トップページ ショップ案内 お買い物について ものづくりへのこだわり お客様の声・お部屋紹介 家具・お手入れについて 家具製作ブログ 楽天市場店
「PasarRaya/ぱさらや」のオーダーメイド・オリジナル家具はインドネシアの自社工場・提携工房にて製作しています



― イタリア紀行2005 ―


インドネシアでの製作も無事に終え、コンテナ入荷までに時間がありましたので、
短期間ではありますがイタリアへ出張してきました。
ちょうど、以前より行きたかったイタリア・ミラノで行われ、世界一大きいといわれる
「サローネ国際家具見本市」期間中でしたので、イタリア家具の最新デザインや
ディスプレイなどを見てきました。今後の新作にご期待下さい。


(Roma編1)
   ローマ1  ミラノ  フィレンツェ ローマ2 

■ ローマへ ■
 まずはジャカルタからAIR ASIAにてクアラルンプールへ。空港近くのホテル「コンコルドイン」の近くでインドレストランでまずはカレーを食べる。マレーシアはインド人が多く、本格的なインド料理が格安で楽しめる。ナン2枚に、えびカレー、牛肉カレーと野菜炒めで300円弱。もちろん最後はミルクティー、TEH TARIKを飲む。夜中11:55発のローマ行きなのでまだかなり時間がある。空港に戻り、2Fのフードコートでまたミルクティーを飲みながら、インドネシアでの仕事の整理をしながら出発を待つ。
 ここのフードコートもいろいろなメニューがあり、インド料理、中華料理、マレー料理、インドネシア料理と様々である。出発を待つ人、空港内で働いている人でいつもいっぱいである。
 いよいよローマへ出発。ボーイング747型の2階建の大型旅客機だ。機内はほとんどがイタリア人。夜中にもかかわらず機内で立ち話をしている。何とも楽しそうに話続けている。その点アジア系の乗客はただおとなしく座っている。
 約11時間のフライトのため、寝ても寝てもまだつかない。朝がなかなか来ない。

マレーシアの格安航空会社 
”AIR ASIA”

機内は全て自由席。

機内食のカップめん、
ミロなどは各自購入。


■ローマ到着■

 せかくローマの景色を見ようとチェックイン時に窓際の座席を確保したのだが、到着は朝6時前。真っ暗なまま空港へ到着した。特に問題のないフライトだったが到着した瞬間の拍手。イタリアでは普通なのであろうか?
 何もわからないままイミグレのようなところへいくと、おばさんが一人だけいて、パスポートを見せただけでOK。入国スタンプも押さず大丈夫なのかと思いながらも、郵便局のワールキャッシュカードで空港内のATMでお金を下ろし、ミラノ行きの電車の駅へ。売店のようなところへ行き、9.5ユーロの切符を買う。始発の電車でノンストップでローマ市内へ。
 英語で場所を聞きながら、やっとローマ・テルミニ駅に到着。カウンターでは英語が全く通じなかったが、「MILANO!」と人差し指を出しながら何とか切符を購入。
 出発まで時間があったので、あたりを少しぶらぶらしながら、電車の中で食べようと水とパンを購入。500MLの水が1.5ユーロ(約210円)、パンはハムなどが入っていて2.5ユーロ(約350円)。高いと思いながらも買って、駅にもどり電車を待つことに。


3-103 Murozumi Sawara-ku Fukuoka, Japan <telp>092.841.9300   (C)PasarRaya