」を都内で開催します。基調講
演、研究報告のほか、「働き方改革」に取り組む企業や自治体の担当者によるパネルディスカッションを予定しています。

2016/10/31  現代の名工のシンポジウム
一般社団法人全国技能士会連合会では、平成28年11月8日(火)13:00〜16:00、ベルサール半蔵門イ
ベントホールA 東京都千代田区麹町1−6−4 住友不動産半蔵門駅前ビル2階 (東京メトロ半蔵門駅
直結)において、「現代の名工のシンポジウム」を開催します。

2016/10/16  ポジティブメンタルヘルスシンポジウム
東京都では、平成28年11月17日(木)13:30〜17:00( 開場 13:00 )、日経ホール( 東京都千代田区大
手町1-3-7 )において、「ポジティブメンタルヘルスシンポジウム」を開催します。
<対象>
経営者・管理監督者・人事労務担当者等
<内容>
● 基調講演 「職場のポジティブメンタルヘルス:健康でいきいきと働ける職場に向けて」島津 明人 氏(東京大学大
学院医学研究科精神保健学分野 准教授)
● パネルディスカッション 「健康でいきいきと働ける職場づくり:経営学と取組事例から考える」
・パネリスト:島津 明人 氏、北居  明  氏(甲南大学経営学部 教授)、深田 尚弘 氏(日本ビルコン株式会社
 人事部係長)、奥田 美保 氏(株式会社マックツイスト 取締役・営業部長)
・コーディネータ:中辻 めぐみ 氏(中村雅和社会保険労務士事務所 副所長)

2016/10/13  テレワークに関する体験型シンポジウム
厚生労働省は10月〜11月にかけ、全国各地で「テレワークに関する体験型シンポジウム」を開催します。テ
レワークに係る労働関係法令についての解説のほか、パソコンを用いたテレワークによる働き方体験なども実
施します。開催日程・会場は、10月25日:名古屋、10月31日・11月1日:東京、11月18日:広島、11月21日:仙
台、11月24日:高松、11月30日:大阪となっています。

2016/10/13  テレワークに関する体験型シンポジウム
1
厚生労働省は10月〜11月にかけ、全国各地で「テレワークに関する体験型シンポジウム」を開催します。
テレワークに係る労働関係法令についての解説のほか、パソコンを用いたテレワークによる働き方体験なども
実施します。開催日程・会場は、10月25日:名古屋、10月31日・11月1日:東京、11月18日:広島、11月21日:仙
台、11月24日:高松、11月30日:大阪となっています。

2016/10/12  2016年 社労士会セミナー
全国社会保険労務士会連合会から、「2016年 社労士会セミナー」の案内が出されました。「過重労働と
残業手当」「ハラスメント対策」の2つのテーマを中心に、各都道府県社労士会がそれぞれの主催でセミナー
を開催します。

2016/10/03  地域の特性を活かしたワーク・ライフ・バランス推進セミナー
日本能率協会総合研究所では、厚生労働省委託事業「地域の特性を活かしたワーク・ライフ・バランス推
進セミナー(地域における特性に着目し、地域のイベントなどに合わせて年次有給休暇取得促進や所定外
労働の削減を図るなど、地域が一体となって、働き方・休み方の見直しに向けて取り組むためのセミナー)」を、10月か
ら、全国7都市で開催します。

2016/10/03  「介護支援プラン」普及研修〜仕事と介護の両立に向けて〜
三菱UFJリサーチ&コンサルティングでは、10月13日(木)から12月8日(木)にかけて、厚生労働省委託事
業『「介護支援プラン」普及研修〜仕事と介護の両立に向けて〜』を全国10都市で開催します。

2016/10/03  特別な休暇制度導入・活用セミナー2016
東京海上日動リスクコンサルティングでは、「平成28年度 厚生労働省委託事業 特別な休暇制度 導入・
活用セミナー2016(病気休暇、ボランティア休暇、ドナー休暇、リフレッシュ休暇、裁判員休暇、犯罪被害者
等の被害回復のための休暇などの特別な休暇制度の導入・活用について解説するセミナー)」を、全国7か所で開催し
ます。

2016/10/01  「安全衛生優良企業公表制度セミナー2016」を開催
厚生労働省は、「安全衛生優良企業公表制度」を広く企業の人などに知ってもらうためのセミナーを、10月
に東京と大阪で開催します。
「安全衛生優良企業公表制度」とは、労働者の安全や健康を確保するための対策に積極的に取り組み、高い衛生水
準を維持している企業を、都道府県労働局長が認定し、厚生労働省のホームページで企業名を公表する制度です。
認定を受けることで、健康・安全・働きやすい企業であることをPRでき、求職者へのアピールにも効果を発揮することが
期待されます。
今回は、これから認定を目指す企業向けと、そのような企業にアドバイスし、認定取得のサポートをするアドバイザー向け
の2つのセミナーを実施します。
厚生労働省では、「安全衛生優良企業公表制度」を通じて、企業の安全衛生対策の促進に向けた取組を進めていき
ます。
<「安全衛生優良企業公表制度セミナー2016」概要>
【1.企業向けセミナー】
内容:これから認定を受けようと考えている企業に対し、制度概要や申請のポイントをわかりやすく説明します。
【2.アドバイザー向けセミナー】
内容:社会保険労務士や労働安全衛生コンサルタントなど、これから認定を受けようとする企業の申請をサポートするア
ドバイザーを育成するため、申請時の留意点やポイントを解説します。
【1及び2の日程と会場および参加申込方法】
日程と場所
(a)平成28年10月19日(水)
     大阪会場(大阪商工会議所 大阪府大阪市中央区本町橋2番8号)
(b)平成28年10月26日(水)
     東京会場(全国町村議員会館 東京都千代田区1番町25番地)
時間(2会場共通)
     1. 企業向けセミナー           13:00〜14:55
     2. アドバイザー向けセミナー   15:30〜17:30
参加申込方法
  事前に、WebかFAXでお申し込みください。(参加無料)
   [ホームページ]  http://shem.or.jp/archives/1166  
   [FAX] 03(3503)6779

2016/09/17  働き方・休み方改革シンポジウム
厚生労働省は、10月から12月にかけて、「働き方・休み方改革シンポジウム(三菱総合研究所に委託)」を
全国7会場(東京・名古屋・福岡・大阪・岡山・札幌・横浜)で開催します。

2016/09/14  2016年第4回勉強会「これからの雇用社会と人材サービスの役割」
NPO法人 人材派遣と請負会社のためのサポートセンターでは、2016年10月3日(月) 13:30から、アルカデ
ィア市ヶ谷3階「富士」において、2016年第4回勉強会「これからの雇用社会と人材サービスの役割」を開催
します。

2016/09/12  セルフ・キャリアドック導入支援セミナーを開催
厚生労働省は、従業員の主体的なキャリア形成を促進・支援する総合的な取組である「セルフ・キャリアドッ
ク」を多くの企業に広めるため、「セルフ・キャリアドック導入支援セミナ−」を、10月11日に東京、17日に大阪
で、開催します。
セルフ・キャリアドック とは、企業の人材育成ビジョンに基づき、年齢、就業年数、役職など従業員のキャリアの節目をとら
え、定期的にコンサルティングを受ける機会を整備することなどにより、従業員のキャリア形成を促進・支援する企業内の
総合的な取組です。従業員の仕事に対するモチベーションアップや定着率の向上 などにより、企業の生産性向上にも
寄与 することが期待されます。
また、 「セルフ・キャリアドック」の導入モデルとなる企業(モデル企業) について、 10月21日(金)までの期間 、「セルフ・
キャリアドック導入支援ホ−ムペ−ジ」で募集します。 厚生労働省委託事業として実施する、有識者からなる「セルフ・
キャリアドック導入支援事業推進委員会」での検討結果を踏まえ、業種、地域、企業規模のバランスなどをみて選定し
ます。
厚生労働省では、選定した企業からの事例報告をふまえて、平成30年3月までに導入モデルの構築を行い、企業、キ
ャリアコンサルタントのためのマニュアルなどをとりまとめ、「セルフ・キャリアドック導入支援事業実施報告書」などで事例を
発表する予定です。
■「セルフ・キャリアドック」と「キャリアドック」は、厚生労働省が商標登録しています。なお、「キャリアドック」については、平
成28年3月まで株式会社日本マンパワーが商標登録していましたが、厚生労働省の「セルフ・キャリアドック」推進の趣
旨にご賛同いただき、類似名称である「キャリアドック」の商標登録を譲渡していただいています。

2016/08/30  職務分析・職務評価セミナー(導入編)
厚生労働省では、i「職務分析・職務評価セミナー(導入編)〜パートタイム労働者の納得度を高めやる気
を引き出す〜(委託事業)」を9月から全国7都市で開催します。
企業の競争環境が厳しくなる中、企業の成長の鍵となるのが、優秀な人材の獲得・活用です。特に中堅・中小企業に
とって、労働市場における優秀な人材の獲得は大きな課題となっており、雇用する人材も多様化する中で、パートタイム
労働者の活用が重要となってきています。パートタイム労働者の活用を進め、企業の成長につなげていくためには、パート
タイム労働者の納得性を高め、公正な待遇を実現し、能力発揮を促進する仕組みが必要となります。
このセミナーでは、パートタイム労働者の担う職務内容を正確に把握し、パートタイム労働者と正社員の間の均等・均衡
待遇の状況を確認することや、パートタイム労働者の人事・賃金制度を見直す上で役立つ「職務評価」の手法を、演習
や事例紹介を通して、分かりやすく説明します。

2016/08/26  平成28年度 男女雇用平等セミナー「部下の仕事と子育て両立支援」
東京都労働相談情報センター大崎事務所では、9月12日(月曜日)と9月14日(水曜日)の両日、14時
30分から、東京都南部労政会館(大崎)において、平成28年度 男女雇用平等セミナー「部下の仕事と子
育て両立支援〜女性の活躍推進は男性とともに〜」を開催します。

2016/08/20 労働政策フォーラム「介護離職ゼロをめざして─仕事と介護の両立─」
労働政策研究・研修機構では、10月12日(水曜) 13時30分〜17時00分、有楽町朝日ホール(東京都
千代田区有楽町2-5-1 有楽町マリオン11階)において、労働政策フォーラム「介護離職ゼロをめざして─仕
事と介護の両立─」を開催します。企業人事担当者および研究者が仕事と介護の両立支援のポイント、課題、事例に
ついて、それぞれの立場から報告・議論します。

2016/08/19 労働政策フォーラム「生涯学習社会における多様な能力開発と働き方」
労働政策研究・研修機構では、9月20日(火曜)13時30分〜17時00分、放送大学東京文京学習センタ
ーにおいて、労働政策フォーラム「生涯学習社会における多様な能力開発と働き方─『仕事』と『学び』のあ
り方を考える─」を開催します。「仕事」と「学び」の観点から、多様な人材の社会参加、人材育成とキャリア形成、社会
人の学び直しなどについて考え、議論を深めます。

2016/07/25  過重労働解消のためのセミナー
厚生労働省では、事業主や企業の労務担当の方などを対象に、過重労働解消に向けた具体的な取組内
容を紹介する「過重労働解消のためのセミナー」を、9月から、全国47都道府県で(計60回)実施します。
このセミナーでは、労働基準法を中心とした過重労働防止対策に必要な知識やノウハウについて、参考となる取組事例
の紹介などを盛り込み、分かりやすく解説します。

2016/07/09 平成28年度労使関係セミナー
中央労働委員会では、平成28年7月22日(金) 13:30〜16:30 東京 中央大学駿河台記念館2階281
号室にて、「平成28年度労使関係セミナー」を開催します。

2016/07/06 中小企業のための育休復帰支援セミナー
厚生労働省(パソナ)では、下記の日程で、「中小企業のための育休復帰支援セミナー」を開催します。この
セミナーでは、育児休業取得予定者が生じた際、育児休業取得予定者の円滑な育休取得から職場復帰
までを支援するときに役立つ「育休復帰支援プラン」を策定する手順・ポイントについて、実例を交えながらご紹介していき
ます。育休取得予定者が安心して休業を取得できるよう、職場環境を整備し、育休制度を運用していくことは、優秀な
人材の定着、従業員の働く意欲の向上につながります。育休制度を初めて活用する、または、育休を取得しやすく、復
帰しやすい職場に向けて、取組のブラッシュアップを考えている経営者・労務担当者の方に役立つ内容となっていますの
で、ぜひご参加ください。
【開催予定】
・仙台会場
  日時 10月6日(木)13:30〜15:30
  場所 TKP仙台カンファレンスセンター
・東京会場
  日時 7月27日(水)13:30〜15:30
  場所 TKP東京八重洲カンファレンスセンター
・名古屋会場
  日時 9月 6日(火)13:30〜15:30
  場所 TKP名古屋駅前カンファレンスセンター
・大阪会場
  日時 8月26日(金)13:30〜15:30
  場所 TKPガーデンシティ東梅田
・広島会場
  日時 9月28日(水)13:30〜15:30
  場所 TKPガーデンシティPREMIUM広島駅前
・福岡会場
  日時 8月 5日(金)13:30〜15:30
  場所 リファレンス駅東ビル

2016/06/21 経営者向けセミナー「もっと女性が活躍できる”ハズ”の建設業」
国土交通省は、平成28年7月1日より、女性活躍に長年携わってきたコンサルタントを招き、全国8カ所
で、建設業者向けに、経営者向けのマネジメント層の理解醸成を図るセミナーを開催します。
国土交通省では、平成26年8月に、建設業に携わる女性技術者・技能者を5年以内に倍増することを目指し「もっと
女性が活躍できる建設業行動計画」を策定しております。一方、取組を進める中で、「女性に建設業は無理」「女性を
雇用するメリットがわからない」「雇用してもどう接したら良いかわからない」などの現場の声を日頃伺っているところです。
これらの声に応えるため、今年度の事業として、建設業、不動産業をはじめ様々な業界の企業法人に向けた女性活躍
推進に関するコンサルティングを数多く行っている女性活躍推進コンサルタントの清水レナ氏(株式会社CHANCE for
ONE代表取締役社長)をお迎えし、全国8カ所で経営者向けセミナーを開催するものです。
1.日時:平成28年7月〜9月
2.場所:東京、大阪、名古屋、福岡、仙台、さいたま、広島、高松の計8カ所
3.内容:女性活躍推進に取り組むことのメリットと取組まないことのデメリット・建設会社での実施事例・自社で女性活
躍推進を進めるために必要な基礎知識やポイント・具体的な取組み方法 など
4.定員:各会場50名(1社2名まで)
5.参加費:無料
6.応募方法:以下URL、E-mail若しくは以下連絡先にご連絡ください。
URL :https://kensetu-woman.jp
E-mail:kensetu-woman@tempcc.co.jp
TEL :03-5427-8098(テンプスタッフキャリアコンサルティング株式会社官公庁事業部内けんせつWoman事務局宛)
7.委託先:テンプスタッフキャリアコンサルティング株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:横道 浩一)

2016/06/13  パワハラ対策取組支援セミナー 2016
21世紀職業財団では、平成28年度 厚生労働省委託事業として、企業などにおいて、パワーハラスメント予
防・解決への取組を進めるための「パワハラ対策取組支援セミナー」を全国47都道府県で開催します。

2016/06/12  ハラスメントをめぐる現状の法規制と課題(セミナー)
東京都労働相談情報センター大崎事務所では、6月22日(水曜日)18時30分〜20時30分・6月29日
(水曜日)18時30分〜20時30分、東京都南部労政会館(大崎)において、労働セミナー(平成28年度 男
女雇用平等セミナー)「【男女月間】ハラスメントをめぐる現状の法規制と課題〜マタハラ、セクハラ、パワハラ等をめぐるト
ラブル対処法〜」を開催します。

2016/06/08 パートタイム労働者雇用管理改善セミナー
厚生労働省は、みずほ情報総研に委託して、パートタイム労働者雇用管理改善セミナー「パートタイム労働
者の雇用管理の基本を学ぶ〜パートタイム労働者の活躍推進のための雇用管理のポイント〜」を6月から7
月にかけ、全国8会場で開催します。

2016/05/16  労働セミナー「STOP!マタニティハラスメント〜働きやすい職場づくりに向けて」
東京都労働相談情報センターは、6月9日(木)13:30〜16:30、東京しごとセンター地下講堂において、労
働セミナー「STOP!マタニティハラスメント〜働きやすい職場づくりに向けて」を開催します。

2016/03/10 テレワーク・フォーラムin東京
厚生労働省では、日本テレワーク協会に委託して、3月25日13:30〜16:00 TKP東京駅日本橋カンファレ
ンスセンターにおいて、「テレワーク・フォーラムin東京」を開催します。

2016/03/06  「新・ダイバーシティ経営企業100選表彰式・なでしこ銘柄発表会 シンポジウム」を開催
経済産業省では、多様な人材の能力発揮によりイノベーションを生み出している企業を、「新・ダイバーシティ
経営企業100選」として表彰します。また、東京証券取引所と共同で、「女性活躍推進」に優れた上場企業
を「なでしこ銘柄」として選定します。これらの取組を広く発信するため、3月16日(水)に「新・ダイバーシティ経営企業100
選表彰式・なでしこ銘柄発表会 シンポジウム」を開催します。

2016/03/05  東京労働大学講座総合講座(平成28年度・第65回)
労働政策研究・研修機構では、次の内容で、「東京労働大学講座総合講座(平成28年度・第65回)」を
開催します。
<開講期間>
平成28年4月6日(水曜)から 7月14日(木曜) までの33日間(31講義日、 2試験日)。(土・日曜日、祝祭日には、
講義を行いません)
人事管理・労働経済部門平成28年4月6日(水曜) 〜 5月30日(月曜)
労働法部門平成28年6月2日(木曜) 〜 7月14日(木曜)
<講義時間>
午後6時30分〜午後8時30分まで(2時間)
<会場>
東京大学法学部31番教室(法文2号館)
「正門」より入り、並木通りを直進してください。安田講堂の右手前の建物の2階です。
<対象>
労使一般(学歴、年齢を問いません)
<定員>
(1)一括受講(2部門とも受講)300名
(2)部門受講1部門につき50名「人事管理・労働経済部門」「労働法部門」のうちご希望の部門をご受講いただきま
す。
(3)「人事管理・労働経済部門」の選択受講(9課目)50名17課目のうち9課目を事前に選択してご受講いただきま
す。
「労働法部門」の選択受講はございません。
<受講料>
(1)一括受講(2部門とも受講)58,000円(税込)ただし、10名以上の団体受講の場合は、1名53,000円(税込) 。
(2)部門受講1部門につき35,000円(税込)
(3)人事管理・労働経済部門の選択受講(9課目)25,000円(税込)
<試験>
各部門の講義終了後、部門ごとに試験を行います。
<修了資格>
(1)一括受講者については、次のいずれかに該当するとき修了証書を授与します。
半数(16日)以上の講義に出席し、 2部門4課目の試験を受けて、3課目以上の試験に合格した方
すべての講義(31日)に出席した方
(2)部門受講者については、次のいずれかに該当するとき部門の修了証書を授与します。
3分の2 (人事管理・労働経済部門:12日、労働法部門:10日)以上の講義に出席し、該当する部門2課目の試験
を受けて合格した方
すべての講義(人事管理・労働経済部門:17日、労働法部門:14日)に出席した方
(3)「人事管理・労働経済部門」の選択受講者については、次のいずれかに該当するとき選択受講の修了証書を授与
します。
3分の2(6日)以上の講義に出席し、選択受講した課目の中から2課目の試験を受けて、合格した方
すべての講義(9日)に出席した方
<表彰>
東京都知事賞:成績最優秀者 労働政策研究・研修機構理事長賞:成績優秀者若干名 努力賞:講義皆出席で
2部門(1部門2課目、計4課目)の試験合格者ただし、実施主体の職員については表彰の対象から除きます。
<修了>
修了者に修了証書を授与。

2016/02/16 セミナー「がん患者の就労支援を実践的事例に学ぶ」
東京都社会保険労務士会は2月29日、セミナー「がん患者の就労支援を実践的事例に学ぶ」を都内で開
催します。がん患者の雇用継続を実践している中小企業の具体例を紹介するとともに、病院のカウンセラー
や社労士の立場からのサポート施策を解説します。

2016/02/14 シンポジウム「企業を変える、ミドルマネジャー」
東京商工会議所は3月8日、シンポジウム「企業を変える、ミドルマネジャー ―成果を生むリーダーを育成す
るヒントを探る―」を都内で開催します。オリジナリティーのあるミドルマネジャー育成方法を、基調講演やパネ
ルディスカッションを通じて紹介します。

2016/02/13  労働政策フォーラム「シングルマザーの就業と経済的自立」
労働政策研究・研修機構では、2016年3月16日(水曜)13時30分〜17時00分、伊藤謝恩ホール(東
京・文京区)において、労働政策フォーラム「シングルマザーの就業と経済的自立」を開催します。シングルマ
ザーへの就業支援の現場の実態と課題を取り上げ、今後の政策的支援のあり方について議論します。

2016/01/05 初心者のための化学物質による爆発・火災等のリスクアセスメントセミナー
みずほ情報総研株式く会社では、厚生労働省委託事業として、全国7会場で、「初心者のための化学物
質による爆発・火災等のリスクアセスメントセミナー」を開催します。


■ このページの先頭へ