History

パスカル進学教室のあゆみ


 塾長略歴
受験指導歴30年以上 算数・理科担当 学生時代より個人塾を開き、その後中堅塾の教室長、二俣川にあった横浜啓明塾の相模大野教室長、副塾長を経て1997年にパスカル進学教室を設立。算数を常に子供の視点から捉え、「わかる算数」、「できる算数」へと子供の潜在能力を引き出し算数の力を飛躍的に伸ばし、数多くのご父母からご支持を頂いた。これまで、数多くの生徒を首都圏の有名私立中学に合格させきた。その進路指導の過程で、多くの入試担当の諸先生方との交流が生まれ、生の学校情報を教えていただいている。先生方の多くは校長先生、教頭先生になられているので各中学校との関係は深く、創立記念式典などへの招待も多い。また教育評論家としてマスコミで活躍している森上展安氏(森上教育研究所代表)は大学時代からの先輩であり、共に私塾教育に情熱を傾けてきた先輩でもある。同氏は、現在パスカル進学教室の特別顧問でもある。


 パスカル進学教室沿革
平成 9年7月 横浜啓明塾より塾長、他講師 数名と教育方針の相違から独立
       生徒ご父母の賛同を得て、生徒数40名で旭区さちが丘のに中学受験専門塾
       「パスカル進学教室」を設立
平成10年2月 第1期生16名全員合格
    12月 富士見丘中学理科室にて理科実験教室開催
平成11年2月 第2期生15名全員合格
    11月 二俣川ライフにて教育講演会開催
       出席者 森上展安氏(森上教育研究所代表)逗子開成横山教頭先生(元校長)
       鎌倉女学院錦副校長先生(現校長)森村学園中学高橋教頭先生(前校長)
平成12年4月 駅からの距離が近い現在地に教室を移転
平成13年1月 フジテレビ「めざましテレビ」調査隊受験生の部屋の貼り紙の取材を受ける
    3月  フジテレビ「発掘あるある大事典」受験生の視力について取材を受ける
    5月  TBSテレビ「ニュースの森」受験生のお弁当について取材を受ける
平成14年4月 TBSテレビ「ブロードキャスター」学校週休2日について塾長取材を受ける
    11月 日本テレビ「今日の出来事」韓国の受験についてご父母が取材を受ける
平成15年2月 第6期生14名全員合格
平成16年2月 第7期生14名全員合格
平成17年2月 第8期生13名全員合格 3年連続全員合格
平成18年2月 第9期生14名全員合格 4年連続全員合格
平成19年2月 女子最難関校 桜蔭合格
平成21年2月 第12期生16名全員合格
平成29年2月 第20期生12名全員合格
平成30年2月 第21期生17名全員合格
令和2年2月  第23期生全員合格